竹内まりや 初の映像作品が届いて・・・ | 日々の生活(くらし)に音楽を♪
新型コロナウイルスに関する情報について

日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。

近くの公園も紅葉も完成されたかのように紅く色づきました。

 

 

まるで人の目を楽しませるかの如く 色づく紅葉。

自然て凄いですね。

 

 

冬が近いので、鴨もたくさん集まってきました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

竹内まりやさんの初の映像作品、『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~(Special Edition)』 が、

11月18日に発売されました。

私の所には 前日の17日に届きました。

 

 

楽しみにしていた作品でしたので、久しぶりにワクワクしながら DVDを拝見しました。

内容的には、2年前に公開された映画『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~』を

メインに映画未公開ライブ映像やミュージック・ビデオを加えたものです。

 

私は この映画を見れなかったので、ソフト化を強く

願っていたのですが、現実になって本当に良かったです。

 

まずは、この映像作品のトレーラー動画から。

 

 

この作品に収録されている映像とは もちろん違いますが、収録されている曲を 2曲載せたいと思います。

 

不思議なピーチパイ/竹内まりや

 

加藤和彦さんと安井かずみさんという、後にご夫婦になられるお二人のコンビの曲ですね。

明るくポップで 聴いてるとワクワクしてくるような

本当に いい曲だと思います。

お二方とも もういらっしゃらないのが 残念でなりません。

 

ウイスキーが、お好きでしょ/竹内まりや

 

以前、ヒットした石川さゆりさんのを載せた事がありますが、竹内まりやさんのは ジャズ風のアレンジが洒落たムーディーな雰囲気を醸し出しいいですね。

杉真理さんのメロディーメーカーとしての才能を改めて感じた曲でもありました。

 

このDVDの発売が決まった時、ラジオで こんな発言をされていました。

 

「あの やっぱりコロナでね、もちろん私は 元々 ライブ活動を なかなかやれないミュージシャンなので、シアターライブをどうしてもDVD化して欲しいという お葉書が サンソンにもたくさん届いていて、まあ これからの事を考えて、達郎としては、スタンスとしては DVDとかライブを出さないという事ですけれども、まあ 私のライブ開催は ほとんど本当に少ないので、こういう形ですけれども 生まれて初めて そういう映像のソフト化に踏み切りましたので、是非 チェックしてみてください。」

 

コロナが この映像ソフトの発売を決意する きっかけにも なったのでしょう。

 

派手な演出のないシンプルなステージングが 大人のコンサートという感じで好感を持てます。

映像の方も 固定映像に 時折ズームのインアウトとカメラのパンが入る程度で こちらもいたって オーソドックス。

それが 竹内まりやさんの存在と歌を際立たせます。

 

バックで サポートする達郎さんや達郎さんのバンドのメンバーの存在も大きいですね。

長く待ち望んでいた 竹内まりやさんの映像ソフト、

期待通りのものでした。

 

更に嬉しいニュースが、来年の4~5月に 7年振りの全国ツアーが 行われるそうです。

 

 

 【追記.11.22】 

いちごMILK さんが、この記事をリブログしてくださいました。

有難うございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