デザインの下書きや写し取りにトレーシングペーパー使用

下書きトレーシングペーパー&カーボン紙で画用紙に写し取ると

細かい描写ができますビックリマーク

レッスンでしてみましたジェッ

 

トレーシングペーパーは百均にありました

が、カーボン紙は文房具やさんで購入しました・・・百均になかったあせる

ネット購入よりお店で色々探すのが好きなsei

 

20180713_094245.jpg           20180713_094403.jpg

 

で、空を水彩絵の具で塗る

木を伸び伸びと描く

別の紙に葉を描き、切った物をコラージュする矢印 ここまではできていました

この後に加えたい昆虫をトレーシングペーパーとカーボン紙で表現しました

 

DSC_0096.JPG           20180709_163118.jpg

 

 

20180709_163226.jpg           DSC_0094.JPG

 

カーボン紙でしっかり輪郭線が写し取られたので水彩で丁寧に塗りました

 

DSC_0097.JPG           DSC_0101.JPG      

 

まだ未完成

スモールステップで進んでいきますです

こだわりの虫たちの体を色で表現していますパチパチ

細かい部分に注目したくなる作品です=パステル=

 

タッチや色に個性発揮されています頑張る

やる気&根気で、頑張っていて素晴らしいアップ

 

下書きで疲れて、彩色が雑になりがちな小学生さんには

一回は、この方法で描き進めるようアドバイスしていますhi*

が、描きたいように、したいように、楽しく表現できたら

それで良いとも考えていますこちら

 

 

 

 

 


楽アートスクールはコチラ↓

 

楽ん家