【YOMIURI GIANTS RELEASE】 | 坂本勇人のブログ

【YOMIURI GIANTS RELEASE】

ジャイアンツの坂本ですジャビット讀賣ジャイアンツ。2月1日に始まった宮崎キャンプも、まもなく打ち上げになります。宮崎まで足を運んでくださった大勢のファンの皆さん、ありがとうございました。1月末の合同自主トレから数えて1ヶ月余り、27日にはオープン戦も始まり、3月26日の開幕戦に向けて日々、気持ちも高まって来ています。

 今年のキャンプでは右方向に強い打球を放つ"右打ち"をテーマに掲げて、バットを振り込みました。近い将来、シーズン30本塁打という目標を実現させるためには、ヒットゾーンを広げて、広角に打ち分けられるようになることが、絶対に必要だと思うからです。そのために先輩たちからも積極的にアドバイスをもらって、いろいろと試しながらやっています。昨年3割、30本塁打、100打点をクリアした小笠原選手からは、リストを強化するために、片手でティー打撃するときの腕や体の使い方を習いました。熱心に質問に答えてくれる先輩の存在は、本当にありがたいです。僕もいつか、自分が教わってきたことを後輩たちに受け継いでいけたらと思っています。

 練習の成果も徐々に出ています。キャンプイン後、最初の実戦となった14日の紅白戦は2安打と、まずまずの滑り出し。17日の紅白戦でも、先発に転向する山口投手にバットを折られながらも、どうにかレフト前にボールを運んで出塁しました。他球団との練習試合でも、21日のソフトバンク戦で1安打、23日の韓国・斗山戦で2安打と、まだとらえられていないボールもありますが、だんだんと調子は上がって来ていると感じています。今年のチームスローガンは「原点」、原監督は「原点とは基本のこと」と話されていました。僕も基本に帰って1年目、2年目で、原監督やコーチ、先輩方から教えていただいたことを大切にしながら、やっていきたいと考えています。

 キャンプ中に参加した、地元のファンの皆さんとの交流会で、今年は最低でも打率3割、ホームランは、亀井選手が昨年放った25本を超えることを誓いました。この数字を必ずクリアして、ファンの皆さんの前に帰って来られるようにしたいですね。学ぶべきことは、まだまだたくさんあります。一つひとつ戦いを重ねながら、皆さんに成長した坂本勇人の姿をお見せしたいと思います。今シーズンもグラウンドを駆け回る僕の姿をぜひ見に来てください。応援、よろしくお願いします。