〜島根イタリアン〜 ロッチャドォーロ神楽坂のブログ

〜島根イタリアン〜 ロッチャドォーロ神楽坂のブログ

島根県民は控えめだけど熱い!そして山陰島根は知られざる食材の宝庫です。
島根に居ずとも島根を味わえる、東京の神楽坂通り沿いにあります、島根直送食材を使ったイタリアンレストランのスタッフブログです。

ふるさと寄付返礼品『ロッチャドォーロ神楽坂 フルコース・ペアお食事券』が再開しました。

心待ちになさっていたお客様には大変お待たせいたしました。

↓(こちらから登録できます)

毎年、金川シェフの故郷島根県浜田市への寄付をご協力賜りありがとうございます!
ロッチャドォーロ共々、ふるさと浜田をよろしくお願い申し上げます〜(^○^)

フルコース内容を、一例ですがご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜アミューズ〜
 島根産ほうれん草のクレープ ディル風味のムースを包んで

〜前菜 1皿目〜
 浜田港直送 本日の鮮魚のクルード 

〜前菜2皿目〜
 石見銀山赤鶏のガランティーナ
    旭町原木椎茸のロースト ポーチドエッグ添え

〜小さなスープ〜
 ポレンタと小松菜、春菊の温かいスープ

〜パスタ〜
 トレネッテ 島根和牛のボローニャ風ミートソース 

〜お魚料理〜
 浜田港直送 鰆の低温ロースト 
    根セロリのピュレと根菜の煮込みを添えて

〜お肉料理〜
 石見ポークの炭火焼き あいかごぼうのフリカッセ

〜デザート〜
 赤城農園さんのりんごのタルト ラムレーズンのジェラート添え

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 浜田市ふるさと寄附特設サイト
 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」
https://www.furusato-tax.jp/search?q=ロッチャドォーロ&header=1&target=1

■■浜田市ふるさと寄附SNS■■

③ツイッター(Twitter)⇒https://twitter.com/hamafuru15

島根県浜田市 産業経済部 ふるさと寄附推進室
 〒697-8501 島根県浜田市殿町1番地 
 tel 0855-25-9025(直通)












日刊ゲンダイさんに取り上げてもらいました、

コロナ対策は万全です、

ロッチャドォーロは、

うまいと安心を提供する名店⁉︎です‼️


お隣りにピアットスズキ…

神田川本店…

大御所に挟まれてます、、、汗

恐れ多い、、、。


コロナ、早く落ち着いてください。。。







ロッチャドォーロ神楽坂のパスタフレスカ。

合わせるソースで、配合、形を変えるのは勿論ですが、

全ては、最初の粉と水分の合わせ方が何より重要です。

蕎麦うちでいう水まわしの要領で、全体に水分を行き渡らせます。
ロッチャドォーロは低加水なので、この工程がより重要となります。

少ない水分を粉の隅々まで行き渡らせるように。
一気に練り上げず、練っては休ませてを3、4回繰り返してグルテンを形成していきます。

一度に練ろうと思うと、空気に触れる時間が増え、乾燥したり、十分に水分が行き渡りません。

休ませる事で、粉と水分が馴染んで、必要以上に練らずともしっかりとグルテンが形成されます。

そして卵の風味やコクも活かす事が出来ます。
 
あとは一晩生地を落ち着かせて、ソースに合わせた形に整形していきます。

ロッチャドォーロ自慢の生パスタ、是非ご賞味下さい
‼️







ご縁を彩る島根イタリアン🇮🇹
http://roccia-dor.com
やっぱり漁師の息子だからかなぁ⁉️

生のお魚はキンキンに冷えていて、食感が残る鮮度の物が好みです。

熟成とか昆布締めとか色々とやりますが、子供の頃に食べていた、獲れたてのあの食感と美味しさが、未だに染み付いているようです。

レストランとしは、生のままシンプルにお出しするのは芸が無いかなとも思いますが、信頼する渡辺鮮魚店さんから届くお魚には、かなりの神経を使って下処理と保存管理をしてます。

味付けは、ボールに氷を張って、その上で同じ浜田の藻塩を軽く浸透させてから、好みの柑橘系の酸とトマトエキス、バージンオイルで乳化させるのが基本です。バージンオイルも香りが強い物でなく、まろやかな物が好みです。

付け合わせは、言わば薬味的存在。
考え方としてはパスタと同じです。

今日はオキアジ(カイワリ)の昆布〆でした😋

#島根イタリアン
#渡辺鮮魚店
#ロッチャドォーロ
#神楽坂