「日本のオトコはロリコンばかりですよ」 

ってモトカノが言ってました。 

そうか?そんなことないんじゃね? 

と応じると、 

「AKBとかアイドル見れば、 
みんな若い子ばかりじゃないですか!」 

AKBも乃木坂だってそれなりに年取ってる 
ヤツもいるし、みながみなアイドル好きでも 
ないし、すべてがロリコン、っていうのは 
言い過ぎじゃねーの? 

なんて思ったりもしたんですけど、 
でもアニメのキャラを見れば確かに 

「ロリコンか?」 

って思わないでもありません。 

ヒロインは大抵女子高校生だったり 
なぜか妹もついてきて、 
見てくれから何から 
よくよく見れば、 

ロリコンじゃん。 

そっかー、でも世の中みんな 
ヲタ野郎ばかりじゃないぜ、 

セクスィーダイナマイトみたいなのが 
好きなヤツだっているじゃないですか。 

と思ってはみたものの 
多くのヒトが興じるゲームキャラも 
ロリコンみたいなヒロインが多い気が 
します。 

お前の言うとおり、日本のオトコは 
ロリコン野郎ばかりだぜ。 

なかなか鋭い俺のカノジョです。 

 


この関連っぽい話ですが、 
Amazonプライムビデオで観た 
女偏に男と書いて「オトコ」と 
読ませる、 

「オトコの一生」 

という映画が面白かったです。 

最初、「甥」の一生 

って読んでしまったんですけど 
造語ですね。 

主演は榮倉奈々と豊川悦司。 

 

 

 

原作はマンガですが、 
映画が面白かったので 
原作も読んで観ましたが、 
原作は余計な話が多くて読みづらく 
映画の方がコンパクトに収まっていて 
面白かったです。 

 

 


原作では主人公のオンナは 
30代半ばで、トヨエツ演じる教授が 
51歳ですが、 
映画では榮倉奈々が28歳? 
トヨエツは57,8だから60近いです。 

ロリとは言わないまでも 
ものすごい年の差ですが、 
カトちゃんとその妻のリアルな話も 
ありますが、 
年はとってもさすがにトヨエツスタイルよくて 
なかなかカッコいいですわ。 

やっぱああいう風に年取りたいものです。 

 

ブログランキングに一応参加しています。

不定期ですけど…でも面白かったらクリックお願いします。

 


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

 

スケベなみなさんこんにちは。

いかがおすごしでしょうか。

 

正しい不倫ライフ楽しんでますか?

 

この時期は、本業で展示会があるので、 
元イマカノを思い出す季節でもあります。 

展示会にかこつけて、 
二人で宿泊して、夜はもちろん 
翌朝もセックスして会場に行ったものです。 

スケベな元イマカノをバックから攻めたててから 
何食わぬ顔で朝仕事している姿をみると 
ついさっきのことを思い出して興奮したりしました。 

だから会場で見かけたら 

「思い出すね?」 

と言ってやるつもりでしたが、 
最近では会社で会うことは 
殆どありませんから、 
果たして会場で会えるかどうかも 
わかりません。 

ところが、去年もそうですが、 
オフィスではない、ってこともあって 
元イマカノの方から近づいてきました。 

どうやら俺に聞きたいことがあったみたい。 

「アイ2さん、教えてください」 

ん?なになに? 

「○○ってどうすればイイんですか?」 

んだよめんどくせーなあ。 

「教えてもいいけど、じゃあ、スる?」 

と言葉遊びをするのはお約束なわけです。 

言葉が詰まった元イマカノは、 
俺を見上げて 

「いっつもソレですねえ、 
アッタマ悪いんじゃないですかあ?」 

と生意気なことを言います。 

ダ・カ・ラ お約束だっつうの! 

ちょっと気分悪くなりましたが、 
思い直して、 

「じゃあ、メシ食いに行く?」 

って聞くと、ここはお約束で 

「いきません」 

っと返ってきました。ハイハイそれそれ。 

「お寿司にロエベのバッグがつくなら 
イイですよ、あ、久兵衛とか」 

なんて生意気なこと言うので、 

「久兵衛なんて無理無理」 

というと、 

「またまたあ、色々ヤってるんでしょ?」 

っていうツッコミを入れてきます。 

元イマカノって俺の懐具合をさぐってくる 
いやーなオンナなんです。マジむかつく。 

「全然ダメ、カードローン地獄だよ」 

なんて応戦しても全く信じず笑いながら、 
俺は金を持ってると思っている様子。 

そんなに羽振りよくないって。 

この話題は気に食わないので 
変えてみました。エロの方に。 

「えーと、元イマカノちゃんは、 
もうヤっちゃってんのかなぁ??」 

と低俗なことを聞いてみると 

「ヤってませんよー」 

なんてウソを言います。ウソつけ! 

