日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。


テーマ:

 

 

河原の日当たりの良い所の桜が咲き始めたので、写真を撮ってきました。

 

 

 

 

 

桜の花も種類によってピンクが濃かったり色が微妙に違うんですね。

それぞれ美しいです。

 

「さまざまのこと 思い出す 桜かな」

 

芭蕉の句ですが、桜の花を見るたびに色んな思い出が蘇ります。

日本人の桜との長い歴史のある関わりの深さと桜への愛情を感じる句です。

桜は日本人の心の花ですね。

 

チェリー/スピッツ

 

軽快な中に哀愁が漂ってるような心地良い曲ですね。

草野さんは、メロディーメーカーとしても とても優れた方ですが、彼独特の自由な発想から生まれる歌詞もまた秀逸です。

 

君を忘れない 曲がりくねった道を行く
産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂
二度と戻れない くすぐり合って転げた日
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

 

"愛してる"の響きだけで 強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて

 

この曲の歌詞は、まだ青く若かった頃に別れた恋の結末から悟った事を、ひとつの恋の終わりのモノローグとして主人公の独白のみで構成されているのが面白いです。

一番美しい恋の終わりのみを描く事で、聴く人それぞれの

過去の恋をセンチメンタルに思い出させます。

ですから、多くの共感や支持を得たのでしょう。

 

きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

 

草野さん自身が語られているように、ひとつの恋が終わり、新たな旅立ちの歌です。

期待や不安は、新たな旅立ちに付きものですね。

チェリーという言葉は歌詞の中に出てきませんが、春に新たに旅立たれる方が多いので、春の代名詞的な桜(チェリー)にその思いを込められたのでしょう。

 

チェリー

 

君を忘れない 曲がりくねった道を行く
産まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂
二度と戻れない くすぐり合って転げた日
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

 

"愛してる"の響きだけで 強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて

 

こぼれそうな思い 汚れた手で書き上げた
あの手紙はすぐにでも捨てて欲しいと言ったのに
少しだけ眠い 冷たい水でこじあけて
今 せかされるように 飛ばされるように 通り過ぎてく

 

"愛してる"の響きだけで 強くなれる気がしたよ
いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい

 

どんなに歩いても たどりつけない 心の雪でぬれた頬
悪魔のふりして 切り裂いた歌を 春の風に舞う花びらに変えて Uh…

 

君を忘れない 曲がりくねった道を行く
きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

 

"愛してる"の響きだけで 強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて
ズルしても真面目にも生きてゆける気がしたよ
いつかまた この場所で 君とめぐり会いたい

 

今回は、スピッツの 『チェリー』 をお届けいたしました。

草野さん独特の自由な言葉の感覚が大好きです。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

初恋はロック♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。