横浜発 驢馬人の美食な日々

横浜在住の“ろば~と”が行くグラン・メゾンからラーメン屋さんまでのグルメなデータベース


テーマ:

 ものすごく遅いのですが「キクチ」 の冬のメニューを記録しておきます。

 そういえば最近行っていないなぁ。

 

「KIKUCHI(キクチ)」(☆彡)
KIKUCHI
 港南台にある家庭料理の延長線上にあるようなイタリア料理屋さん。

 味も女性らしい仕上がりですので、人気が高くいつも混んでいます。

住所:横浜市港南区港南台5-5-25
電話:045-835-5598
定休:月曜
営業:11時半~15時/17時半~22時
 

09年2月13日夜の来訪。
 夜はこちらへ家族3人で。
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI36
 家内はコーヒーを注文。
 寒かったので。
 
たらの白子の春巻 1200円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI37  春巻きです。中には鱈の白子。外はパリッとしていて熱々、中はとろ~んとしていて美味。塩胡椒がしてあります。
 
さよりとふきのとうのフリット 1300円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI38

 少し苦味のあるふきのとうのフリット。シンプルですが美味しい。
 
人参のポタージュ 650円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI39

 優しい甘みの人参のポタージュ。色も綺麗です。上には生クリームも。
 
ペペロンチーノ生うにのせ 2000円
横浜発 驢馬人の美食な日々-KIKUCHI40

 少々高い気もしますが、のっているのが生ウニだから。上には胡椒が振ってあります。寒かったので
 
 これにいつもの炒飯を食べました。
 春巻があるということはこの店はやっぱりイタリアンではないんだなぁ(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

「サンリオハーモニーランド」(☆☆)
http://www.sanrio.co.jp/harmony/welcome.html
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland
 サンリオキャラクターによるテーマパーク。

 屋内型のピューロランドに対する野外型のこちらは山の斜面に作られた広大な土地を利用した遊園地でした。

 大分を旅行されるときには立ち寄ってみてください♪
  
住所:大分県速見郡日出町大字藤原5933番地
電話:0977-73-1111
定休:不定休(木曜が多い)
営業:9時~17時
 

09年11月9日の来訪。

 この日は曇りの予報がどんどん天気が悪くなり、雨かもしれないと思っていたのに、意外や晴れて25度まで上がる日に。となれば、もちろん最初に目的のここによってから由布院へ行くことに決定です。

 大分空港からレンタカーを借りてうかがう。

 
 日出のインターから山の中に入ることすぐにこの遊園地があります。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland01

 高速の入り口のような車の入り口。入り口からやや古い印象を憶えてしまうのはちょっと不安になります。普通車は駐車場代300円と都内に比べれば格安ですが、この立地ですからどうでしょう。
 第1駐車場は11時前でまだ結構空いています。
 駐車場から園の方には車道を渡るのですが、横断歩道もなにもないのが交通量の少なさを感じさせます。
 
 ゲートに近づくと、煉瓦の三角屋根のチケットブースが4つ並んでいました。実際使われているのはキティのマークのところのみです。先客ひと家族なのでゆっくり買えます。
 サンリオピューロランドでもディズニーランドと同じような造りこみが凄いと思ったのですが、ゲート左の斜面の上にはよさげなデザインの建物が建っています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland02

 パスポート2800円。ぼくは誕生月で800円割引、家内はETC割引で300円割引をサイトからプリントアウトしてもって行きました。結構馬鹿になりませんね1100円も違うと。
 
 エントランスのゲート自体はややシンプルな西洋的デザインのもの。入り口は一箇所です。
 ハローキティ誕生35周年記念でマグネットコレクションが無料で。

 
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland03

 入ってすぐはハーモニービレッジの円形のステージです。写真を見ればわかる通り、正直、ステージには入れなくなっているし、汚れているし、人はいないしで不安を覚える。。。この時点ではここが電動式でまだ使える舞台だとは思っていませんでした。最初に目にするものだけに、ここだけはきれいにしておいた方がよいと思います。
 その周辺にはサンリオらしいヨーロッパテイストの造りこまれた建物が並んでいます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland04

 向かって右奥にインフォメーション。誕生日・誕生月の人はここで証明するものを提示すればバッジがいただけます。それと特典のリストも。
 時計塔のあるアーチは両側にカントリーマーケットとキャラクターパレードのショップ、サーカスキッチンというファーストフードショップがあります。
 そこを抜けてキキララの守る橋へ。
 
 そしてハーモニーパークです。正面にはキティキャッスル。右にリズミックコースター、左はハーモニートレインの駅です。
 ここは11時からショーがあるというので急いでいます。

 

夢のタイムマシン
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland05

 夢のタイムマシンの建物を通り過ぎます。ゲゲゲの鬼太郎妖怪JAPANラリー3Dをやっているのですが、2時間おきくらいの時間指定で、「サンリオピューロランド」でも同じだったと記憶しているので結局入りませんでした。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland06

 ホワイトバーズスクエアへは階段を上がって行かねばなりません。これが結構厳しいけど、3歳の娘の方がひょいひょい上がっていきます。向かって左にはゴルフ場にもよくあったベルトコンベア的動く歩道があるのですがなぜか動いていませんでした。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland07

 そのホワイトバーズスクエアは典型的な遊園地という印象。ここにアトラクションはほぼ集中しています。
 一番奥に大観覧車ワンダーパノラマがあり、その手前にはメリーゴーランドであるキティカルーセル。両側にもさまざまなアトラクションが並んでいます。そういえば、ディズニーランドでも奥にこういうのが多かった。
 
カフェシナモンはおおさわぎ!
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland08

 11時からシナモンテラスステージで上演のライブショー。
 シナモンテラスステージは二つのテントからなり、右側にステージ、左はシナモンテラスパーラーになっています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland09

 カフェシナモンに見習いでモンキチが来て、調子に乗って失敗するが、周りのリカバリーで新メニューが誕生するというもの。ステージも近いし、客席まで降りてきてくれます。

 
スカイファン
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland10

 キティちゃんの頭型の気球を中央にしたダンボ型の乗り物。回転して上昇します。
 
ハローキティのエンジェルコースター
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland12

 水色の可愛いミニコースター。クルクル2週回るコースターで最初の加速力は物凄い。
 とても楽しいので2回乗ってしまいました。
 
スカイジェット
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland13

 ホワイトバーズスクエアを1週する乗り物。高いレールの上を走るこれ、通常は自転車をこぐことが多いのですが、ここでは4人乗りで小型のエンジンつき。座席の真ん中にレバーがあり、スピードは自分で決められます。
 
ポップンスマイル
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland16

 大きな屋根の下、壁にベルトコンベアがつけられ、それにぶら下がったキャラクターの籠で1週する乗り物。好きなキャラクターを選択できるのが空いているからこそできる贅沢。
 
キティカルーセル
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland15

 2階建て構成のメリーゴーランドです。小さな子供の場合は保護者が横に立たねばなりません。
 
ストロベリーカフェ
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland11

 ティーカップです。回し過ぎないように放送が入ります(笑)。

 

「サーカスキッチン」(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland18
 ハーモニーパークとハーモニーヴィレッジの間の時計塔の下にあるファーストフード店。
 奥の方は「キャラクターパレード」とつながっています。売り場は一つ。
 飾られているオブジェが面白い感じでした。
 
氷カフェ いちごミルク 350円
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland19

 いちごっぽい味のミルク。入っている氷が苺の赤い氷なのです。
 
あおりんごカルピス 350円
 カルピスに青リンゴジュースを上から注いだカクテルのような飲み物です。

 

パレード・ノア
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland21

 12時半からハーモニービレッジで上演のライブショー。
 パレードが行われるステージ周りにはいつの間にか紐がはられています。
 10分前に行っても、その紐際の最前列で見ることができました。最前列だとキャラクターたちと握手したりできるので良いですね。
 近くのキティハウスで持ち運び可能なバックみたいになるレジャーシートを購入して敷き、ゆったり見られました。
 最初に赤と青、おそらく太陽と月の精が現れて踊りだし、ステージの中央からガラス筒に入った白と金のお姫様衣装のキティちゃんがせり上がってきました。ステージは階段状に高くなります。
 すると、自転車に乗った娘さんたちと大きな船に乗ったダニエルと動物たちが周辺道路に。そういえば、パレード・ノアなので、ノアの箱舟なのでしょうね。
 2週目には他のサンリオのキャラクターたちも続々と歩いて登場。
 シナモンにハナちゃん。全員で中央ステージの上で踊ります。
 その後に、赤い星、青い星、緑の星、ピンクの星をのせた車が。
 その星の中から、キキ、ララ、モンキチ、バツ丸があ現れます。
 ひとしきりくるくる回って踊り、やがてシャボン玉がブワ~~~ッと角星の車から噴き出します。
 そして、子供たちがパレードの中に加わって踊る時間も。
 その後は最初の自転車がステージの上で持ち上げられて回りだす。
 精霊らしき情勢たちも虹色の布を使って舞うのできれいです。
 またシャボン玉が噴出し、中央のステージに風船で膨らむシナモンたちのバルーン。
 最後にキャラクターたちが子供に握手して回ってくれます。

 

「ハーベストテーブル」(☆)
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland20
 造形が美しいハーベストハウス2階のレストランです。このハーベストハウスは中央に大きな水車が回っています。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland22

 入り口を入ると中に大きな木が生えているというシチュエーション。それを回りこむように作られたら階段を上がり2階へ。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland23

 中のレストランもディズニーランドばりの立派な造形。
 中は水車の歯車も見られる凝った造り。
 外は下を見下ろす景色。ハーモニーガーデンとネイチャーエリアが見渡せます。適当に紅葉しています。紅葉自体はちょうど時期でよかった。
 
バースデーデリープレート 1200円
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland26

 チーズハンバーグ、フライドチキン、ライス、ドリンクバー、プチケーキの付いたプレート。
 ドリンクバーは結構充実。お替りしませんでしたが、普通に料理につけても250円と安い。
 メインのプレートの味に関して深くは触れません(笑)。チキンの衣がサクサクしていてよかったけど、トマトソースが余計でした。
 サービスでケーキがつきます。
 
おこさまハンバーグカレー 950円
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland24

 カレーライス、ハンバーグ、キティウィンナー、ミートコロッケ、チーズポテト、キティのお菓子、見にサラダ、ドリンクバー、デザートがついたワンプレート。デザートはオレンジゼリー。
 
ビーフカレー 温泉たまごのせ 980円
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland25

 家内はこれを選びました。カレーなら当たり外れないだろうという趣旨です。
 う~~む。その思惑を笑い飛ばすようなカレーです。

 

横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland27

 昼食後はハーモニーガーデンとネイチャーエリアを散策することに。エントランスからすると向かって左側に降りて行く階段があります。ここは上りエスカレーターもありますが、降りるエスカレーターはありません。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland30

 谷に下りておくときは斜面に沿って美しく作られた植え込みがあります。

横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland29

 一番上には鳴らすことの出来る鐘も。
  
 途中にあるのはフェスティバルステージ。
 平日は空いているためショーは行われていないようです。
  
サンリオキャラクターボートライド
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland31

 一番下まで降りたところにあるのがこのアトラクション。水の流れる道をボートに乗っていきます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland32

 両側には立体で動くキャラクターたち。内容はバースデーパーティーに呼ばれるというもの。
 娘は大変気に入ったらしく、もう1周乗っていました。
 
ハーモニートレイン
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland33

 パステルカラーの玩具の家のような駅から乗り込みました。こちらはカーニバルスクエアステーションです。
 階段をあがらなくてはならないので結構大変でしたが、帰りの坂道に比べればたいしたことないかと。
 この駅から上の方を眺めると結構降りてきたことがわかりますね~。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland28

 10分おきの運行で、ハッピースマイルシナモン号とハッピーバースデーキティ号が交互に来ます。1週20分ということでしょうか。
 森の中のレールをズンズン進みます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland34

 ハーモニーパークステーションで降りました。
 
リズミックコースター
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland35

 乗りたかったのですが、子供は4歳以上からとの規定があるのでやめておきました。ぼくららしくないかな? もっとも、4歳からは大人と同じチケット代金を払う必要があるので払っていないという負い目が…。

 
キティ キャッスル
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland36

 正面側の階段から登っていくことがなぜか出来ないキティのお城。全面はまあそれなりなのですが、後ろから見ると張りぼてなのがわかります。その張りぼてなのはホワイトバーズスクエアが小高い分すべて見えてしまうのがなんとも残念。この遊園地が大人も楽しめると言うよりも子供だましに終わっているのがこのあたりに見えてしまっています。やっぱり、第3セクターの事業だからでしょうか?
 中はちゃんとしています。
 入り口でお姉さんが500円で花を渡してくれ、中にいるキティちゃんにお祝いであげると赤いバッグがもらえるという35周年イベントを教えてくれる。1回通り過ぎましたが、やっぱり娘もほしかったようで引き返してお願いしました。
 中はなんとも夢のようなキティちゃんのお家。
 サンリオピューロランドにもあるので比較すると楽しいかも。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland37

 電話が鳴ったりといろいろ楽しい上、キティちゃんも写真撮影がないときはお家の中をうろうろしていますので、一緒に写真を撮ることができます。
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland38

 奥は記念撮影スポットです。
 入り口で案内してくれたお姉さんがここではカメラマンに。スタジオアリスのお姉さんと同じくらい上手に子供をなだめて撮っています。
 
キティズ・ドリームファクトリー
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland39

 15時15分からシナモンテラスステージで上演のライブショー。
 5色のお姉さんが歌って踊ってキャラクターたちと誕生日をお祝いしてくれます。
 最後に当日誕生日の子供たちが前に出て1週パレード。
 
大観覧車ワンダーパノラマ
横浜発 驢馬人の美食な日々-harmonyland14

 一番奥にある観覧車です。階段を登ってすきなキャラクターの観覧車に乗ることができます。何せ空いていましたので。
 上から景色を眺められます。
 となりは牧場ですね~。牛たちが群れを成して歩いて帰る光景が見えました。
 
 最後にハーモニーパークでキャラクターが記念撮影に待っていてくれたのでパチリ。
 お土産を買い込んで帰りました。
 楽しかったですね♪ ピューロランドも2回行っているのだから記録しないと(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

「フラッグスカフェ PRODUCED by4℃」(☆彡)
http://www.flags.jp/
横浜発 驢馬人の美食な日々-flagscafe
 4℃がプロデュースする美人になるためのカフェ。

 美味しいケーキと特徴ある現代的なハーブティーを取り揃え、女性に人気があるそうです。

 朝であればのんびりとお茶も可能。貴重なお店です♪
 
住所:横浜市西区南幸1-6-31高島屋横浜店2F
電話:045-317-2095
定休:不定休(高島屋に準ずる)
営業:10時~20時
 
 横浜タカシマヤ2階のロータリー側の角地にあります。ちょいと奥まっているので見つけにくい場所かも。ベイシェラトンからくるとすぐみたいです。
 2階は高級ブティックが並ぶ階。その壁そのままにモダンな外観。
横浜発 驢馬人の美食な日々-flagscafe01

 中はカウンターのあるスペースと、広い部屋に整然と机と椅子が並ぶ場所と。
 壁のロゴはにこやかな感じで暖かくなります。

 

09年11月25日午前の来訪。

 この日は横浜市の仕事に。終わってお茶をする場所を選択しておきました。
 10時過ぎで先客3人くらい。意外にいらっしゃいます。
 
ケーキセット 945円
 ケーキとハーブティーのセットです。お得かと思います。
 
季節のショートケーキ*カシスクリーム Seasonal shortcake (420円)
横浜発 驢馬人の美食な日々-flagscafe02

 ショートケーキは上にポヨンと少し酸味のある生クリーム。カシスクリームと書かれているので少しカシスが入っているのかも。
 上には凍ったフランボワーズ、葡萄、ブルーベリー…なのかな?とても酸っぱいけど。それにフレッシュオレンジとグレープフルーツです。
 スポンジはふんわりで美味しい。生クリームも上質で甘いもの。
 フランボワーズらしい酸味の効いた赤いソースとパウダーシュガーが皿を彩っていました。
 酸味がアクセントになって美味しい季節のショートケーキでした。
 
ハニージンジャー Honey ginger (630円)
横浜発 驢馬人の美食な日々-flagscafe03

 生姜、ハチミツ、レモングラスのハーブティー。
 耐熱ガラスカップに。底に刻んだ生姜が沈んだ半透明の白い飲み物。レモンスライスとレモングラスの葉が彩りと香りを添えてくれています。
 飲むと思ったよりも生姜はきませんが、ハチミツの軽やかな甘さの後に生姜の辛味がピリッときます。

 

フラッグスカフェ PRODUCED by4℃ (カフェ / 横浜、新高島、平沼橋)
★★★☆☆ 3.5

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本日もサローネの記録の更新を。

 

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(1)

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(2)

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(3)

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(4)  

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(5) 

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(6)

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(7)

「サローネ ドゥエミッレセッテ」(8)

  

「SALONE 2007(サローネ ドゥエミッレセッテ)」(☆☆☆彡)
http://www.salone2007.com/
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 291
 極上中の極上。

 ここは間違いなく横浜随一のリストランテ。密度が濃いとぼくがうらやましがる東京まで含めてもトップクラスに値します。
 二人のシェフが織り成す極上の料理、ソムリエによる手頃でありながら味わったこともないようなワインの選択、居心地の良い接客と空間…良きパートナーと一緒であれば、きっと時間を忘れられる場所です。
 
住所:横浜市中区山下町82-3シタラビル1F
電話:045-651-0113
定休:日曜/第1・3月曜
営業:12時~14時/18時~21時

 

09年11月の訪問の記録
 本日の飲み物は西島君任せに。
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 363
 最初は桂花茶のアイスティー。
 軽めですっきりしていて苦味が程好い。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 364

 次はロゼということでハイビスカス、ミント、レモンピールの配合のハーブティー。ハイビスカスの特徴のある味わいに爽やかな系統の風味。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 365

 そしてニルギリのアイスティー。紅茶らしい味わいで爽やかに味わえます。

横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 373

 最後にいつものディンブラ。
 
CENA Corso di 8 piatti 11月のディナーメニュー  10000円
 
Inizio)山形牛サーロインのスピエディーノ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 366

 今日は牛肉の巻き方がやや大雑把か。それというのも少々火が入りすぎて硬くなったことに由来するのかと思って食べました。自分で作ってみたときも肉質で巻き方が変るな~と思っていましたから。中の白トリュフオイルの香りは良かったです。
 そういえば樋口シェフの修行先のinizioの話が今日出ました。そっちも食べてみたいな…。
 
Insalata)バッカラマンテカートのインサラータ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 367

 サローネもだいぶデザインに凝るようになってアーティスティックな一皿に仕上がっています。
 塩ダラを3日間かけて潮抜きし、ジャガイモと牛乳を加えて煮込み、ニンニクとオリーブオイルを加えてかき混ぜて乳化させて出来たパテ。
 上には細くパリパリとした食感がおいしいカダイフ。その上から周辺には赤いパプリカのパウダーです。
 下にはワイルドライスや酢漬けの香味野菜にリコッタリーズを合わせたサラダ。間にジビッポのデザートワインで作った透明なジュレが潜んでいました。
 緑はマジョラムの葉です。
 十字架のように描かれたソースはサフランの香りよい黄色いクリームソース。
 これらがすべて混ざり合って味が昇華するのだから素晴らしい。
 
Vapore)鮮魚のヴァポーレ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 368

 本日のヴァポーレのメインの具は静岡の黒ムツです。
 今日のヴァポーレもやや温度が低め。黒ムツはだいぶレアな分魚の匂いが強めでした。
 難しいものです。
 
Cucchiaio)本鮪のクッキアイオ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 369
 本日のワンスプーンは本マグロ。塩でしめ、桜チップでスモークしてあります。上にはローストしたヘーゼルナッツとレモンの皮のコンフィチュール、下にはリンゴ。横に添えてあるのはマスカルポーネのプリンでその上にちょこんと焦がしバターソースであるブールノアゼット。
 口に入れて広がるのは本鮪のスモークの香り。食感は驚くことにハムのようでした。
 リンゴやマスカルポーネの甘みが強く、後半効いてきますね。
 
Casonsei)カゾンセイ 赤海老とジロール茸
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 370

 イタリア北東部のラビオリの一種であるカゾンセイ。幅広のラヴィオリのようです。赤海老の身は中の具に、頭と殻は炒めてブロードにしてソースに。ソースにはフレッシュのトマトと角切りに切ったコロンナータのラルドを加えています。海老の濃い旨味とラルドの甘みが大変素晴らしい。
 上にはエストラゴンとアーモンドスライス。サローネらしく香りを添えています。
 それに網で直火で炙ったジロール茸が。この店にしては余計な手を加えず素材そのままの美味しさと香りが楽しめました。
 結果、この日一番美味しかったのはこのお皿だったと思います。
 
Piatto corto)カジキマグロのフォアグラパン粉焼き
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 371

 ここまでずっと魚構成で、これで中締めです。
 トラパニの塩で半日マリネしたカジキマグロに刻んだフォアグラとパン粉を1対1の割合でまぶしてオーブンで焼いた料理。味噌っぽい味わいになっているところが不思議。どうにもとらえどころがありませんでした。
 上にはディル、下にはフォローレンスフェンネルとフレッシュオレンジ、砕いたピンクペッパーです。
 
Lasagnette)ラザニエッテ 猪のラグー サルサ ドルチェフォルテ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 372

 野生の仔猪をジェニパーベリーとともに煮込んでラグーに。これを厚めで畳み込んだ大きなラザニアに。上にかけているのペコリーノチーズですが、じつはその間にも甘草のソースがかけられています。これが甘すぎず独特の濃い風味を加えていてこのラグーにぴったり。
 周辺には赤ワインにカカオ、レーズン、松の実のソース。カカオの風味と赤ワインの酸味が美味しい。
 
Carne)短角牛のペポーゾ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 374

 短角牛というとサシが少ないのですが、ここで使っているのはばら肉で脂身つきの部位。黒胡椒と赤ワインでスパイシーに煮込んだペポーゾに。上にはさらに砕いた黒胡椒をふりかけて仕上げています。短角牛は脂身も美味しいですね。
 下はトウモロコシ粉のポレンタに見えますが、山形の干した茶豆を茹でてペーストにしたもの。茶豆の風味が凄いんです。
 添えてあるのは赤蕪のアグロドルチェのペーストのゼリー。酸っぱいのが苦手なぼくが過去アグロドルチェで美味しいといっていないというのは藤巻さんもご承知のことでしたが、これは面白い効果をお肉に与えてくれます。酸味は適当で自分で調節しながら加えられるのがよい。メインにはあまり酸味がないので加えることで味に深みが出ます。
 
Dolce o Formaggio)リモンチェッロのクレスペッレとモンテビアンコまたは、本日のチーズ
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 375

 ここで誕生日のお祝いをしてくださいました。ぼくの誕生日は1年前に伝えたっきりで今年はお伝えしていなかったのですが、さすがです。デザートではなく、なぜかチーズのお皿に。キウィにろうそくが立てられています。
 そういえば、この日誕生日・誕生月の方は5人くらい。自分がその中に入ると恥ずかしいです(笑)。
 チーズは最近では定番のスプーンに盛られたルーラルカプリ牧場のフロマージュブラン、アマローネの搾りかすをつけて熟成させたブルーチーズのブルーデルディローロ、葡萄の搾りかすを貼り付けて蜜蝋に閉じ込めて熟成させていたウブリアーコデルヴィナッチェ、これに栗の花のハチミツや黒オリーブです。
 いただいた誕生日プレゼントも記録。
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 376

 まずは「サンタマリアノヴェッラ」のサローネブレンドのハーブティー3種。ミントブレンド、ローズブレンド、カモミールブレンドです。

横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 377

 それにダージリンの紅茶。

横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 378

 Agronatura のハンドソープ2種とハンドクリーム。
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 379

 デザートは面白い作りに。クレスペッレはクレープのこと。これにリモンチェッロを使っています。塊の漬け込まれたレモンの皮も入っていてびっくり。「クラリタ ダ マリッティマ」でも書きましたがモンテビアンコはモンブランです。スポンジの上にエスプレッソのゼリーと栗のクリーム。飾りつけはアーモンドスライスです。ソースはカスタードで苦味の利いたエスプレッソのソースで模様が描かれています。
 
Caffe o Te)カフェまたはティー
横浜発 驢馬人の美食な日々-SALONE 2007 380

 最後の小菓子で新顔はトリュフの横にあるカカオの効いたアーモンドのせんべいでした。
 飲み物は眠くなっていたのでエスプレッソを。
 
 そういえば、この日はイタリアに8年いらした村木さんというソムリエが新しくお店に。
 スカルペッタというものを教えていただきました。藤巻イズムを吸収して独自の接客術を磨いていただきたいですね♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、期間限定の横浜タカシマヤ出店でマカロンを購入して食べました。

 あまりにも美味しかったので銀座店 の評価を見直してしまいました。

 

「RADUREE(ラデュレ)」(☆彡)

http://www.laduree.fr/index_jp.htm

 気がつけば、ジョイナスの1階通路も変わっていて、「ミッシェル・ショーダン」 が入っているじゃないですか!! 昨年11月に出来たと聞きましたので、いまさらという感じですね(笑) それだけ日中この場所を通っていなかったということです。
 しかし、ショコラ・ショーのバイアはないとのことで残念。久しぶりに飲みたかった。カフェ併設でないのでないのか、それとも銀座でも販売していないのか…。

 
横浜発 驢馬人の美食な日々-RADUREE02

 と、とぼとぼとお茶をしに横浜タカシマヤ に入れば1階入り口正面に馬車を模した黄緑色の大きなカートによる販売スペースが。

横浜発 驢馬人の美食な日々-RADUREE03

銀座にもある「ラデュレ」が期間限定で11月18日から12月25日までここに販売スペースを設けたようです。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-RADUREE04
 マカロンは箱に入れてくださいます。
 プレゼント用の包装や箱が有料で充実しているのも特徴ですね。
 そのマカロン、持ち運ぶ時に表面が壊れていくほど繊細な仕上がりでした。持ち帰りには慎重を期さねばなりませんね。ぼくのようにかばんにビニール袋を縛り付けておくと潰してしまうようです(笑)。
 
横浜発 驢馬人の美食な日々-RADUREE05

ピスタッシュ Pistavhe 244円
 う、美味い!! 銀座では写真撮影不可であったため心象が悪くなって買わずに終わりましたが、さすがに有名になるだけのことがあるマカロンです。
 表面がサクッと軽く、むっちりとした食感で中のクリームもたっぷり。甘すぎないのに甘くかろやか。ピスタチオの味わいも程好く効いています。
ヴァニーユ Vanille 244円
 一方、ヴァニーユはバニラビーンズたっぷりのクリームが濃厚で生キャラメル様のような口当たり。
 これも美味い!!
ショコラ Chocolat 244円
 最後にショコラ。ビターな香りがするチョコレートで満足です。

 

 期間限定ですので、横浜にお立ち寄りの際はお土産を買いにぜひタカシマヤへ♪

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。