おもいのままに?

テーマ:

今年はブログ更新するぞ!!!

と心に決めて・・・11月ですわ(-_-)

 

忙しい訳でもなく・暇なわけでもなく・話題がない訳でもないのですが

まぁいつものことですm(_ _)m

 

とりあえず、今年の目標の一つ塩原ボルダーのバベル五段/五段+(V15)が登れた事は嬉しい限りです。(感情こもってないけど・・・。)

春に3日・秋に4日計7日 当日は2トライ目で完登

(4トライ以降は完登出来る余力は無いですが)

で、タイトルの内容ですが(^^)/

バベルをトライしてから5日目以降は、目を閉じる度にバベルのイメトレがスタートする程バベルに毒されていました。

 

そのお陰で6日目・7日目と思いのまま体が動いた結果となったのですがね。

 

2年前にハイドラを登ったときは、1年半ぶりに行って3トライ位で登れてしまった。

その1年半の間はひたすらハイドラのイメトレと、ジムではハイドラを登る為のトレーニングをメインに行ったら登れた訳ですが・・・。

 

今回のバベルはと言うと、初日はカタルシスパートが全然出来ない(>_<)

から始まり、結局春の3日間はカタルシスをやり直すところで終了。

(苦手なカランバも登りましたけどね)

 

何が言いたいのか!と言うと『イメトレは大切』そして『イメージ通りに動く体造り』ですよ。

 

『クライミングはパズルのピースと同じ』なんて話しを昔よく聞かされました。

課題に対して、ムーブを嵌めて登るのがクライミング。

ムーブは解るけど体がついてこないとか、狭くて動けないとか・・・いろいろありますが。

私も何だかんだ来年で40歳ですよ。

体力的に下降気味ですよ。

趣味で登ってた頃に比べたら、トレーニング時間なんて3分の1も取れてるのか・・・(T-T)

それでもグレード更新出来たのは、筋力よりも、ムーブをこなす力が上がって来てるからだと思っています。

 

体力に自信があった30代前半は、

手出して握る!

必死で握る!

届かなきゃ飛べ!

力の限りトライアンドエラーの繰り返しで体に覚え込ませるスタイルの登り。

 

怪我の治りにくくなった30代中盤からは、

スタンスはここ踏んで膝ねじりながら出す。

手が悪いから腰入れながら立つ。

怪我はだめ!(心の叫び)

意識するポイントが細かい部位へと変わり、体幹を意識したスタイルの登り。

 

30代中盤はジムスタッフとして働き始めた頃で、人に教える為に登りを考える様になった時期でもあります。

(お客さんに『必死で握れ!』なんて言えませんからね)

 

もちろん、今の体力では厳しいとか、今の柔軟性では厳しいなんて事も頻繁にあるので、その都度足りない部分を補う様にトレーニングはしますけど、昔みたいに『取合えず筋トレ』よりも、思い通りに体を動かす事への意識の方が今は強いです。

(一時期、左手を起用にする為に、左手で箸を持ち飯を食べてた時期もありました)

 

クライミングを続けていると、必ずと言っていいくらい壁に当たります。(上を見てる人に限り)

そんな時は思い出して下さい。

 

『おもいのままに動いてますか?』

 

 

 

 

今年の目標( ・ε・)

テーマ:
毎年、年初には目標を立てるろきおです(^_^)/
そして目標を達成し続けているろきおです(/--)/

なぜ目標を立てるのかは、自分に足りない物・今やるべき事が明確に見えてくるからです。

キッズアスリートにも目標を立てさせ常に意識する様に仕向けていますが・・・そこからは本人次第ですな( TДT)

今まで立てた目標は
2014年 四段三本登る
(タナトフォビア・フルチャージ・ムタンテ)

2015年 年間2級以上100本登る
(12月最後の遅番の日に追い込みの10本でギリギリ達成)

2016年 ハイドラ・カタルシスを登る
(春にハイドラ 秋にカタルシス)

2017年 五段を登れる体力造り
(今だ不明)

2018年 バベルを登る
(休みを取る事が核心)

とかでした。
2017年の目標に関しては、今年バベルが登れれば達成ですな(丿 ̄ο ̄)丿

目標を立てると
クライミングやトレーニングのモチベーションも上がる。\(^o^)/

意識してトレーニングをする事で、頭と体がリンクする。d=(^o^)=b

頭と体がリンクすると、思い通りに体が動かせる様になる。(σ≧▽≦)σ
など
など
など


目標無しのクライミングでは、
今日も楽しかった。
疲れた!

今日も楽しかった。
疲れた?

今日も楽しかった。
疲れたかな(T_T)
ちょっと成長(/--)/
(個人の感想ですが)

って事で、効率良く成長したいなら
『目標を立てろ!』

簡単すぎず、難しすぎない目標が理想ですね。
3級クライマーが『今年は五段登るぜ!』と目標を立てても奇跡でも起きなきゃ無理でしょう。
逆に『3級3本登る』とかだと3日で終わるかも?

今の自分を見つめ返して、的確な目標を立てましょう。

コンペ出た事が無いなら、コンペに何回出るでも良いし、外岩経験が少ないなら外岩に何回行くとかでも良いんです‼
そこから、翌年の目標が生まれるはずだからp(^^)q

1年後どんな自分に成りたいか想像しながら・・・目標を立てよう。



壁を歩く様に登るろきおです(*`・ω・)ゞ
体幹トレはリハビリの時にちょっとやった位で・・・鍛えようと思った事は無い‼

でも、みんなには『あの体幹があれば・・・』とか言われます。
体幹トレした事無いんですけどね!

膝の手術前と手術後では足の太さぜんぜん違うのに、タナトフォビアで不意に足が切れたのは1回のみ
要は『体幹力』よりも『体幹使えてる力』が重要

意識して体幹を使える様にしなければ( ゜o゜)
足切らない様に・足切らない様に・足切らない様に・足切らない様に・足切らない様に・・・。
と暗示を掛け毎日・毎日・毎日・毎日・毎日・・・。
登り続けたら足が切れない様になって

腰を入れる・腰を入れる・腰を入れる・腰を入れる・腰を入れるの暗示で毎日・毎日・毎日・・・。
登り続けたら腰が入る様になった。

つまり、足が切れずに、腰が入って、距離が出せる様になった(/--)/
それも、半年とか1年続けてやっとの事ですがね。

他の動きも、多分同じ考えで改善していけるはず
筋トレしても使えなければただの重り!
そこで、使える筋肉に変換して意味のある筋トレを\(^o^)/
(筋トレは精神のトレーニングだ!)
※あくまで個人の感想?ですがね。