横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:
「鎌倉ウッドベリーズ+(プラス)」(☆☆)
http://www.facebook.com/kamaberrys
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys

 鎌倉に新しくできたフルーツを用いたフローズンヨーグルトの美味しいお店♪
 本店は吉祥寺にあるようです。生フローズンヨーグルトとはどのようなものなのだろうか?と思いつつ来てみましたが、通常のジェラート屋さんと違ってショーケースに並ぶのは彩り美しいフルーツの数々。
 フルーツを目の前で砕いてミックスするフローズンヨーグルトは冷たく美味しい!!
 
住所:鎌倉市由比ガ浜2-5-16
電話:0467-25-3993
定休:月曜
営業:10時半~日没
 
 灰色のコンクリ打ちっぱなしの壁の建物の1階。金属製の網かごに緑を配し、白いひさしのジェラテリアらしい外観。暖簾はなんと水玉です。
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys01
 入るときにジェラート屋さんには見えず、傘が並んだブティックかと思いました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys02
 天井から吊り下げられたりテーブルや壁には傘が並んでいます。京都の傘屋さんの物らしいですね。オーダーメイドも作れるとのことで家内は興味津々。
 ショーケースに並んでいるのはジェラートではなく、凍らせてあったり生だったりするフルーツそのもの。
 これをカップに取り、くだいて専用の機械でフローズンヨーグルトと混ぜ合わせ、ソフトクリームのようにカップに盛りつけているようです。
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys03
 奥側は緑の大理石のようなカウンターになっているので、ここで食べられます。イスはスペースを取らない不思議な形。
 茶色の包装紙に入っている木の匙。一番上には赤いリボンの印鑑が押してあり可愛らしい。
 
12年5月16日の来訪。
 昼食の「松原庵」を出てデザートを食べにこちらへ。車で移動し、すぐでした。いつも停めるコインパーキングに車を入れ、出て右に行くとすぐにこのお店が。事前に食べログでチェックしていました。

L とちおとめ アップルマンゴー 540円
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys05
 とちおとめとアップルマンゴーを選択。とちおとめは+50円です。
 うず高く積み上げられたそれ。苺のつぶつぶがそのまま活きています。香りは先ほどまで苺でしたのでそのまま苺で好ましい。甘さは控えめでさっぱりの味わい。その下にはプレーンのフローズンヨーグルト。酸味よく美味しいですね。
 カップの中にはアップルマンゴーです。こちらはとても滑らかな口当たりのマンゴー。
 
S 熊本有機デコポン
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys04
 ちょっと食べたいときのカップがこれ。家内はデコポンを選択。これが一番美味しかったかも♪
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-woodberrys06
 美味しかったので持ち帰りや全国配送ができると聞き、娘のためのお土産を買って帰ることになりました。
キンショーメロン
 +50円のメニュー。ほんのりメロンの味。
ブルーベリー
 一番人気はこれとのことです。
 

鎌倉ウッドベリーズプラスアイスクリーム / 和田塚駅鎌倉駅由比ケ浜駅
昼総合点★★★★ 4.0

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「霧原」 が素晴らしくなって再開しています。
 今年は「埜庵」 ではなく、こちらに通うことになりそうです。

「霧原」
(☆☆彡)
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA06
 
 暑い時季限定のかき氷店が葉山にできました。
 日光の天然氷に自家製のフルーツシロップを使ったふわふわのかき氷は極上。
 車でないと行けないような葉山の内陸にあるので空いている方だと思います。
 意外に穴場の美味しいお店でしょう!!
 
住所:三浦郡葉山町一色653
電話:090-6305-8980
定休:無休
営業:11時~18時
 
12年5月27日昼の来訪。
 「音羽ノ森テラスカフェ」の昼食後に伺いました。実はこの日の本当の目的地はここ。誠さんから今年も始まったと聞いて来ようと考えつきました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA07
 12時45分到着。先客お二人ですぐに貸し切りになりました。
 昨年トタンだった横の壁はスリットが入るようなダークブラウンの木の仕切りによしず的な茶色い覆いを重ね合わせたものに。天井も同じようにスリット上ですが、まだ涼しいので覆いまではついていません。とても綺麗なエントランス兼客席ですね。
 
