自民党の鳩山邦夫元総務相は14日、フジテレビ「新報道2001」に出演し、「新党の旗揚げの覚悟はできている」と述べ、5月の大型連休前にも新党を結成する意向を表明した。メンバーは「5人のめどはついている」と言明。同時に「与謝野(馨元財務相)さん、舛添(要一前厚生労働相)さんらが一緒にやれるように、私は(幕末に薩長連合を成功させた)坂本龍馬をやりたい」と述べた。

 14日夜には都内で記者団の取材に応じ「自民党は賞味期限切れだが(新党結成は)党内抗争でも、自民党の敵になるのでもない。同じ野党の立場で別な政党を作った方が結局は自民党にもプラスになると判断している」と述べた。また「与謝野氏は執行部一新を突きつける形で動くのではなく、もっと腹をくくっているのではないかと思う」との見方も示した。

 一方、谷垣禎一総裁は同日夕、鳩山氏の発言について、沖縄県名護市内で記者団に対し「党の中で議論するのは結構だが、外に向かって発信するのは遺憾だ」と述べた。

【関連記事】
やっぱり高い舛添人気 新報道2001世論調査
反執行部キーマン3人、それぞれの行動パターンは…
新報道2001 鳩山邦氏、新党「覚悟は完全」
舛添氏「新党は与謝野氏が先」 党執行部刷新を強調
民主は今年で消滅? 首相、結党時に「時限政党論」
20年後、日本はありますか?

口コミ商品紹介 業界ガイドライン策定 「広告ブログ」明記を(産経新聞)
子ども手当法案を可決=衆院厚労委(時事通信)
<グーグル>京都の二条城など「スペシャルコレクション」に(毎日新聞)
“4つの密約”結ばれた背景 沖縄核再配備 交渉「意義大きい」(産経新聞)
過去に朝鮮学校排除の閣議決定があった…高校無償化で論議必至(産経新聞)