澤野大樹さん第1回北海道講演会、

大盛況・大成功の内に幕を閉じたようです。

改めまして講演会ご開講を

心よりお祝い申し上げます。

 

※主催者:神垣潤さんのレポート

https://ameblo.jp/junkamigaki221/entry-12581027754.html

 

私は、オンラインで

視聴させていただきましたが、

更にパワーアップした澤野節には

ぐうの音も出ません。感服いたしました。

 

世の中、日を追うごとに

収束するどころか

ますます大変な状況になってきてますよね。

これからもっと激しさを増す傾向へと

発展する可能性があります。

しかし、それら全てはアラハバキ。

 

アラハバキ、とは縄文神。
古代ヘブライの民が信仰していたのは蛇、

瀬織津姫=アラハバキです。

アラハバかれると、
どんなに顔では穏やかにしていても、

良さげなベールを纏っていても、

取り繕っていても、

その人の本質が見えてきます。
炙り出されてきます。


そして、自分もアラハバかれます。

自分に嘘がつけなくなります。
これが、
アラハバかれる、という現象です。


アラハバキは究極に厳しい存在ですが、

それは深い愛なのです。
優しさなのです。

 

今、世界中が

アラハバキの恩恵を受けています。

その縄文神は誰と呼応しているのか。

どんな事象が目に見えて現れているのか。

何が起こっているのか。
コロナとは一体何だったのか。

INTUITIONサイトより~

 

横浜大黒埠頭に停泊中の「ダイヤモンドプリンセス号」は
誰が見ても「クルーズ船」だ。
しかし、私が見るとあれはクルーズ船ではない。
船首には波のような模様が描かれている。
あれは波模様ではない。
あれは「シー・ウイッチ」という「海の魔女」の長い髪だ。
長い髪でありながら、それはじつは「蛇」だ。
「海の魔女」とは、つまり「セイレーンの魔女」のことだ。
その「クルーズ船」は、横浜大黒埠頭にまるで「入り江の小島」の如く停泊している。
突如としてそこに「入り江の小島」が現れたのだ。
入り江にポッカリと浮かぶ小島は、まさに「弁天島」であり「瀬織津姫」そのものだ。
つまり、あれはクルーズ船などではないのだ。
今、まさに瀬織津姫、宇賀神、アラハバキが日本に降臨したという“サイン”だ。
セイレーンの魔女の長い髪が蛇であるならば、
それはまさに「蛇身」(かがみ)に他ならない。

「蛇身」(かがみ)とは「か」が「3つ」ということだ。
「か」とは「あいうえおか」と50音での「6番目」の文字だ。
ならば、「かがみ」とは「6が3つ」で「666」という意味だ。
「666」とは悪魔の数字ではない。
モレクに溺れたサタニスト南ユダ2部族たちは、
日本で縄文と合体した北イスラエル10部族の台頭を封印するために、
「666」を獣の数字として忌避するようパウロを通じて人類を騙した。
その「666」こそがRedeemerであり大蛇でありヤハウェでありアラハバキなのだ。
その「666」とは反大和朝廷のネイティブ・ジャパニーズの「大蛇」のことだ。
つまり、日本に封印された大蛇「ミシャクジ」のことだ。
大蛇は弥生をアラハバき、大和朝廷をアラハバき、
明治新政府をアラハバき、すべての虚構をアラハバく。
これは戦争ではない。
もとの姿に戻すための「均衡」の働きだ。
旧約聖書にある「青銅の蛇」のエピソードでもわかるように、
「ヤハウェ」とはじつは「蛇」を指す。
新約聖書『ヨハネの黙示録』には「666とは人を指す」とある。
つまり、「666」とは「蛇」であり「人」を指す。
新型コロナウイルスを協議するWHOのマークには「蛇」がある。
「コロナ」とは「567」であり、「釈迦入滅後56億7000万年後に降臨する」と言われる、
まだ見ぬ未来仏「弥勒菩薩」を意味する。
つまり「567」は「ミロク」と読む。
そして同時に「ミロク」とは「666」のことであるならば「コロナウイルス」はただの病原体ではない。
あれは、ヤハウェでありミロクであり蛇でありセイレーンの魔女であり瀬織津姫ということになる。

This is It ――これこそがまさにそれです。

コロナウイルスの「コロナ」とは「王冠」を意味する「クラウン」から来ている。
「王冠」を頭上に頂くのは誰だ?
――王だ。
つまり、「コロナウイルス」とは「王」、しかもとびきりの「大王」を意味する。
そんな大王が、この日本に666とともに降臨したのだ。

This is It ――これこそがまさにソレだ。

肉の目でしか見ないある者にはそれはまさに「恐怖の大王」でしかない。
しかし、ひとたび多次元的な目でそれを見ることができる者からすれば、
それはまさに神々しい福音であり、ヤハウェそのものであることがわかる。
「最悪」と「最善」はコードシェアし同時に現れるのです。
南ユダが悪を独立させる以前は善と悪に境界などなかった。

