今季の昌磨君の状況、昨日今日の昌磨君とランビエール氏を見て思ったこと。

確かにロシア杯では昌磨君の臨時のコーチのようなランビエール氏でしたが、

それでもお互いの立場を尊重しつつ信頼してるという感じは見て取れました!

そして、今日もまた言ってしまいますが、この大会にランビエール氏が昌磨君の傍にいてくださって、本当に嬉しかったです!!

前回のキスクラ、結果も辛かったけれど、昌磨君が一人で座ってるキスクラの光景、、、

もう、見たくない!と心から思いましたもの!!

 

そこで、改めてコーチと選手の関係はいろんな形があるよね~って事考えてたら、

今日の振り返りが正にコーチと選手というか、大輔さんと歌子先生のことについて

一年前に記事にしてたんですね・・・

 

これまでも、幾度となく話してるとは思いますが、

多分、大輔さんと歌子先生の師弟関係は、本当に特殊な例かもしれませんね。

歌子先生が大輔さんの才能にほれ込んで、公私ともに本当に支えてくださったことは

周知の通りだけど、そこには大輔さんの歌子先生に対する揺るがない信頼があればこそ!

でも、そんな二人なのに結構ケンカもされたそうで、ひどい時では試合中でもキスクラであっても、ケンカの延長上ならお互い目も合わさないってこともあったそうな・・・

それでも、師弟関係が壊れることなく続いてたのは、やはりお互いの信頼度が高かったからなんでしょうね・・・

 

いえ、他の選手のコーチとの関係をどうこう言うつもりは毛頭ありません。

ただ、大輔さんと歌子先生って特別な強い信頼関係で成り立ってた師弟だったんだな~って、折りある毎に思ってるだけなんです。

 

でも、来年からそれがちょっと違ってくるかもしれませんね。。。

歌子先生自身、アイスダンスとは無縁だからと仰ってて、コーチとしての役目はしばらくないという事に寂しさを感じられてるみたいですね。

ただし、歌子先生って、以前も自分の元を離れ、より良いコーチに!という事も仰ってたくらい広く懐の深い方なので、今回のアイスダンスをやるにあたり、それに相応しいコーチの下で、大輔さんがもっと大きくなって帰ってくることを楽しみにされてるのも確かだと思いました!

 

だから、これからも大輔さんの一番のファンでおられるのには変わりないという事だと思いますので、少し状況は違ってはいますが、多分大輔さんとは師弟のまんまだと思ってます。

それに、大輔さん自身が一番に思ってる先生は歌子先生だと思うし、そんな大輔さんだから、これからも応援し甲斐があると思ってます。

 

昌磨君のコーチ問題から結局は大輔さんの話になってしまいましたが、昌磨君も多分山田・樋口両コーチへの信頼は揺るがないと思うし、それをキチンと心に刻んで、新たに信頼できるコーチに出会えたらいいな~っと思うのでした。

 

では、また~☆

 

 

※昌磨君、今回のロシア杯。

 順位等を思えば、ちょっぴり残念な結果だったかもしれませんが、キスクラの笑顔、

 本当にホッとしました♪

 ランビエール氏、ありがとう♪