「そんなのウソに決まってんじゃん」 

と言うと 

「なんでですかあ?
40になるのに美人だから?」

おいおい、自分で美人とか
言っちゃってるよコイツ。

一瞬言葉に詰まると、

「美人じゃないっていうのおー?」

なんて追い打ちかけてきます。

自意識過剰かよ!確かに美人だけどさあ、
自分で言っちゃダメでしょーが。

めんどーだからすかさず、

「美人だけどさあ」

と、耳元に近づいて 

「だってインランだろ?」 

って言ってやりました。 ははは。

すると驚いたように目を見開いた元イマカノは 

「誰のせいでそうなったと思ってんのよお」 

おおっ、インランて認めたぞぉ。
昔のこと思い出したのかも。

でも元イマカノがインランなのは
俺のせいではないと思いんだけどねえ。

だって付き合い初めの頃、

「わたしと付き合うと(オトコはみんな)
手放したくなくなるみたいだよ」

なんて得意気に言ってましたから。

(これ読み返すと鼻持ちならないオンナ
ですなあ)

確かに元イマカノって
感じ方が半端ないんで、
攻め立てる攻撃側がついつい夢中に
なっちゃうんです。

元イマカノの反撃っぷりも
ネチネチしてていやらしかったのを
思い出します。

だからそんなインラン女が
俺と別れて何年にもなるのに
セックスしてないわけないです。

まあ、満足してるかどうかは
わかりませんが。

「アイ2さんはどーなんですかあ?
あ、奥さんとしてるか」

なんて言うので、すかさず

「ないない、寂しいもんだよ」

ってお決まりのように言いました。

実際、ワケあって最近嫁とは
シてません。

ウソだねえ、

って言い返すかと思いましたが、
ふと立ち止まって俺の方をゆっくり見た
元イマカノ。

今まで浮かべていた笑みではなく真顔。
そして、

「可哀そうに」

って言い放ったんです。。

ん?一瞬意味がわからなかったんですけど

「ぜんぜん、シロコロ状態だよ」

って俺は言いました。

厚木のB級グルメ

”シロコロ”

はふんわりふくらんだ
ホルモン焼きです。

 



俺のチ〇ポはそんなふうに
ふんわり柔らかいぜい、
つまりご無沙汰だぜい、

という意味で

”シロコロ”

ってよく元イマカノとの
会話で使ったりしてました。

てっきり笑うものだと
思ってたら、

「だから『可哀そう』って言ったの」

んん??
ああ、そっかー、つまり、
俺のようなスケベオトコが、
セックスできないような

「可哀そう」

な状態になってるのは

”わたし(元イマカノ)を選らばなったせいだぞ”

ってことを言いたかったわけです。

なるほどねえ。

だから俺が元イマカノに会った際に、

メシ食おう、とか、
セックスしよう(言わないけど)、

って言ってくるのを、
邪険にして無視してかわすのは
俺に対するある意味『復讐』でも
あるんだと思います。

可哀そうに、わたしとシたいのに
もう出来ないんだよ

ああ、そんな風に蔑んだ目で
見られてたのね俺。ハハハ。

なーんかシャクだなあ。

ホントはモトカノと組んずほぐれず
粘膜交わしまくったイヤラシイの
ヤってる俺だから、

「哀れなヤツ」

だなんて勝手に思わせておけば
イイだけなんですけど、
どうも気分は良くありません。

そんなわけでもっとも元イマカノが
嫌がるのって、無視することなのかなあ
などと思いました。

翌日、サンプルくれ、
というメールが来てましたが、
ちょうど返信するのも後回しにするほど
忙しかったので、スルー、というより
即削除したんですけど、
こういう攻撃でいこうかな、
なんて思いました。

まあ、元イマカノには関わらない方が
イイんだと思います。間違いありません。


自信が確信に変わりました Byイチロー

 

 

 

 

ブログランキングに一応参加しています。

不定期ですけど…でも面白かったらクリックお願いします。

 


不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