生いちごミルク 700円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA08
 娘が迷わず注文。昨年の写真と見比べると進化しています。
 ガラスの器の上にフワフワに盛りつけられた日光の天然氷のかき氷。
  上には自家製の生苺のシロップにざく切り苺です。食べると苺~!! 全体にはかけず、自分で調節してかけられるように苺シロップと練乳のミルクは別皿で出 してくださいます。これが当たりです!! 享年は崩れて食べにくかったかき氷を崩さないように自分で調節して食べることができるのです。
 フワフワの氷なのだろうか、たべていても頭がキーーーーン!!となりません。アイスクリーム頭痛が無縁なんて素晴らしいなぁ。
 
アンデスメロン 900円 + ミルク 100円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA09
 ぼくはこれ。メロンだ~という味のシロップにざく切りメロン。ミルクも念のため注文しましたが、余るくらいでした。
 
宇治抹茶あずきミルク 900円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIRIHARA10
 家内はこれ。抹茶の味わいはまろやかでまさに抹茶。実に美味しい。
 あずきもツブがしっかりしていて美味しいあずき。
 
 その進化が素晴らしいですね。混んでしまって食べるまでが大変な「埜庵」 よりも空いていますし、味もすでに越えてしまっているかもしれません。今年はこっちの方がブレイクしそうです。まだの方はぜひお早めに!!
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
 「ルナ・ピエナ」 、すっかりお気に入りになって再訪しました。
 これだけ美味しいのに、まだ認知されていないので空いていますね。

「ルナ ピエナ(Luna piena)」
@大船(☆☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena
 
 大船に11年9月にオープンした待望の本格的トラットリア。
 バラエティーに富んだ黒板メニューを選ぶのが大変でうれしくなります。
 フレンチの「シェ・ケンタロウ」、スイーツの「カルヴァ」と並び、イタリアンで大船ならここと断言できるお店です。
 
住所:鎌倉市大船1-20-18 2F
電話:0467-53-8920
定休:月曜
営業:17時~23時(土日12時~14時/18時~23時)
 
12年5月17日夜の来訪。
 この日の夜は区の仕事。
 19時過ぎに電話すると家内は簡単に夕食をとったとのこと。一人で先日振られたこちらに来てみる。先客はお二人。

ノンアルコールカクテル 600円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena08
 カンパリのノンアルコールシロップにサイダーとレモン。苦みがあってさっぱり美味しい。

水牛のモッツァレラと旬の豆のマリネ 1000円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena09
 ヒヨコ豆、空豆、スナップエンドウをモッツァレラで白和えみたいにした前菜。カリッとした物とパルミジャーノがたっぷり降り掛かっていました。やっぱり前菜も美味しい。
 
フレッシュトマト、タケノコ、空豆、桜海老 パッケリ 1200円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena10
  フレッシュトマトとイタリアのトマトと2種類を浸かったソースは海老の旨味も溶け込んで激美味!小さく切られた綽々のタケノコに空豆ももちろん美味でソー スはいただいたスプーンで最後まですくっていただいてしまいました。パッケリ厚手の巨大なペンネみたいな物でラザニア見たいにナイフで切っていただきまし た。極上ですね~。
 
イベリコ豚のカベセログリッリア 2800円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena11
 ドンと来た肉料理。グリルしたイベリコ豚です。脂の入り方によって切り分けてグリルしてあります。手前はさしが多く、トロリとした食感。奥はフィレのようにきっちり赤身。レアな仕上がり具合です。ただし、一人だとこの肉の量はきつい。
 野菜は葉もの野菜。細長いレタス、ルッコラ、水菜、トレビス、サラダほうれん草などです。塩が別添えで欲しかったな。

カッサータ 650円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena12
 中に洋酒の香りの濃い無花果や杏を入れたアイスクリーム。お酒が飲めないぼくでも美味しくいただける。ただ、煮込んだ果物は苦手なのであった(笑)。
 
ハーブティー 400円
横浜発 驢馬人の美食な日々-Luna piena13
 ハーブティーはカモミールです。耐熱グラスに。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「PASTA HOUSE AWkitchen 22(エーダブリューキッチン トゥエンティートゥ)」@富津(☆☆)
http://www.eat-walk.com/aw22/

AWkitchen22

 「ブリストルヒルゴルフクラブ」のレストランは何と「AWkitchen」の支店。
 ここまでに素晴らしいゴルフ場付随のレストランははじめて!!
 「磯子カンツリー」を越えるゴルフ場です。
 
住所:千葉県富津市亀沢619富津BRISTOL HILL内
電話:0439-80-6180
定休:無休
営業:朝食7時~9時半/昼食9時半~13時半/ティータイム13時半~17時
 
