みなさん、お疲れ様です。(*>∇<)ノ

NHKで観て面白かったので、DVDを借りてきました。(^ ^)


ざんねんな短所を持つ動物たちを紹介する本を映像化したものです。(^_^)

従来の映像や本は動物たちの長所を見せるのがほとんどなので、短所を紹介するという内容が斬新でしたね。( ˙o˙ )

精一杯生きていれば、ざんねんな所(短所)があってもいいんだというメッセージを感じました。(^^)

自分が特にざんねんに思った動物は「バン」という鳥です。(^_^;)


バンの長男(長女)は、弟や妹さんの世話に疲れて家出するそうです(!)。( ̄Д ̄;) 

両親は1シーズンに5羽も子供を産むため、出産&育児に大忙し。(・・;)

両親と共に長男(長女)が弟や妹の世話をすることでストレスが溜まり、家出してしまうそうです。(  ; ᯅ ; `)

長男(長女)もまだまだ子供ですから両親に甘えたい年頃。(;´Д`)

しかし、長男(長女)は家出を試みるものの両親に説得され、弟や妹の世話に再び戻るそうです。人間みたいで悲しい・・・。( ´;ω;` )

映画「ギルバート・グレイプ」を思い出しました。ジョニー・デップさん演じる主人公が家族の世話に疲れて家出する場面がありまして・・・。( ;o;)


家族は大切だけど、外の世界へ向かう自由も欲しいという気持ちに共感するんですよね。( ; ˘-ω-)

まあ、シリアスに感じるよりも苦笑いしてしまう動物が多いんですけどね(笑)。(σ^▽^)σ

「ハチドリは、花の蜜を吸い続けないと死ぬ」というのも、なかなかシビアに思うおっさんからの投稿。( ̄▽ ̄;)