今年の新年の誓い(New Year Resolution)は、”週3回ジムへ行く”のと、”絵を学ぶ(描くのではなく見るほう)”、というものだったのですが、

 


 

早速その誓いを実行に移すべく、ロンドンにあるナショナルギャラリーへ行ってきました。

 


 

一人では何を見て良いのかわからないので、日本人の方が絵の説明をしてくれるという講座に参加しました。

 


 

講師の吉川さんは単なるガイドではなく、大学院で美術史を学ばれた専門家で、ナショナルギャラリーやV&Aで、たくさんの講座を開講されています。

 

 

 

昨日のテーマは、”ラファエロとミケランジェロ”。


他に参加者がいなく、なんと私一人。

 


私一人でも講座を開講してくれるという、ありがたいお言葉に甘えて、1時間半、美術史の専門家を独り占めしてきました~爆  笑

 


 

ルネサンス?もよくわかっていないど素人の私にも、丁寧に絵の特徴や画家について説明してくれる吉川さん。

 

 

 

 

目の前にあるのは、本物のラファエロやミケランジェロの名画。

 

 

 

しかもナショナルギャラリーは入場無料という、2重にも3重にも嬉しいウハウハ状態(←死語?)デレデレ

 


 

あ~、イギリスに住んでて良かった~チュー



 

あ、ナショナルギャラリー展は2020年に日本でも開催されるらしいですよ。ゴッホの絵とか60点位行くそうなので、皆様お楽しみに(きっと激込み)。

 

 

 

 

これがナショナルギャラリーだ!!

 

 

ラファエロ作、モンド家の礎刑

 

 

 

全然関係ないですが、トラファルガー広場のすぐ近くに

源吉兆庵があるんです。

ナショナルギャラリーへ行くついでに、

そこで和菓子を買うのが楽しみラブラブ

 

 

しばらく吉川さんの講座に通う予定なので、

またご報告しますね~。


 

単発講座をたくさん開講されているので、

旅行者の方にも超おススメです。

 


 

===========================

 

 

ロビンエデュケーションでは、小中高生留学の皆さんの空港到着時のお出迎え~滞在中のサポートなどをしております。 

 

 

万一の時には駆け付けられる距離に住んでいますので、滞在中も安心してお過ごし頂けます。 

 

 

小中高生の皆様の長短期イギリス留学について、毎週1回 ”留学スタートアップメール講座、お子様をグローバルエリートに育てるために” というメルマガを発行しております。 

 

 

サマースクール、1年留学、正規留学、語学学校、イギリスの教育などについて、幅広く書いております。 

 

メルマガ読者様限定で、正規留学の無料相談も受付中です(日程はメルマガにてご確認くださいませ)。

 

 

 ご興味のある方は、ぜひ下記よりご登録くださいね。

 

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 



にほんブログ村