【驚き】台湾美活【埋線】

テーマ:





(´・ω・)やっと連休おわるな。


~ 2018.09 台湾1日目 ~
空港→ホテルチェックインして荷物を置いたら早速メインの美活へ♪

初めてだから通訳さんを手配して最寄りの行天宮駅で待ち合わせ徒歩移動。
気温も日差しも厳しかったなぁ。


着いた!
え、思ったより随分ポップな感じ!?

と 思ったら
渋めのエントランス。
そう、こーゆー感じを求めてたのよ。

コチラが有名な先生だけど私達が行った台北分院には月金しかいないみたい(変更あるかもしれないけど)

キッカケはTV「出川哲朗の病院の歩き方」
そこで野呂佳代さんが術後2週間(だったかな?)で太もも-6㎝だったのが衝撃で興味を持ちましてん。

わたし脂肪吸引してもそんなに細くならなかったゾ☆


通訳さんに受付してもらいながら読む
日本語の案内はあるけど通訳ナシは不安だわ

同意書もあったよ

記入を終えたら600元支払い。
この日のレートは100NT$が370円ぐらいだから2200円ほど!?値段に驚き。

待つことなく診察室へ
混雑することもあると思うし、予約しようかと思ったけどあんまり予約の意味がないと聞いたヨ
自由な感じの診察室
先生私服(白衣じゃない)に驚き

今回はベテランそうな雰囲気のフレンドリーな先生
「今日はなに?あぁ、埋線ね。どこが気になるの?…でもわざわざ来てくれてるから全体的にしてあげようか^^さ、どうぞ~」

え、いや、あの…
カウセとかないんだ?
糸とか部位の値段とかもよく分かんないんだけど…
「支払いはもう済んでるから糸の本数や部位は関係ないよ」驚き

韓国美活で色々やってきた我々も微妙にビビってたけど、先にひなはさんが誘導されてたw
長い糸もあるんだ?
でも埋線の糸は短~いヤツだった。

太もも・おなか・腰・二の腕・ふくらはぎに数本ずつ

イメージはウルトラVの糸みたいな感じだけど麻酔クリームもなくアルコールで拭いたらサクサク!時々チクッとするぐらい。
10分ぐらいで終わるんじゃないかな?


・推奨頻度は10日に一回で4~5回受けると良い
・効果を高めたい場合は漢方も同時に
・施術当日はシャワーは良いけど入浴NG
・術後2日はマッサージだめ。叩くのは◯
・内出血出ることもある(私は腹に一ヶ所)

要はツボに溶ける糸を打ってるので直後はズレたりしないように注意してねってことかな。

そ  し  て

月餅一個で茶碗4杯分
ちまき一個も茶碗4杯分
甘いもの・アルコール・脂モノは控えなさい

って  そりゃそうだけどさ。
さんざん違反して甘いもの揚げ物もビールも楽しみました…

足つぼマッサージに行ったせいか・はたまた埋線の効果か…滞在中、全く浮腫まなかった!驚き

韓国にいるときより摂取カロリーは多そうだし、韓国でもマッサージは行くけどカラダの重さが全然違う!


そして術後1週間経つけど体重減ってる…
具合が悪くなることは全くなかった。

デブ晒し
正直言うと最近諸事情で食欲なくしてていつもより摂取量が減ってるのも大いに関係してると思うけど。

18日に受けて20日に帰国。今日は24日。
57.1㎏ → 54.4㎏

正直とてもビックリしてる
韓薬なんて全く効かなかったし
リポドリンも効果ほぼナシだったのに…


渡航滞在費や渡航時間は韓国より台湾の方が少しだけ多いけど、韓国でクリニックに行くとなかなかの額使っちゃうからトータルで考えると台湾のほうが安くつくかも?
ただ、台湾の美容皮膚科は台北ナビの情報しかないからなぁ…あと、競争もソウルほどではなさそうだからどれだけアグレッシブな施術があるのかも体験しないと分かんないな。


ちなみにこの病院は
・見た目の良さや入念なカウンセリングを求める方には不向きと思われます。

・台湾語(中国語)できないなら最初だけでも病院に迷惑かけないように通訳さんも必須と思われます。

・そして何より効果には個人差があるものだと思います。



埋線、私にはなかなか良いぞ…
韓国の韓医院でもやってたら良いのにな
あ、でも韓国だとこんな値段じゃ済まないかw


続く