昨日の日曜日、父がZOOMで牧羊を受けました。


調整者に言われたことは、
「ここで辞めたら、今までのJWの活動が無駄になってしまうじゃないですか」 とか、


(母は開拓者なので)
「奥様のためにも! もう一度熱意を持って!
ご夫婦そろって開拓奉仕の特権を捉えていたころを、思い出してください」


「組織の不完全なところは、エホバが正されますから」


「兄弟を助けたいんです」 など。





「はぁ…」
ため息を途中でついたのは、父ではなく調整者です。
お疲れのご様子。
聞いてみると、

集会前、別の人のZOOM牧羊 (約30分)
⬇️
ZOOM集会
⬇️
集会後、父のZOOM牧羊

立て続けだったんです。


どうして急に詰め込んで牧羊が始まったのか尋ねると、"取り決め"とのこと。
指示が出てるんですね。


話し合いというよりは、父の意見は関係なくて、壁に向かって話しているみたいだったそうです。
結論がまず先にある牧羊ですから、仕方ないと思います。


最近は、なんでもネットで行われるようになったんですね。
そのうち、ZOOM審理委員会も始まるのかなと思いました。