5w1d産婦人科に見捨てられるとは | 不育症でも2児の母。38歳いつでも前向き母さんの日記

不育症でも2児の母。38歳いつでも前向き母さんの日記

2014年10月からの一年間で三度の流産(7週、9週、10週)
2015年9月、不育症(第12因子血液凝固異常)判定。
2015年10月妊娠→アスピリン治療で2016年7月出産。
2017年10月5回目の妊娠→アスピリン治療で2018年7月出産。

5w1d
大学病院へ初診に行ってきました。

妊娠症状が1週間近くなくて流産だろうと勝手に決めつけていましたが、病院へ行く日の朝、5w1d、子宮に違和感が出てきました。

妊娠症状?!びっくり
あれ?妊娠継続してるの?!


近くの総合病院か大学病院か迷って大学病院に決めたのだけれど、、、
行きのバスですでに後悔笑い泣き

大学病院はすんごい待つからベビーカーで行ったのですが、ベビーカーのバス、しかも途中から混雑、、しんどい

誰かが乗ってくるたびに「すみませんすみません」と道をあけるフリして(もうマックス端に寄ってるからこれ以上寄れないのよ!)、杖ついたじいさん婆さんにも申し訳なく、乗ってる20分くらい、辛かったです。

ベビーカーを畳めば良いと一般人は思うよね。

でも、ベビーカーを畳むには、積んでる荷物を全て持ち、さらに子を降ろさねばならない。
子を降ろすとじっとしていない。
止めようものなら泣きわめくだろう。
荷物持ちながら9キロ抱っこはキツイっす。

ベビーカーの上だとおとなしい我が子。
混雑したバスで、子はベビーカーでアンパンマンのブロックを真剣にカチャカチャやっていたので、その点は良かった。

大学病院に着いたのが11時前。
問診票を書いて、少し待ちました。

ベビーカー降りたいアピールがすごかったので、降ろすと、笑いながら隣の科の受付前まで一気に走りました。

連れ戻して下ろしたとたん、また同じところへ走り出す。キャーキャー笑いながら。。
4回くらい繰り返して、
ベビーカーに乗せる刑真顔
やはり泣きわめくも、おやつを見せたら大人しくなり。。

1歳から食べられる柿の種

ベビーザらス限定 和風ベビースナック 12ヶ月から

小さくて沢山入ってて、一粒食べるのもボリボリ時間がかかって、時間かせぎにすごく良い!
また買おう!

そうこうしていると、
受付の人に
『診察が14時くらいになりそうなのですが、一旦外に出ますか?』

でます!

3時間待ち笑い泣き
わかっていたよ!

パン買って近くの公園で食べて、時間潰ししました。


いよいよ初診。

初めて会う女医先生。
子供を診察室にベビーカーに乗せたまま置いて、私は隣のカーテンの部屋へ。 
助産婦さんたちが、子と遊んでくれていたので安心です。
あのマタを開く台に久しぶりに乗りました。

子供の大変さのお陰で、今お腹にいる子のことを考える時間もなく、マイナス思考する時間もありませんでした。笑い泣き

先生カーテンをあけて
『はいっ。これが赤ちゃんの袋ですねー。まだ週数浅いから本体は写りませんが、妊娠してますねー』

えっ 流産じゃないの?!

とは言えず。。

なんか、生きてるっぽい!
ラッキー笑い泣き

そうそう!大事なこと!!
アスピリンもらわねば!
あと5錠しかない!

着替えて診察室にもどり
私「前回ここで産んだときも35週まで処方されていました。不育症専門病院で検査して12因子欠乏症で云々…」
経緯を話すと、、、

先生「病院の方針が変わって、やたらめったら薬を出せなくなったんですよ」

はい?
まさかの、薬もらえない?!

え?!いま妊娠してるんだよ?!
薬飲まなかった3回は、流産してるんだよ?!
薬飲んだ4回目だけ出産できたんだよ?!

先生「検査してからじゃないと薬は出せないです。今日検査しますか?」
私「はいっ(当然!薬のためならなんでもするわ!)。でも、今日検査ってことは、結果でるまで数週間薬出ないですよね?」
先生「今日明日飲まないからといってすぐに流産する訳じゃないです」

私「(いやいや、1回目の流産は7週だから!検査結果待ってる合間に子は血流滞って死ぬわ!!)」

頭のなかは、
(ここでは今日はもらえない。なんとしても他で薬を手に入れよう。きっと杉先生の所ならくれるはず)
と思っていました。

さすが大学病院
たらいまわし!えーん

別の科にまわされ、そこで検査をすることになりました。

再び待つこと1時間

その間に、私は電話しましたよ。
杉ウイメンズクリニックに!!

事情を説明したら、、
さすが不育症のプロ!
薬が切れる前になんとか受診できるようにしますと。時間外の予約になりますと。

素晴らしいよ!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
杉ウイメンズ!!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

不育症患者にとって、薬だけが唯一のワラだってこと、わかっている!

不育症外来だけあって子供は連れていけないので
電話を切ったあとに、託児所を検索しているところで呼ばれて、臨床ナントカ科に入りました。

そこで同い年くらいの男性の先生に経緯を話し、持参していた杉ウイメンズクリニックの検索結果も見せました。
該当項目の血液検査を再びやりましょうということになりました。

そして、
薬があと5日で切れること、
薬飲まなかった時に流産したこと、
産婦人科では薬をもらえなかったことを涙ながらに話したら、、、

先生
「本来なら産婦人科が判断する所なんですけどね。今日薬出しましょう!必要なければ辞めれば良いだけのこと!」

びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりえ?!
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

私の心の声が聞こえてしまったかもしれない。。

ナンマイダ~ナンマイダ~

って。

もう、何度も何度もお礼を言って出ました。

血液検査の科に行き、血液採取。

え?!え?!
これ全部ですか?!ポーンポーンポーンポーン

まさかの11本笑い泣き
血液採取をして、結果は2週間後。
2週間分のバイアスピリンをもらって帰りました

杉先生の所には、キャンセルの電話をして、とりあえずは一件落着です。

もう、グッタリですよ。。

お腹の子のエコー写真を見たの、家帰ってバタンキューしてから。

胎嚢9.4mm

5w1dだから、とりあえず普通の大きさみたいです。

ふー
あと2週間が勝負なんだけれど、、
それより、2週間後にまた子供つれて病院行くことが今から恐怖!対策せねば。

まあ、とりあえず、
薬ゲットできてよかった。
流産じゃなくて良かった。。

以上