私のグループのいじめっ子は、

イメージでいうと、


太陽みたいな子


でした。


決して美人ではないけど、

口が達者で、

面白い子でした。

彼女がグループにいるだけで、

笑いが絶えなくて、

明るいグループに格上げされましたよね。

もう、

キラキラ眩しい人でした。


ひとりぼっちの友人は、

愉快な人ではあったけど、

キラキラ感は無かったので、

キラキラしたイジメ女王に、

心酔していき、

グループのツートップになっていきました。


イジメ女王は、

楽しくて明るい人だけど、

万引きなど犯罪行為、

テレクラで遊ぶなど、

悪い子の裏の顔もあるんです。



ひとりぼっちの友人も、

同じことをするようになっていました。


イジメ女王は、

陰口も好きで、

弁当を食べながら、

イジメ計画を、

それはそれは、楽しそうに、

話していました。


イジメが本当に、

好きだったんだな…。

今となっては、

そう思います。


そんな中で、

グループのメンバーが、

学校を休みがちになっていきました。


〈続く〉