旧コペンハーゲンさん

思い出のレストラン

現在はカジュアルレストランpepeさんになっていますナイフとフォーク

Joshに誘われ、始めてランチを頂きました

 

DSC_3873.JPG

 

昔々、旧コペンハーゲンさんの沼のお店も何回か行って

トナカイのお肉を頂いた事を思い出します

 

1990年に移転された際に、お国の棟梁が来られて

レストランを建てられ

完成した時に、感謝のモニュメントを設置されました

 

鍛金部分は楽さんが制作し

土台の石は専門家にお願いして

一つのモニュメントとなりました

ハンセンさんからの依頼に応えて作られた作品

思いが込められていますが時間の経過で

忘却の彼方へ、かも・・・

いえいえ楽ん家はいつまでも記憶に残します

覚えている人は覚えているに違いない

 

何周年かのパーティでは

大使館の方や名士が集まって賑やかで華やかな時も過ごしました

現在は須磨でご活躍のハンセンさん

 

で、お邪魔する時は土台の下も裏も見る事に目

感謝の言葉が刻まれていますビックリマーク

 

DSC_3876.JPG

 

裏の金属部分も見る・・・うん十年たっても錆びついておりません

 

DSC_3874.JPG

 

研磨した所は景色が映り込みます

 

DSC_3875.JPG

 

ひっそり溶け込む姿を確認

 

DSC_3877.JPG

 

 

PEPEさんについては下差し

https://www.facebook.com/pepe.casual.restaurant/?ref=py_c

 

ランチ美味しかったです拍手

 

 


楽アートスクールはコチラ↓

 

楽ん家