2018NYMレポート(その5) | ロックウェーブ 店主ブログ

ロックウェーブ 店主ブログ

静岡県裾野にあるRCプロショップ「ホビーショップ ロックウェーブ」の公式ブログです。


テーマ:

門松2018 NEW YEAR MEMORIAL門松

 

開催3クラスの優勝マシン、上位マシンをチェックです上差し

 

GTクラスのトップ3パー

優勝はXRAY T4’18でしたクラッカー

会心の走りでしたねキラキラ

2位はヨコモBD7、3位はサーパント4Xでしたグー

 

ボディはBittyDesignのM410!

風にペイントされたLTC-Rでしたにひひ

 

マシンもバラバラ。ボディもパワーソースもバラバラです爆  笑

 

そしてタイヤ・インナーの組み合わせも皆違うみたいでグー

こんな具合であのバトルになるんだから面白いですねぇグラサン

 

 

まだまだセッティングを始めたばかりなマシン。

XRAY自体が初めてだから、まだ手探りの中、

いきなりの速さを魅せていましたよ。

アンプはLRP FLOWですね~!

 

スプリングはAXONの”SH”シリーズの方。

こちらの方が柔らか目なのでRWにはあっているみたいです。

 

やっぱりXRAY T4'18最高でしたねてへぺろ

 

 

タミチャレM優勝マシン!

”インスタ萎え”しちゃうくらいの黒さガーン

これでも楽しめるのがM07の魅力ですねパー

 

ほぼキットのままですよ。

OPパーツ最小限でも遊べるM07、是非!

 

そしてタミチャレGTのトップ3チョキ

3車種、並びました。

優勝はTA07 PROでしたクラッカー

2位のTT02SにはサンワのNEWサーボ、PGS-CLが搭載されてます。

色々弄って遊んでいましたよにひひ

3位はTA05 Ver2えっ 新しいのお願いしまーすてへぺろ

 

 

しっかり準備して調整したTA07は速いですね爆  笑

 

3クラス、それぞれに色々と特徴が出てて、

スッゴク面白いレースでした。

皆様、有難う御座いましたハート

 

ちょこっとイベントの様子を振り返って終わりにしますベル

 

ロックウェーブ店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス