大分県長湯温泉 みんな大好き河原にあるガニ湯

シュワシュワの炭酸泉が楽しめる温泉街です。

 

 

2018年の途中から気になっていた建物が完成したので、少し覗いてきました。

長湯温泉クアハウス

2019年6月2日 グランドオープン

 

HPからの引用です。

クア(Kur)はドイツ語で「療養、保養のための滞在」、パーク(Park)は「公園のような広い土地」を意味します。

クアパーク長湯は1Fが水着で入るBADE ZONEバーデゾーン(温泉プールと50mの歩行浴)、

2Fが男女別浴室がある温泉棟。レストラン棟、コテージタイプの宿泊棟からなる複合施設です。
世界的建築家の坂 茂(Shigeru Ban)氏による木をふんだんに使った設計。

4本の丸太が支え合うクアハウスの屋根のレシプロカル構造は、健康を支え合う4大要素を象徴しているかのようです。
食事、睡眠、心身のケア・メンテナンス、人とのやわらかなコミュニケーションで、よりよい明日へ。
いにしえより湯治場として知られてきた長湯温泉に、新しい歴史が始まります。

 

 

これが坂 茂氏の設計した建物で水着で入るBADE ZONEバーデゾーン(温泉プールと50mの歩行浴)

男女別浴室がある温泉棟になります。

 

残念ながら水着を自参しなかったし裸が好きなので利用はしませんでしたが、レンタル水着(500円)の用意もありました。

HPよりお借りしましたが、う~んどうでしょう~(笑)

 

 

 

 

温泉棟の奥は

 

クアホテル

シングル2棟、ツイン12棟(うち8棟ロフトタイプ)のウッドデッキ付コテージ

 

 

こちらはレストラン棟

ガラス張りで明るいレストランで

 

メニューもいろいろあるようでした。

 

敷地内には広瀬湧水もあって、美味しい水も飲めちゃいます。

 

長湯温泉に新しく出来たクアハウスで温泉を満喫してみませんか。

次回は自分の水着を持って披露しに行きたいです(笑)

 

長湯温泉クアハウス

住所:大分県竹田市直入町長湯3041-1
電話:0974-64-1444

営業時間

■クアハウス[バーデゾーン(水着着用)・内湯(水着着用なし)]
 10:00~20:30(最終受付20:00)
■クアレストラン 11:30~14:00/17:30~21:00(LO20:30)
■クアホテル[コテージ]  チェックイン15:00/チェックアウト10:00
★全施設休館日 毎月第1・第3水曜日・木曜日
*休館日は変更になる場合があります