Salon de VAMP (ROCK BAR VAMP)

Salon de VAMP (ROCK BAR VAMP)

日々是ロックンロール。
매일 매일 로큰롤!!

Amebaでブログを始めよう!
[Asian Chairshot Plan World Domination]という記事を
訳してみました。Asian Chairshotの結成から現在まで。

------以下記事翻訳------


先月のUKツアー中に、世界中に韓国のインディー音楽を
広めている内幕やSmashing Pumpkinsのギタリスト、
ジェフ・シュローダー氏とどのような仕事をしたのかなど、
ベースボーカルのファンヨンウォン氏に聞きました。


ーアジアンチェアショットについて簡単な紹介お願い致します。

はい私たちは、韓国の3人組ロックバンド、アジアンチェアショットです。
ボーカル/ベースにファンヨウンウォン、ギターにソンヒナム、
ドラムはバクゲワンと言います。2011年に結成して、今まで1枚のEPと3枚の
デジタルシングルを発売しました。


ー名前がユニークですね。何だか結成段階から海外進出を念頭に
 置いたようですが、そうなんですか?


結成当時から海外進出を念頭に置いたのではないんです、基本的には東洋人が西洋の音楽、
ロック音楽をやる立場で、西洋人にも音楽的に衝撃を与えたいという考えのもと、
バンド名を決めました。少し大げさですが…。笑 アジアという単語とプロレスで反則の技の
チェアショットが合わされば、私たちのこのような意図が現れないだろうかという感じです。


ー現在のアジアンチェアショットが音楽的に影響を受けたのは?

もちろん、海外のロックバンドの音楽も楽しんで聞きますが、私達のルーツはサヌリム、
トゥルグックァのような韓国の80/90年代のロックバンドたちから大きな影響を受けたと
言えます。歌詞的にも音楽的にもですね。機会があればぜひ触れてみて下さい。


ーアジアンチェアショットが他のバンドと区別されるユニークな点は何でしょうか?

そうですね。深く考えてみたことはなかったですが公演を見た多くの方々はヘビーながらも
美しいメロディのギター演奏とボーカルの韓国的な感じが印象的だと話しています。
私たちは、長い時間が経っても流行に乗らずに聞かれるような音楽を作りたいと思います。


ー『仮面舞踊』のミュージックビデオがとても印象的です。
 本人たちの意図が反映された作品ですか?それとも監督が音楽を
 聴いてご自身で構想されたのですか?


ドラマーバクゲワンさんの実兄でJYP所属のK-POPミュージシャンと多くの仕事をされた
バクジョンワン監督が作業をされました。(私たち同士親しくてお酒もよく飲む間柄です)
仮面舞踊のミュージックビデオのコンセプトは監督のアイデアですね。基本的に私たちも
この曲で韓国的な感じを込めて制作をすると魅力的だと思いました。


ー今回リリースする正規アルバムについてご紹介をお願いします 。

ジェフとの仕事をするようになったきっかけから申し上げるのがいいですね。
ちょうど昨年の夏~秋を休暇で韓国で過ごしたジェフが偶然私たちの公演を見ることに
なりました。韓国で多くの公演を見て、アーティストと交わろうと、会議に講演者として
参加するなど、非常に忙しい休暇を過ごしたことが分かっています。そうするうちに偶然に
私たちの公演を見て頻繁に交わることになりました。その中で私たちの音楽を非常に
気に入ったんです。 ヘビーでありながら、時には叙情的なメロディが、自分が属している
Smashing Pumpkinsに類似している面があるというね。
ちょうど私たちも1集アルバムのプロデューサーを物色中でした。そうするうちに私たちが
遊び半分でジェフにお願いしたところ、ジェフも関心を示したんです。自身の専門エンジニア
まで招請をするようになるなど、以降の日程は、所属事務所で処理し、瞬く間に進行して
いったんです。昨年12月の一ヶ月間まるまるレコーディングルームで作業をしました。本当に
楽しくレコーディングし、私たちも大きく成長することができる契機となった経験でした。
アルバムは5月28日「 Horizon 」というタイトルで発売されるんです。
もちろん、iTunesなどを通して海外でもお目にかかれるでしょう。海外公演の計画はこの
イギリスツアーの後すぐに5月23日、シンガポールのMusic Mattersの日程があるんです。
そしてすぐマレーシアで二度ほど公演をすることが分かっています。夏には韓国で大小の
フェスティバルの日程があります。夏~秋頃には日本公演も私たちの所属事務所を通じて
行われていることが分かっています。もうちょっと多くの場所で公演をしたいですね!


ー今回の英国ツアーはどうやって進めることになったのですか?

昨年韓国のミューコンというミュージックカンファレンスに参加したイギリスの
リバプールサウンドシティのオーナーであるデビッドはいくつかの韓国のバンドを
気に入ったと聞きました。その中で私たちのアジアンチェアショットを含めて10組程自身の
フェスティバルに招待したいと明らかにしたんです。滅多に無い機会なので私たちは無条件に
自費をかけてでも参加するという意思を表明したんです。以降、自ずとツアースケジュールを
決めながら、今のイギリスツアーを進行することになったんです。特に今回のツアーに
イギリス現地と韓国で物心両面で多くの援助を頂いたCJ Culture Foundationに心から
感謝を申し上げます。


ーイギリスツアーのためにどのような準備をしていますか?

この2ヶ月間、1日に3~4時間ずつ欠かさず練習をしました。
イギリスではそれぞれのクラブあたり30分程度の公演をすることになるはずですが、
短い時間ですが、一人でも私たちの公演を見て気に入ってくれたらいいですね 。


ー今後も引き続き、海外公演の計画はありますか?

申し上げましたように、イギリスツアーを終えてすぐにシンガポールとマレーシアの
日程が決まっています。 まだ確定されていないスケジュールが継続して話し中であることが
分かっています。今後のスケジュールは、私たちのFacebookやTwitterなどを通じて定期的に
更新されますので多くの関心を持って下さい!


ー以降長期的なアジアンチェアショットの計画はどのようですか?

まず、私たちは長い間素敵な音楽をもう少し多くの人に聞いてもらいたいですね。
それに加えて韓国では現在、多くのバンドが盛んな活動をしたり、海外に進出するなど、
非常に大きな動きを見せています。 K-POPなどをはじめとして海外でも韓国の音楽が
大きな人気を得ることが分かっているので、単にK-POPだけでなく、韓国のインディーズ
音楽も素晴らしい音楽が多いので、飽きることなく関心を持って頂き、応援して下さい。
私たちアジアンチェアショットは、どう見ても今しがた新人という殻を脱ぎ始めた段階なので、
このような韓国のインディーズ音楽シーンを豊かにするのに、ささやかに貢献ができれば
幸いです。



元記事はこちら。
http://chincha.co.uk/2014/05/asian-chairshot-plan-world-domination/
Facebook、Twitter等ですでにお知らせしておりますが、
5月にUKツアー、シンガポール、マレーシア公演を終えたばかりの
韓国の3人組ロックバンドAsian Chairshot(アジアン チェアショット)
の1st アルバム『HORIZON』をリリース前にみんなで聴いちゃおう!
というリスニングパーティーを明日土曜日、VAMPにて開催致します。

ソウルからレーベルオーナーのファンキュソク氏も来られますので、
韓国のインディーズシーンやロックシーンの現状なども質問して
みたいと思っています。韓国の音楽シーンに興味のある方や
知ってみたいという方、韓国のロックバンドを聴いたことがないけど
聴いてみたいという方、等々、少しでも興味をお持ち頂いた方は
ぜひぜひ足をお運び下さい!

この『HORIZON』にはSmashing Pumpkinsのギタリストである
ジェフ・シュローダー氏がプロデューサーとして参加している
そうで期待度大です◎当日は、メンバーからの挨拶映像や各曲ごと
のメンバーからの紹介映像など用意して来て下さるとのことなので、
そちらもぜひお楽しみに☆


2014.6.7 Saturday
ASIAN CHAIRSHOT 1st Album "HORIZON"
LISTENING PARTY at Salon de VAMP (Koenji, TOKYO)
◆8-10PM
◆500yen w/ 1Drink


先週末VAMPでは2つの新しいイベントがスタートしました。
まずは『NELL's Terrace Vol.1』のご報告から。

告知が1週間前になってしまったのですが、
コアなファンの方からNELLには詳しくないけど韓国のバンドが好きという
方まで、色んな方が集まって下さいました。中には韓国系のライターさんや
編集さんなどもいて、さすが韓国のトップクラスのバンドだけあって関心度
の高さも窺えました。HOMEGAME RECORDSプロデュサーの畔柳ユキさんも
遊びに来て下さり、皆でテーブルを囲んでの和やかな座談会に。

店内はNELLの曲をかけながらコンサートの映像を流しNELL一色。
既発表のミニアルバム「Holding onto Gravity」、「Escaping Gravity」に
続く「Gravity Trilogy」の完結編になる6集「Newton's Apple」にちなんだ
この日のためのりんごを使ったスペシャルカクテルやりんごをブランデーに
漬け込み辛めのジンジャーエールで割ったドリンクやVAMPの韓国ロックデー
の定番人気メニューのトマトクリームトッポッキや韓国おでん、
チキンのトッポッキソースかけ等々のメニューも喜んで頂きました。

主催の方にとっては初めてのイベントということもあり、まだまだ手探り状態
ですが、NELLが好きな方や韓国ロックに興味を持ち始めた方等にも、もっと
イベントの存在を知ってもらえるようにVAMPもお手伝いしていきたいと
思います。

次回『NELL's Terrace 』Vol.2はNELLが来日する4月21日(月)の
「EARTH × HEART LIVE 2014」@東京国際フォーラム公演が終わった頃に
予定しています。詳細が決まり次第お知らせしたいと思いますのでVol.2も
ぜひご期待下さい。

『NELL's Terrace 』は始まったばかりのイベントです。
これからどんどん育っていき、NELLファンには欠かせない集まりに
なっていくと思いますので応援よろしくお願い致します☆