日々の生活(くらし)に音楽を♪

俺の初恋はRock'n' Roll 俺の傍らには何時も音楽があった。


テーマ:

 

 

今年の秋は、雨が多かったですね。

大きな台風が続けてきてみたり、こんなに雨の日が多かった秋も珍しいと思います。

 

同じ雨でも 梅雨の頃の雨は 蒸し暑い感じがしますが、   今の時期の雨は冷たいです。

 

冷たい雨/松任谷由実

 

 

冷たい雨/ハイ・ファイ・セット

 

 

作詞作曲されたユーミンさんのバージョンと ヒットしたハイ・ファイ・セットの2バージョンを載せてみました。 

 

ユーミンさんのは、動画の映像と音質が悪くて申し訳ないですが、軽快でポップなサウンドにユーミンさんが軽やかに歌い、これぞユーミンという世界になっていますね。 

 

ハイ・ファイ・セットのバージョンは、こちらも軽快な感じではあるのですが、ボーカルの山本潤子さんの声が、澄んでいて憂いを帯びているようなウェットな感じがするせいか、こちらのバージョンの方が切なく感じます。

どちらもそれぞれの持ち味が出ていて いいと思います。

 

ユーミンさんが、荒井由実さん時代に書かれた曲で、

この曲も歌詞もメロディも素晴らしいです。

 

冷たい雨にうたれて 街をさまよったの
もうゆるしてくれたって いい頃だと思った
部屋にもどって ドアをあけたら
あなたの靴と誰かの赤い靴

 

彼と喧嘩をしたのでしょうか。

冷たい雨に打たれながら町をさまよい、もう彼が許してくれてるだろうと思い部屋に戻ったら、誰かの赤い靴・・・

外は冷たい雨で、部屋には彼の冷たい仕打ちが待っていた。

切ないですね、たしかに このシチュエーションになったら、

 

こんな気持のままじゃ
どこへも行けやしない

 

という気持ちも、よくわかります。

 

涙こぼれるように 時もこぼれてゆくわ
指と指のすきまを そしていつか忘れたい

 

この最後に2回繰り返し歌われるフレーズが、とても印象に残ります。

「涙こぼれるように 時もこぼれてゆくわ」 って、ユーミンさんならではの素晴らしい表現ですね。

この最後の2行だけで私などは感動してしまいます。

 

冷たい雨

 

冷たい雨にうたれて 街をさまよったの
もうゆるしてくれたって いい頃だと思った
部屋にもどって ドアをあけたら
あなたの靴と誰かの赤い靴

 

あなたは別の人と
ここでくらすと云うの

 

冷たい雨が降るたび あなたを思うでしょう
幸せにくらしてなどと願えるはずもない
夢の中に出てくるあなたは
やさしい面影だけでたくさん

 

だけど信じられない
突然の出来事が
こんな気持のままじゃ
どこへも行けやしない

 

彼女の名前 教えないでね
うらむ相手はあなただけでいい

 

涙こぼれるように 時もこぼれてゆくわ
指と指のすきまを そしていつか忘れたい
涙こぼれるように 時もこぼれてゆくわ
指と指のすきまを そしていつか忘れたい

 

今回は、松任谷由実さんの 『冷たい雨』 をお届けいたしました。

ユーミンさんは、多くのアーティストに楽曲提供をされましたが、ハイ・ファイ・セットがユーミンさんの楽曲の最高の体現者だったのではないかと思います。

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲・好きなアルバムへ

AD
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

初恋はロック♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。