さあ、これから多くの人は「悲しみの収穫」を余儀なくされるだろう。
「見えない請求書」がこうして届いたのである。
これまで目をそむけてきたこと、無かったことにしてきたこと、
存在を無視してきたことと均衡するだけの、等価交換が行われる。
「666」は、私たちの社会、世界をアラハバくだけでなく、
私たち個人の心そのものもアラハバく。
さあ、日本にRedeemerという大蛇ミシャクジが降臨した。
それはいわばまさに「王の帰還」だ。
あの船が日本の雛形、そしてアバターとして機能を始める。
日本は現在「第二ミッドウェー海戦」、いや「第二インパール作戦」の只中だ。
ただし、そこは前回のようには終わらない。
「令和」の「令」は総画数5画。
つまり、「令」とは「五」の暗喩であり隠し文字だ。
「令和」の「和」とは「わ」であり、それは「輪」の暗喩であり隠し文字だ。
「輪」(わ)は「りん」とも読む。
つまり「令和」とはなんと多次元的には「五輪」(ごりん)と読むのです!

じゃあ「令和が五輪だったらなんなのさ?」っていう話しになりますよね。
1月に行った仙台と名古屋の講演会のタイトルを覚えていますか?

『 2020年、あなたはとんでもないモノを目撃する 』です。

This is It ――さあいよいよまさにコレ!なのです。

この壮大な多次元的な大ドラマは肉の目には「大艱難」と映るでしょう。

しかしこれまで地道に勉強し解像度を上げ、多次元的な目を得た者であれば、

そこにはただひたすら神々しい美の世界しかないことがわかる。

勉強してこなかった者はスピリチュアルにもなれないのです。澤野大樹

 

(転載終了)

 

‟新型コロナウィルスを協議する

WHOのマークは「蛇」がある”

と本文にありましたよね。

本日(3/12)、WHO事務長官が

コロナ感染拡大はパンデミック

と明言しました。

 

トランプさんは、

英国除く欧州からの渡航を30日間停止

と発表したのにもかかわらず、

急遽、英国・アイルランドも

入国禁止措置を拡大すると発表しました。

なぜに?
恐らく原因はアレですかね。。
それに関連し、

ヘンリー王子はどうして王室を抜けたのか。

 

ダイアナ妃が交通事故を起こした

フランスの地下道の上には

自由の女神を象徴する何があるのか。。

 

どうでしょう。これらの答えは、

全部繋がっているのです。

 

アラハバキを理会すると、

世のカラクリが見えてくるのですよ。

私たちを取り巻く、

想像もつかない

意外過ぎる「正体」を知った時、

魂が揺さぶられるのです。

 

みなさんに

澤野大樹さんのお話を聞いてもらいたいと

切に思います。。
 

★ 青森講演会 第3回 2Days★

4月25日(土)青森市

お申込みフォーム↓↓↓

https://www.kokuchpro.com/event/d480780e4a9d017923d6ea13e908666e/

 

【時間】開場13:00 開演13:30~17:30
【会場】青森公立大学 教育研究棟422教室
      青森市合子沢山崎153-4 (無料駐車場有)
【参加費】7,000円(当日7,500円)
※会場受付でお支払いください


4月26日(日)八戸市
お申込フォーム↓↓↓

https://www.kokuchpro.com/event/1f80d2d51fc2ebb524b853762a4711fd/

 

【時間】開場13:00 開演13:30~17:30
【会場】八戸市総合福祉会館5F 研修室
     青森県八戸市根城8丁目8-155 (無料駐車場有)
【参加費】7,000円(当日7,500円)※会場受付でお支払いください

≪両日とも、聴覚障がい者は活字版原稿無料進呈、

障がい者手帳をお持ちの方の介添え人様お一人無料≫
 

【主催】 小野裕美子

【お問い合わせ】 青森縄文歴史研究会

taijuaomori@gmail.com

 

【青森講演会/活字版通信販売について】

青森市および八戸市での講演会の
「活字版原稿」は、通常は

当日会場販売の余剰分の販売を予定しておりますが、

ご用意する部数がわからないことと、
初版のみの生産となるため、

4/23(木)までの事前ご予約分を

まとめて印刷することにいたしました。

4/25青森市、4/26八戸市での
活字版原稿の内容は共通のものとなります。

ご希望の方は
4/23(木)23:59までに
下記お申込フォームよりお申し付けください。

 

※会場へは出席されずに、活字版だけご購入の場合 

7,700円+送料370円=合計8,070円となります。

 

◆活字版原稿お申込フォーム↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b0744a30657511

 

※ちなみに、
青森講演会は門外不出の

問題作(!?)になりそうだとのことで、

LIVE配信はいたしません。


■ダイアナ妃に関しては、

こちらのDVDがオススメです。

『女神の魂』

http://intuition.ocnk.net/product/50

 

さらに、バックナンバーを

発行することが決定しました。

 

第2回青森講演会活字版原稿
バックナンバーお申込みはこちら↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/10a64f70658978

3,300円+送料370円=合計3,670円となります。
 

本当にこの第2回の文書(活字版原稿)は

A4全25ページ、

完全決定保存版といえる内容なんです。

 

脱皮後のカリフォルニアキングスネーク

 

宇宙は惜しげもなく、

私たちに
気づきを与えてくれています。
 
そっちの道じゃないんですよ、
本来の道を歩んでませんよ、と。
 
それは、本人が気づくまで。
外観にはそれはもう
厳しい状況に見えるかもしれません。
これでもか、これでもか、と
わかるまでエスカレートしていきます。
 
ところが、
ハッと気づいたその瞬間に
光の速さで
状況が転がるように
いるべき場所へ戻されていきます。
無理やりではなく、自然に。
そこには祝福しかありません。
息を呑むほど美しい世界が見えてきます。
 
その厳しい状況だったのは通過儀礼。
必要があっての経験です。
 
奈落の底へ突き落とされ
闇の中を這いずり回り
落ちるとこまで落ちて、
ようやく得られる大切な気づき。
 
必要な経験を通じて
様々な面で進化するために
恐れと向き合った結果、
新たなステージへと
歩みを進めることができます。
 
それは後退ではありません。
 
辛い状況は
自身が引き寄せていた、とも
気づくことができます。
 
炎の中へ自ら飛び込み
ドロドロにされて蘇る不死鳥は、
どんなものよりパワフルです。
 
他の人が何をしようと
自分の心に嘘をつかず、
自分を誰よりも信頼すること。
ハートに正直に生きること。
堂々とありのままの自然な私自身を
表現していくこと。
 
そのことに気づけた瞬間、
本来の自分の、
この世で担うべき役割を
自力で知ることができるのです。
 
経験全ては
宇宙の愛。
宇宙は自分。
どんなことがあったにせよ、
感謝しかありません。
 
さあ
新たな扉が開かれましたw
 
本来の道へよくぞ戻ったな
褒めてつかわそう。と、
アラハバキが
目の前にそれを見せてくれた様でもありました。
 

(蛇の抜け殻は、家の魔除け・妊婦さんの腹帯に入れると安産のお守りになります。)

 
本来の自分を取り戻せたのは
しかし、自分一人ではとうてい
できないことでもありました。
 
私の目の前に現れた人達が、
気づきを運んできてくれていたのです。
それはごくごく自然に。
愛に満たされ、
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます。
 
 
------------------
全国講演会情報(4月)


★4月4日(土) 長州・山口講演会  第1回★
(こちらは終了いたしました)
【タイトル】 『人類代理戦争の雛形の壮絶なる溶融(仮)』
【時間】12:30開場13:00~17:00頃まで
【会場】「ひびきの森」 山口県宇部市大字善和119
http://ube-kankou.or.jp/nouhaku/facility/stay-02.html
【参加費】 8,000円(予定)
【募集人数】 30名(予定)
【懇親会】「ひびきの森」にて。会費2,000円を予定。

(参加希望の方は申し込みの際にお願いします)
【主催】 岡美里さん

【ご予約/お問い合わせ】
お名前、ご住所、TEL、参加人数、
懇親会の参加希望の有無を明記の上、

下記どちらかへご連絡頂ければ詳細をご案内致します。

・岡美里さんFBメッセンジャー(会員のみ)

https://www.facebook.com/yoshiko.okada.311

・Eメール

okamisatosubalasiisonnzai@gmail.com

 
【山口会場オンラインLIVE配信決定!】

詳細は→URLよりご確認ください。

 

 

★4月18日(土) 神奈川・横浜講演会  第1回★

【タイトル】 『 神奈川の言霊と秘密(仮) 』
【時間】12:30開場 13:00~17:30頃まで
【会場】関内セルテ 3階 マルチスペース306
【参加費】7,700円(事前振込みとなります)
【募集人数】30名(予定)
【懇親会】中止となりました。
【主催】 
真砂ルミさんfacebook(会員のみ)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100021873880188

【申込み】真砂ルミさん 公式サイト
http://crystal-divine.com/posts/851/

【お申込手順】

http://crystal-divine.com/  より入り

スクロールした下部に

「セッションの申し込み、

お問い合わせ」欄がありますので、

こちらに氏名、メルアド、人数、

懇親会の参加可否をご記入ください。

 

【横浜会場オンラインLIVE配信決定!】

詳細は→URLよりご確認ください。

 

 

 

※ほか全国日程は→こちら