私の住む地元にも観光地並みに素敵な場所はいっぱいあって、

 
むしろ観光地でないぶん、人が少なくて風情があって、ゆっくりできたりします。
 
 
先日友人に連れて行ってもらったガーデン雑貨屋さんは、見ているだけでワクワクするような雑貨がいっぱいラブ
 
 
主にガーデングッズですが、食器類やインテリア製品などもあります。
 
 
お庭には7分咲きのラベンダーがラブラブ
 
 
オーガニックカフェも超美味。
 
 
こんな田舎にあるとは思えないくらい、レベル高いお店です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
そしてお店を出て向かった先は、18世紀のイギリスの作家ジェーンオースティンの家。
 
 
ここはね、ちょっとだけ観光地です。
 
 
ま、大した事ないんですが (笑)、観光バスが乗りつけることもあるみたい。
 
 
チョートンという中国語のような発音の村にひっそりとあります。
 
 
きっと18世紀からあまり変わっていないであろう村の景色に時を忘れそう。
 
 
オースティンの家の中には入らずに、お兄さんが住んでいたという館へノロノロと歩いて行きました。
 
 
片側には超ラブリーな家、片側は何もないフィールド・・

18世紀にジェーンオースチンも歩いた道だろうな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
館の中に入るには入場料が必要ですが、お庭は無料です。
 

 

最後に天井からカップがたくさん下がっているティールームへ
 
ハリー王子とメガン妃の結婚式に出されたレモンエルダーフラワーを再現したという、奥さん手作りのケーキを頂きました。
 
バタークリームにエルダーフラワーが混ぜてあるのね。見てくれは悪いけど、美味しかったよニコニコ
 


 
久しぶりにのんびりリフレッシュできた(*^o^*)

連れて行ってくれた友人に感謝ですニコニコ
 
ギルフォードにお越しのお客様には、私がご案内しますね。
 
イギリスに行きたくなった!と言う方は、こちらをクリックお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 



 

 



にほんブログ村