こんにちは。

 

小中高生留学コンサルタントのロビンですニコニコ

 

 

今日は2カ月ぶりの発音レッスンの日。

 

 

日本行きやらクリスマスやらで2カ月もあいちゃったもんで、前に習ったこと全然覚えてないし~笑い泣き(←おばさんのお稽古事でありがち)

 


 

まあ、継続は力なりでやめないで続けています。

 

 

これだけ長い間英語を使って生活しているのに、いまだに目からウロコってこともいっぱいだし、

 

 

”なんで通じないの?” と疑問に思っていたことに、

 

 

”だから通じないのか!” と答えをもらうと、なんかスッキリ。

 

 

 

今日もね、

 

 

”私の歯医者のレセプションの人が結構年配の白人イギリス人で、電話するといつも通じない、通じないどころか、聞こえないわ、って言われる確率高いんですよ~” と何気に先生に言ったところ、

 

 

 

それ、”イギリス人同士でもあるわよ、うちの旦那さんも、電話口で、Can you hear me? って繰り返してることあるわ” と言われて大笑い爆  笑

 

 

 

単に年取って耳が遠くなっているという要因もあるのですが、

 

 

 

電話では口の動きが見えないのでリップリーディングが出来ないし、まして年配の白人は外国人の話す訛り英語に慣れていないので、聞き取るほうも必死なんだろうし、聞き取れないから聞こえない事にしとこうと思う気持ちもわかるのですが、

 

 

 

”聞こえないからまたかけて” ガチャってきられるこちらも辛いあせる

 

 

 

対策としては、

 

 

 

日本語というのはアップダウン、強弱がない(英語に比べて少ない)ので平坦に聞こえてしまうらしいので、

 

 

 

 

出来るだけ、派手に、自分で赤面してしまうくらいに強弱&イントネーションのアップダウンをつけ、”こんなにシャウトしたら失礼かしら~” と思うくらいにはっきり大きな声でしゃべる(特に電話)

 


 

 

女子校生のキャピキャピした感じのイントネーション、


 

 

だ~ (上から下がる)下矢印

 

 

じ~ 上矢印(下から上げる)

 

 

 

をそのまま英語にすると通じやすいそうです。

 

 

 

これはおばさんには相当ハードル高いあせる

 



女優にならないと無理笑い泣き

 

 

 

おばさんだけでなく、おじさんやシャイな男の子にとったら、もう死ぬほどハードル高そう笑い泣き

 

 


 

先生によりますと、まさかおじさんの受講生さんに女子校生のようにしゃべれとは言えないので、

 

 

 

”英語を話す時は毎回プレゼンするような感じでしゃべるように” と言ってるそうです。

 



 

普段ボソボソと話している人でも、会議でプレゼンしないといけない時って、日本語でも少しは声の調子もあがるし、ハッキリ発音しますよね。

 

 

 

それにしても、まいど英語話す時にプレゼンしな!って思うと、めっちゃ疲れる~えーん

 

 


通じる英語を話すには、道は遠いわ~。

 


 

まあ、楽しみだと思って気長にやろうっと。ニコニコ

 

 

 

 

***************

 

 

小中高生の皆様の長短期イギリス留学について、毎週1回 ”正規留学メール講座、世界で通用する子に育てるために” というメルマガを発行しております。 

 

 

サマースクール、1年留学、正規留学、語学学校、イギリスの教育などについて、幅広く書いております。 

 

メルマガ読者様限定で、正規留学の無料相談も受付中です(日程はメルマガにてご確認くださいませ)。

 

 

 ご興味のある方は、ぜひ下記よりご登録くださいね。

 

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 



にほんブログ村