 階段を上がって2階へ。間接照明を使った白い壁白い天井の2階で、右に曲がると通路の奥に店が見えます。
 そこに至るまでの通路にはこのリゾートが販売する家の模型。
 白貴重であることは変わりなく、ガラス張りの明るいレストラン。大きく二つに仕切られ、手前が禁煙ルーム、奥が喫煙ルームに昼は別れます。

 店名は銀色のプレートで壁に。その手前に手打ちパスタが飾られていました。

 中もシンプルで綺麗。
 
12年4月18日の来訪。
 横浜のそれをブログで記録した際に誠さんに教えていただきました。
 

  朝は喫煙ルームでの提供。一角にテーブルを集めてブッフェが用意されてます。とは言ってもよりどりみどりではありません。なにせ380円なのですから。質 重視のラインナップです。でも、この価格でこれだけ用意してくれているのもうれしい話し。ここに来たら朝食は必ず食べたいですね。
 
モーニングビュッフェ 380円

北川鶏園“ぷりんせす・エッグ”炊き立てごはんのTKG(卵かけごはん)
 農林水産大臣賞を受賞した“ぷりんせす”エッグ。青空養鶏場で育てた若鶏ソニアの卵だそう。ピンクか明るいオレンジかという色合いの卵。中もぷりぷりです。これに富津市宮醤油の本醸造特撰しょうゆをかけていただく。
バーディー狙いの朝カレー
 油揚げに鰹の和風出汁が入るカレー。しゃぶしゃぶした感じの軽めのカレーで辛さは控えめで甘さがあって美味しい。辛味の足りない人にはスパイスが用意。七味に近いかな。
ちょっとしたお惣菜
 白菜と豚肉の生姜ドレッシング和えと肉じゃがです。お肉がひどよく噛みごたえのある作りでどちらも美味しい。
シャッキリ農園サラダ
 ニンジンとトマトのドレッシングがそれぞれ。サラダは葉野菜が中心ですが、パプリカは甘さと瑞々しさがすばらしく、良いものです。トマトドレッシングはその旨味と酸味がよく、ニンジンは甘さがひきたっています。個人的にはニンジンが好き。
ドリップコーヒー
 まじめに入れられた感じのするコーヒー。

 OUT終了し、クラブハウスには11時15分到着。12時スタートで昼食入りです。
 白い革張りのメニュー。
 
リンゴとトマトの菜果茶 600円

 飲み物はこれ。ポットで入れられるハーブティーでした。リンゴとトマト?と思うくらいに。ハイビスカスが強いなと思ってネットで調べるとローズヒップ・ハイビスカス・リンゴ・トマト・オレンジ・杏・桃・ラズベリーリーフのブレンドのようです。

農園バーニャカウダ 3人前 2400円

 ガラスの器に盛りつけられたバーニャカウダ。
 黄色く小さな花をつけた紫の茎の菜の花、二十日人参、瑞々しいパプリカ、小さな胡瓜、蕪、葉月のラディッシュなど。
 ポットで温められているバーニャカウダソース。アンチョビにオリーブオイルと生クリーム。クリーミーで美味しい。
 このバーニャカウダ、ネットでも「AWfarm」で手に入るみたいです。

瀬戸内海の新子と春キャベツのペペロンチーノ ピリ辛唐辛子のスパゲッティーニ 1750円

 唐辛子を練り込んだ赤い手打ちのスパゲッティーニ。細めだけどエッジが立つ。食感良しで美味しい!! 手打ちの細い麺は好きではなかったのですが、ここのは抜群です。
 上には釜揚げにしたイカナゴの稚魚ニゆでたはるキャベツ。絡めてあるのはたっぷりの刻んだニンニクのソース。これくらいぼくも使ってみようかな。
 

 ついてきたパンは2種類。人参を混ぜ込んだようなものと海苔を混ぜ込んだようなもの。焼いた外側が薄いのにバリッとしていて美味しい。
 

 スープはトマトの入るミネストローネ。
 
ピリ辛チョリソーとソーセージの鉄板焼き 600円

 これもきっちり美味しい。

 弟は千葉県産もち豚肩ロースの厚切り生姜焼き.

 義弟はカルボナーラです。

 

 プレイ後にはお茶まで楽しむ。何しろ、無料のミニデザート券があったので。
 
しょうがエール 600円

 凄く生姜。炭酸も効いていて美味しいです。さすが。
 
あやほまれのムース

 上にカリッとした飴の砕片と苦みある胡桃。ムースは甘くておいしい。間にチョコレートスポンジが挟まっていました。

AWkitchen 22 富津BRISTOL HILLイタリアン / 佐貫町駅
昼総合点★★★★ 4.0

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「Joel Durand ginza(ジョエルデュラン銀座本店)」@銀座(☆彡)
http://www.joeldurand.jp/
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand

 銀座にプロヴァンスのスイーツのお店がカフェとともに支店を出されました。
 1階のチョコレートショップはAからZまである香り豊かな四角いチョコレートは選ぶのに困りそうなラインナップ。
 2階のカフェはフランスの可愛らしいお宅にきたようなスペースで美味しいスイーツや始まったばかりのランチメニューをいただけるそうです。今後の展開も楽しそうですね~。
 
住所:中央区銀座5-5-8西5番街坂口ビル1F
電話:03-3572-7555
定休:年中無休
営業:11時~21時
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand01
 黒い「イルサンジェー」 にたいして、こちらは穏やかなクリーム色の壁に青いひさし。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand02
 1階は海外の本屋さんのように賑やかな感じのチョコレートショップで、奥にある階段横の一角はお茶できそうなコンフィチュール売り場。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand03
 1階では隣の「イルサンジェー」同様にプロヴァンスのジョエル・デュランがいかに凄いのか、資料を見せながらプレゼンテーションしてくださいます。試食もさせてくれるのですが、帰り際でしたので映画の時間もあって時間切れ終了にさせていただきました。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand05
 カフェレストランである2階は別なスタッフがきちんと待機して席に案内して説明してくださいます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand04
 この日は雨のためもあってか今日初めての2階のお客みたいです。後から後から女性客がいらっしゃいますね~。スタッフの女性の話しでは今朝の番組でお店が放送されたのだとか。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand10
 階段を登る時から大きなクマのぬいぐるみなどがあります。2階に上がると写真入りの額を並べた壁の厨房。フロアは仕切りの木の棚、壁にいっぱい貼ってあるポスターや新聞のようなもの、壁の棚に積まれた本が結構無造作を装っています。中央のテーブルにもいろいろな小物やワインのボトル。引き出しのあるチェストもしきりに置いてあって、その上にも本。雑多な感じがお家感をだしています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand06
 テーブルにおいてあるのは短冊になったチョコレートの説明のシート。シェフの話しから、フランスから空輸されてくるというAからZまでのチョコレートの説明がされます。
 
12年5月3日昼の来訪。
 ランチをした「季楽」を出て、映画の始まる13時50分まではまだ1時間半あるため、時間をつぶす場所を考えました。
 前日入らなかったこちらのお店、「イルサンジェー」 と同じ建物の左半分から2階になります。通り一つしか違わないためすぐに着きました。
 ランチメニュー3種類の説明もしてくれたのですが、昼食後で残念。前日から始まったばかりらしいです。クロックムッシュは娘も好きだから、いつか一緒に来るのも悪くない感じ。
 
リエジョア・カフェラテセット 2650円
 リエジョアは1680円、カフェラテは1000円なので、30円お得。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand07
 ブラックチョコレートを選択。他にお客がいないこともあって2階にある小さな厨房で作ってすぐにだしていただけます。
 パフェらしく長細いグラスに9層重ねられたチョコレートパフェです。一番上にはAの四角いチョコレート。ベネズエラ産の希少なカカオを使ったカルパノというブラックチョコレート。カカオ分70%だそうです。ぼくは甘すぎるのは嫌いだけど、カカオが多すぎるのも苦手なので、これはそれほど好きではないかな。
 甘みのない生クリームにキャラメリゼしたような砕いたアーモンド。ブラックチョコレートのアイス。ブラックな割に結構ミルキーに感じました。その下になっている生クリームの層にはチョコレートとコーヒーのスープが閉じ込められています。チョコレートソースなどがあってそこにはまたアーモンドプラリネ。
 これを最終的には混ぜ合わせていただきます。

横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand08
 カフェラテは粗めのミルクフォーム。
 ミルキーで飲みやすいけど、味は普通かな。
横浜発 驢馬人の美食な日々-Joel Durand09
 付け合わせのチョコレートは「W」です。なるほど、食べるとタイムの香りです。
 

ジョエルデュラン 銀座本店チョコレート / 銀座駅東銀座駅有楽町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。