こんにちは。小中高生留学コンサルタントのロビンです。
 

 

週末です。今日も到着されたサマースクール参加者様にお会いしに空港へニコニコ

 

 

 

気が付いたのですが・・・

 

 

 

入国審査で短期学生ビザをもらえない子が続出していますびっくり

 

 

 

 

語学学校やサマースクールに参加するなどで6か月以内の滞在の場合、日本人は学生ビザを事前に申請しなくても良いのですが、

 


その代わりに空港に到着した時に学校からの受け入れ確認書を見せて、短期学生ビザのスタンプを押してもらわなければなりません。


 

こんなやつ↓(Six monthsと手書きで書いてある)

 

 

 

 


スタンプ無しや入国スタンプのみだと観光しかしてはいけないことになっており、学校へ行って英語のレッスンを受けたりは出来ません。

 

 

 

なので、サマースクール参加者には、しっかり入国のためのレターを準備し、”必ずスタンプをもらってくださいね”と事前にご案内をしているのですが、

 


 

入国審査官が、”日本人?さっさと行け~” と、スタンプを押してくれないのだそうですえーん

 

 


日本パスポート保持者は今年から自動ゲートを使えるようになったので、日本人=観光でも勉強でもビザ無しでOKと、勘違いされているのか、去年からそうだったのか・・・。

 

 

 

スタンプ無しで出てきてしまったら、こちらはもう何も出来ませんので、そのままで学校へ行くしかありません。

 

 

 

学校のほうも、ビザ無しだからといって追い返したりしません。

 

 

 

ふ~~~~む・・・・・・で? って感じ(笑)

 

 

 

日本人の自動ゲート通過が可能になったおかげで(?)、短期学生ビザが、事実上なんの意味もなくなってしまっているように思います。

 

 

 

意味のないものは、そのうち廃止になるのかな爆  笑

 

 

 

 

こうやって、時代と共に制度もドンドン変わってくるのですね。

 

 

 

注)あくまで人によるので、全ての入国審査官がビザのスタンプを押さないというわけではありません。なので余計ややこしい💦

 

 

 

ま、何事にもアバウトなイギリス人あるあるの一つかな。

 

 

 

***********

 

 

 

小中高生の皆様の長短期イギリス留学について、毎週1回 ”正規留学メール講座、世界で通用する子に育てるために” というメルマガを発行しております。 

 

 

サマースクール、1年留学、正規留学、語学学校、イギリスの教育などについて、幅広く書いております。 
 

 

メルマガ読者様限定で、正規留学の無料相談も受付中です(日程はメルマガにてご確認くださいませ)。

 

 

 ご興味のある方は、ぜひ下記よりご登録くださいね。

 

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 



にほんブログ村