2018NYMレポート(その4) | ロックウェーブ 店主ブログ

ロックウェーブ 店主ブログ

静岡県裾野にあるRCプロショップ「ホビーショップ ロックウェーブ」の公式ブログです。


テーマ:

門松2018 NEW YEAR MEMORIAL門松

 

ラストはツーリングGTクラス星

 

今年も規則変更全く無し!

まだまだ安定、このままでいけますグッ

って実は正直、多少変更も考えてはいたんですが、

今回のレースの様子を見て、改めてその必要は無い事を実感チョキ

 

安価に”走る事”、

そして”気持ち良く走れるセッティング”を見つける楽しみ、

更には”カッコイイマシン作り”に集中して頂きたいなとグラサン

 

 

 

今回は13台のエントリー。

LTC-R人気は継続していますが、

他のボディを使う方も増えてきましたねパー

タイムスケジュールを調整して、このクラスは予選3ラウンド!!

シビレる予選、いっぱい見たいじゃないですか!てへぺろ

 

1ラウンド目、最初に29周マークしたのは高橋(克)選手クラッカー

2ラウンド目には多くの選手がタイムアップアップアップ

7選手が29周に入れてきました!

しかも1.5秒以内に6選手が入ってます。雷

高橋選手もしっかりタイムアップし、暫定TQは変わらずベル

 

ちなみに高橋選手のマシンはBD7グッド!

パワーソースはタミチャレニヤリ

しかも古いアンプ・モーターの組み合わせびっくり

タミチャレからのお古~なアンプ・モーターでも楽しめる!

このクラスのレギュレーションの狙いバッチリです口笛

お金かからなくて・・・OK(お店的にはびみょーキョロキョロ

 

そして大注目、張りつめた雰囲気の中での最終ラウンド炎

いやぁ~見応えありましたルンルン

もう決勝やらなくてもいいんぢゃない?!と思っちゃうくらい、

凄く僅差のタイムアタックバトルでした。

 

最終ヒートでは4選手がコンマ3~4秒差で5分間争い、

周回毎に順位変動、ラストラップ次第で順位が決する展開にグー

そしてラストラップ、一番速いタイムで駆け抜けた片岡選手、

コンマ2秒差で大逆転TQ獲得!

2位と3位は0.01秒差。7番手までも2秒差びっくり

最高に面白い予選でしたグッ

Bメインの選手も着実にレベルアップしているので、

ギュギュっとタイム差が無くなってきていますベル

 

 

決勝はBメインから。

こちらはトップスタートの野口選手がレースをリードパー

安定した走りで余裕のトップゴールフラッグ

接戦を制した増子選手が2番手ゴールとなりましたグッド!

 

 

そして2018NYMラストはツーリングGT決勝AメインDASH!

精鋭揃いの熱きバトルとなりました炎炎

 

スタートからの全車数珠繋がりの隊列ひらめき電球

パイロンに軽く触れる程度のミスで大きく順位が入れ変わる接近戦!

そして見事にクリーンなオーバーテイクびっくり

そのどれもが凄まじかったグラサン

凝縮した5分間でした。

5分レース、あっという間過ぎますねてへぺろ

 

ほぼ全車同一ラップのままのゴール、

優勝はTQスタートの片岡選手!!

2位には粘った高橋選手が入りましたアップ

そして3位には下原選手、スタート直後の遅れから見事なリカバリーグッド!

 

おめでとうございます王冠2

 

T4'18での初レースという事もあってか、

よもやBメインか?!という予選の展開でしたが、

最終ラウンドに凄い走りで逆転TQ!

そして決勝でも素晴らしい走りでしたグッ

 

いや、マジで今年のGTクラスは面白くなりそうですグラサン

毎回こんなバトルしてたら、

皆さん益々レベルアップしていっちゃいますね~爆  笑

 

面白すぎるのでイベント/レース回数増やしちゃいますか?!ニヤリ

 

あと少し、優勝マシンチェックとイベントの様子をお伝え致しますルンルン

 

ロックウェーブ店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス