あけましておめでとうございます。

FRONTOPです。


新年の挨拶はこのくらいにしといて、2018年初ブログはいきなり超マニアな話。

プラドコルアーの純正フックの話です。

プラドコルアーを使い続けて3年目に突入しましたが、プラドコルアーのフックを変えてますか?という質問を数回受けました。

答えとしては、変える必要感じません。
フックを変える事もあるのですが、変えなくてはいけない理由がある場合のみ、交換をしています。
変えなくてはいけない時というのは、刺さらなくなった時ですが、

ロングAの場合ポイントローテティングフック
{CA15E7D2-735B-4405-81B7-8C5731861B78}

わかりますかね?針が捻ってあって、傾いてますが、このフックが潰れたり伸びたりした場合は各メーカーから出ているフックを付けていました。


アメリカンルアー使いならではのこだわりですが、同じフック付けてこそ純正だと思っています。
そして、国産フックの刺さりの良さが僕には仇になってしまいます。
この理由はルアーにフックロールが付きすぎて1年以内にルアーが浸水してしまうのです(^^;;

国産の技術力には脱帽ですが、針の刺さりが良い=釣れるという考え方はほぼ無いと思います。
モニター開始以降、針の刺さりが悪くてバレた!とかはゼロです。

なぜなら向こうから本気で食ってきてくれるので勝手に刺さる。逆に細軸にするとナイロン20ポンドなので身切れが心配になるので、
針を変えたら…という考え方は無いんですよね。
{DF0DED0A-2941-4D68-98FD-675D6DBE4F94}

ですがここまでフックロールがつくとさすがに舐めってきます。

あとは20ポンドナイロンを使っていると、ある程度の根掛かりは回収できますが針が伸びてしまったり、伸び癖がついてしまいます。

こんな時…純正のフックがあれば…
と思い、毎回新品のログからフックを出して変えて針の無いログが増えてしまった現状を小牧釣具店店長が打破してくれました!\(^o^)/


なんとSAVANから純正のラトリンログ、ボーマーのポイントローテティングフック、ヘドンのフックが出ることになりました!!!

そして今のところ、小牧釣具店とSAVANしか出ないとのことで、僕にとっては超がつくほどの朗報で、衝撃的な事。

是非是非よろしくお願いします。

国産フックでこの値段は絶対出せませんが安心してください。十分刺さります。