明日 8月7日 金星が天秤座に入ります。 | 広島の占いカウンセリング&スクール TOMOのデイリー星便り

広島の占いカウンセリング&スクール TOMOのデイリー星便り

占星術とタロットの占い師であり色彩心理カウンセラーである平川智子の毎日の星読みブログです。


テーマ:

こんばんはクローバー

星とタロットの言葉を伝えるフォーチュニスト

TOMOこと平川智子ですほのぼの

 

 

今日は8月6日

広島人にとっては特別な日でした。

 

この日ばかりは誰もが

AM8時15分に 時を止め

静かに黙祷を始めます。

 

同じように長崎や終戦の日や

阪神淡路・関東・東北の大震災

各地で起こった過去のつらい出来事の日は

その土地に生まれ住む人たちにとっては

やはり特別に忘れられない日なのですよね。

 

 

今年もまたこの日を迎え

今の幸せをしみじみ思う。

 

ただただ 

先人たちへの鎮魂と感謝を。

 

2011071617190000.jpg

 

 

前置きが長くなってすみませんアセアセ

 

すぐに本題に入るつもりだったのですが

やはり一言 書かずにはいられなくて。

 

 

さて改めてここから本題に移りますが

明日の朝 金星が天秤座へと入ります。

 

 

明後日には天王星が逆行に入るのも含めて

実に6天体が逆行している中での

天秤座入りでございますもんすたー

 

 

星がサイン(星座)を移動する時

いつもいつも同じように

注目しているワケではありません。

 

けれどこのタイミングで

金星が本来の座である天秤座に戻るのも

やっぱり意味があるよなーと思うのですよね。

 

 

金星にとって天秤座はいわば「ホーム」キラキラ

 

金星がすごーく居心地良くて

伸び伸びと力を発揮できる場所なのですクローバー

 

そして天秤座というサインは

相手を理解することで

相手を通して自分を理解し

バランスの取れた関係性を築いていく

というテーマがあります。

 

 

愛・絆・パートナーシップ

バランスと相手の目線

 

 

加えて、6天体が逆行中ということは

その部分の「見直し&修正」の意味が強い。

 

本来ならロマンチックな甘やかな雰囲気の中

絆を深めていくことに集中したいところですが

 

食シーズンでもありますし

そんな風にただただゆるーく願うとは

いかないみたいですよ笑

 

 

対面する相手と

どんな関係性を築いていくのか

 

手を取り合い 歩く相手は誰なのか

 

そして、二人の間の距離感が

どの位置がバランスが取れて

心地よくいられるのか

 

 

前・日月食からの半年余りを振り返り

必要ならば修正をかけ

不要なものは勇気を持って手放して

迷いのないよう 整えていきましょう。

 

 

忘れてはいけないのが

自分自身を見つめる際に

必ず、相手の目を通すということ。

 

それが、天秤座の持つ「相手目線」

 

バランスの取れた関係性を築くには

とってもとっても 大切なこと。

 

自分目線では気付けなかったこと

目をそらさずに受け止めて

ちゃんと見つめられるといいですねクローバー

 

 

それではまた明日の朝

星便りでお会いいたしましょうほのぼの

 

 

 

TOMO

 

 

↑ 

ランキングに参加しています。

ぽちっと応援クリックいただけると嬉しいですっぽ

 

 

 

無料のメールマガジンはこちらですベル

 

次回は「食シーズン」のラスト

8月11日日食新月についてをお届けしますキラキラ

 

 

一週間に一度~不定期に

星のことやタロットのこと、占いあるある

なかなかブログでは書けない

ちょっと踏み込んだ専門的なことや

メルマガ読者さん優先のご案内など

いろんなことを綴っております。

 

ぜひお楽しみくださいねクローバー

 

 

**********************************************

ROCO-COLOR公式LINEハート

ちょこっとしたお役立ち情報をお届けしますはっぱ

リピートの方はLINEでのご予約もOKですよーほのぼの

友だち追加

**********************************************

 

 コスモス メニュー

 コスモスご予約・お問い合わせ

 コスモスアクセス

 コスモスフォーチュニスト紹介

 コスモスセッションについて

 コスモスお客様の声

TOMO 星とタロットの言葉を伝えるフォーチュニスト平川智子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス