◆大切な親子の会話 | 大阪発!サッカー少年育成記 ~Road to Europa~

大阪発!サッカー少年育成記 ~Road to Europa~

サッカー少年たっくん&えいとまんの奮闘記録
 ~グローバルで活躍できる選手を目指して~

4月になり、気付けば中学3年生。

ついこの前、中3になったと思っていましたが、

あっという間に中学年代もあと1年。

このブログでも折に触れて綴ってきましたが、

いよいよ、高校に向けて進路を決める時期。

 

この1年、声を掛けていただいた高校に

たくさん足を運んで来ましたが、それもいよいよ

今月で終わりにしようと思っています。

 

うちはJユースは考えていない、というと聞こえが

良いですが、実力が足らないのでJユースは考えず、

強豪の高体連を考えています。もちろんスカウトの

本格的な時期は、これから始まるクラブユースが

最盛期だとは思いますが、うちの場合、希望先の

高校とはほぼコンタクトを取れたことと、条件面も

含めて、もうこれ以上良い選択肢はないかなと

感じているので、早めに着地をしようかなと考えています。

 

このブログも、色々な地域の方が読まれてると

思いますが、Jユースに行く実力がない、というのは、

あくまでも都市部のJ1レベルの話し。Jユースでも

県リーグに留まっているような地方のJユースは、

ハッキリ言って高体連よりレベルは低く、なおさら

行く気がないような状況です。

 

image

 

そんなわけで、この週末は、たっくんと2人で色々と話し合い。

改めて本人の夢や目標、サッカーに対する思いを

本人の言葉でしっかり確認してきました。

 

image

 

まだまだ甘さが抜けず、海を見て現実逃避・・・

image

 

残された時間もあと僅か。

本人がしっかり悩んで、決意と覚悟をもって、

自分の進む道を決めてくれたらと思います。

 

 

つづく・・・