【イベント出店のお知らせ】と“伝わる5つのコツ” | 間杉手延製麺所

間杉手延製麺所

愛知県安城市和泉の自慢の逸品 長そうめんを
造る間杉手延製麺所
お中元・御歳暮・ご贈答にどうぞ。

こんにちは。


愛知県安城(あんじょう)市で

手延べ麺を製造販売している

間杉(ますぎ)手延製麺所です。



イベント出店のお知らせです

明日1026()

10:0016:00

安城アンフォーレ にて


「秋のいいもん市」に出店販売します❗️






  • 手延うどん(半生麺)
  • 手延きしめん(半生麺)
  • 手延ひやむぎ(半生麺)
  • ふしめん



こちらを販売予定です。

数に限りがありますので、お早目にお求めください。




イベント前日の今日は、昨夜から降り続いて雨。

時々激しくたくさん降っています。

場所によっては、大雨のところも。

先日台風19号で被災された地域への

影響も心配になります。

どうか二次災害のようにならないことを

願うばかりです。



このような天気なので

製造はお休みにしています。




明日の出店に向けて

どのように陳列しようか

POPを考えています。



POPて、皆さん見ていますか?

私もよく買い物先で目にしています。

商品の見た目、パッケージの情報よりも

POPに書いてある説明をみて



「なるほど!」とか「美味しそう!」

「便利そう!」などなど

魅力を感じて手に取ることも

多いのではないでしょうか?


商品の説明をしてくれる

販売員の方が常にいることは

ありませんし

そういう接客を苦手とする方も

いらっしゃいます。


POPは、常に商品PRをしてくれる

ツールの1つです。

そのPOPを効果的に使うために

どう書くかが大切になってきます。


以前、「すごはん=すごい販促」で

有名なまっすーさんの

【すごいPOPの書き方】セミナーに

参加しました。



その際、教わった書き方のポイントを

復習しつつ、新しいものを考えてます。

少しでも魅力や美味しさが

お客様に伝わるように、と

言葉選びで頭の中グルグルしてますが、、



ここでセミナーで教わった

伝わるPOPの内容 5つのコツ

ご紹介します。



  1. 質問の答え
  2. 使い時を提案
  3. 普段の言葉で伝える
  4. ハートマークで伝える
  5. 3つにまとめて伝える



これらの要点は

POP表現にだけでなく

このポイントを意識してる事で


別の商品の表現の仕方が気になったり

物事の見る視点が変わったり

広がったりします。



少しでも参考になれば幸いですニコニコ