2018NYMレポート(その3) | ロックウェーブ 店主ブログ

ロックウェーブ 店主ブログ

静岡県裾野にあるRCプロショップ「ホビーショップ ロックウェーブ」の公式ブログです。


テーマ:

門松2018 NEW YEAR MEMORIAL門松

 

続いてはタミチャレGTクラスキラキラ

 

RWイベントでツートップ?の一つといっても過言ではないクラスウインク

今年も適度なスピードでしかも安価に遊べるタミチャレGT。

今年も笑って真剣に接近バトルをお楽しみ下さいハート

 

一部写真撮り忘れグー

 

今年のタミチャレは一部の上位選手に、

少しボディ選択で制限を設けさせて頂いた事もあり、

早速?いろんなボディが登場してきましたOK

 

カッコイイ、良いボディいっぱいなので、

色んなので遊んで頂きたいですからねグッ

 

こちらも予選は一斉スタートベル

うま~くすり抜けるには”経験”がものを言うので、

いっぱいレース参加してテクニックを磨きましょ~口笛

 

1ラウンド目は皆さんボチボチひらめき電球

2ラウンド目はガチなバトルになっていましたねグラサン

下原選手が27周2秒をマークしてTQ獲得!

以下、それぞれ1秒差で続き、上位6選手が27周突入しましたDASH!

 

 

決勝は9台での大バトル~てへぺろ

しかも勿論、いつものように8分間!

 

序盤は激しいポジショニング争い雷

交わしつつ、避けつつ、抜きつつ・・・にひひ

こちらも”レース経験と勘”ってヤツでしょうか?!

僅かなミスの積み重ねも命取りガーン

中盤には同一周回は4選手に絞られましたアセアセ

序盤からトップを守る鈴木選手、

追う伊藤選手がハイペースで猛烈なプレッシャーをかけ続けますグー

様子を伺う片岡・下原両選手という順位でレースは終盤戦に。

 

そしてトップ2台はテールトゥーノーズのまま最終ラップに・・・アップ

と、ココで!

ちょ~っと大事に行き過ぎたか?な鈴木選手、

一瞬インが開いたところに伊藤選手がズバッと飛び込み大逆転!

 

素晴らしいオーバーテイクで伊藤選手が優勝!!

2位に鈴木選手、惜しかった!

そして3位には片岡選手が入っておりますグッ

 

おめでとうございますクラッカー

 

4台での超接近戦バトルそしてラストラップの逆転劇ベル

今年もやっぱりタミチャレGTはアツいですグラサン

RWサーキット、

抜く所ないでしょ~と思われたりしていますが、

接触する事無くのクリーンなパッシングがソコにはあった!てへぺろ

 

RWタミチャレにまだ参加したい事ない!というそこの貴方ウインク

是非このアツアツなバトルを体感してみてくださいねルンルン

 

さていよいよ次はツーリングGTクラスですDASH!

 

ロックウェーブ店主さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス