辛かった中間反抗期 | ⭐︎歳の差きょうだい⭐︎4人の子供たち⭐︎

⭐︎歳の差きょうだい⭐︎4人の子供たち⭐︎

一番上と一番下の年齢差13歳‼︎

4人の子供たちと賑やかな毎日を過ごす子育て奮闘日記…‼︎

✳︎訪問ありがとうございます✳︎
皆様からの「いいね」に感謝です‼︎

チューリップ初めましての方チューリップ

✳︎自己紹介✳︎


*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:


これまでの息子の記録、ラストです。

長くなりすみません笑い泣き



前回の続きです。



現段階ではありますが

これまでの私の子育て史上

いちっばん厄介に感じたのは

この時期の中間反抗期とやらです。


【中間反抗期とは】

2歳前後の自我が芽生える第一反抗期(イヤイヤ期)と

思春期の第二反抗期の間にむかえる反抗期。

小学校中学年頃にやってくるのだそうです。




私もその当時はまだ中間反抗期なんて知らず

ただただ、息子の言動に悩む日々でした。

長女は中間反抗期ありませんでした。




本人も訳わからず何となく常にイラついてる。

思い通りにならないと床に頭を打ちつける滝汗

瞬時に拗ねる。拗ねたら長い。面倒臭い。

家を飛び出して近所の公園の土管の中に入る(笑)

今思えば“のび太か‼︎”って笑えるけど、当時は…。



息子は突然、空手を辞めると言う。

2年くらい通ってたかな

来週が進級テストっていうタイミングで。

もう行きたくない、と。


せめて進級テストを受けてからは?など

どう説得してもダメで

最終的には無理矢理行かせても意味がないので

「辞める事を自分で師範に伝えておいで。」


これが条件でした。



結果、息子は自分で辞める事を師範に伝え

空手を辞めました。



私も当時は息子に頭を悩ませ

どーしたモンかと思っていたら

この「中間反抗期」という

反抗期がある事を知り

あー、これだ、まさにこれだ!!!

何か心がスッとなりました。



私のせいでも息子のせいでもないんだと。

成長に必要な反抗期で

誰のせいでもないんだと。



私もその当時は、息子に対して

言うこと聞かせよう”としていたと思います。



もうこんな時間、宿題して。

もうこんな時間、お風呂よ。

学校の準備は?あれは?これは?

いちいち全部、言ってた気がします。



娘には一度言えば理解してくれる。

でも同じように息子に話しても伝わらないことに

手っ取り早く“言うこと聞かせよう”としてました。



きちんと息子が納得する説明をせずに

どーせ言っても同じことの繰り返し。

どーせ言っても聞いてない。

どーせ言っても意味ない。

そう思って、何も伝えてなかった気がします。




だけど中間反抗期が何かを知ると

あー、これ、今この時に

威圧したり、親が抑えつけるのではなく

ちゃんと言葉で息子に伝える事、

きちんと伝える練習を私自身がしないと

本格的な反抗期がきた時にはもう

絶対手に負えなくなるな。



そう感じたのをよく覚えています。



それから私は息子と話しました。

いつもイライラするよね?

思い通りにならないと暴れたくなるよね?

それは心が成長している証拠。

「はんこうき」って言って誰のせいでもないよ。

イライラしたら、難しいと思うけど

何にイライラするか少しずつ教えて?

一緒にそのイライラを減らしていこう。



それから息子がイライラしてると

「ほら、それが反抗期」「どーした?」

「何がイヤ?」「ほら、それそれ!」

と瞬時に声をかけ続けて、本人に自覚させ

誰のせいでもない、

全ては「はんこうき」のせいにしました笑



まだ素直さがある時期の中間反抗期。

息子も気持ちが落ち着いたらちゃんと

自分の気持ちを伝えてくれて

一つ一つ向き合うことが出来ました。



そして、数ヶ月が経って、少しずつですが

本当に息子が落ち着きました。



あまりイライラしなかった日は

寝る前に「今日は調子良かったよね」なんて

二人で言うこともありました。



その年の七夕には長男、こんな願いごと。



辛い辛い

中間反抗期を乗り越えた気がしました。



これをきっかけに

息子を抑えつけるような発言はせず

話をちゃんと聞くように心がけています。



現在は本格的な反抗期に入っていますが

今のところ、明らかに私は

この中間反抗期の方が辛かった。

逆にあの時に気付けて良かったです。




中間反抗期を乗り越えて高学年になった息子は

一年生で担任だった先生がまた担任となり

「一年生の時とは全然違う‼️」

と褒められることにより更なる成長をしました。



友達とのトラブルも高学年になってからは

全くではないですが、ほとんどなくなり

勉強も言わなくても自分でするように。



もちろんゲームも何時間もするし

お笑いも大好きだし真似するし

まだまだ子供な部分もありつつ

声は変わり、お風呂も絶対一人で。

父親とも入らなくなりました。

男の体臭を放ち、生意気な事も言うし

反抗的な態度ももちろん多々あります。



耳に入れたチューブは2年前にようやく抜き

それからは聴力検査もクリアだし

問題なく過ごしてます。

現在はアレルギー性鼻炎を治す為に耳鼻科を変えて

舌下免疫療法をしています。



だけど、こう振り返ってみると

本当に、よくここまで大きくなってくれた。

低学年は心配で最悪もう

「生きててくれたら良い」そう思ってました。



自転車で遊びに行くことなんて

この子には当分無理と判断してたし

友達だってちゃんと出来るのかと心配した。



でも、ちゃーんと親友と呼べるくらいの

大切な友達もできた。

自転車で遊びに行くことも今では余裕。



勉強もすごくやる気が伝わる。

成績も今まではオール「ふつう」から

グンの伸びた6年生の1学期。

「テストあるからプリント印刷して」とか

ボソッと言ってくるポーン

は??今誰が言った???と驚く笑い泣き




特に末っ子三女が生まれてからは

すごく頼りになる存在になり

母は嬉しく思います。



これまでの息子の頑張りを思い返すと

きっとこれからも大丈夫!!

そう思えます。



こんな長い息子の記録に

最後までお付き合いいただいて

本当にありがとうございましたおねがい



最後に。

書きながら改めて気付いたことがあります。










もしかして。





うちの次女さんも

まさに今





中間反抗期なのかも…笑い泣き

次から次に迫りくる問題。。




*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*


【過去のアメトピ掲載記事】



たくさんの方に訪問していただき

いいね、コメントを

本当にありがとうございましたおねがい


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*