結局、陰の大引け坊主に・・・ | ダディー・タカの起業彷徨記

ダディー・タカの起業彷徨記

資格起業家として自営業者の道を歩み始めた元外資系金融マンの日常を、起業・創業、投資、運用、トレーディングなどをテーマにお伝えします!


テーマ:
前場の引け方は悪くなかったのですが、後場は結局先物主導で引けに掛けて売り崩された格好でした。日経平均、TOPIXは共に引け坊主の長い陰線を付けています。出来高が東証一部で42億株超と昨年9月10日以来の大商い。ロウソク足の形は酒田五法的に捉えると引き続き下を示唆していますが、その一方で出来高が膨らんだことで、買い方の投げも相応に進んで来ているとも考えられます。

米国株が反発し、為替の円高傾向も一服、イブニングセッションの日経平均先物も現物の引けから170円程高い所で推移しています。とは言え、「セリングクライマックス」を迎えたかどうかはまだ予断を許さないので、当面は慎重に対応しようと思います。今日も「スクラップ&ビルド」の継続で塩漬け玉を処分する傍ら、バリュー的に売られ過ぎではないかという銘柄に入れ替えてみました。「日経インバースETF」の買い持ちは続けています。ロングもショートもしばらくは回転を効かせて小刻みに取って行くことも考えています。

ダディー・タカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス