熱いぞ!リバー!

ジュニアメインのテニススクール
リバーテニススクール http://river-tennis.com/
『リバーの仲間たち』といっしょにつくるページだよ。
みんなの足跡を残していこう!


テーマ:

 

コーチもびっくりした『記録』にも『記憶』にも残る試合があった。

秩父オープンジュニア 荒井ゆうすけくん。6ゲーム先取 ジュースあり。全9ゲームのうち 1・3・4・5・6・8と6回ものゲームがジュース。 特に1-1からの3ゲーム目のジュースは なんと8度のジュースアゲインびっくりマークアドバンテージを握り、ついに24ポイント目で決着。ここで2-1となり、相手の心が折れたのを感じたそうだ。

 

これほどの戦いができた相手のことは忘れない。相手もゆうすけくんに『リベンジ』を誓っているだろううぉーっ! 

 

リバー史上最長記録ジュース 8度 13-11認定2

一試合ごとに 『記憶』に残る試合をめざしたいですねテニス

 

 

ちなみに テニス史上最長 ジュースの記録  70-68すごい

テニスのウィンブルドン選手権2010 男子シングルス1回戦で、2日連続で日没のため中断したニコラ・マウー(フランス)対ジョン・イズナー(米国)の試合が翌日再開され、イズナーが第5セットを70-68でとり、合計11時間5分におよぶ死闘を制した。

試合が始まったのは6月22日。イズナーが2セットを、マウが2セットを6-4、3-6、6-7、7-6 取ったところで日没中断となり、23日に第5セットが始まりましたが、7時間以上戦いゲームカウントが59-59となったところで再び日没中断。24日に第5セットの第119ゲームから試合が再開され、第138ゲームでようやくイズナーが試合を決めました。

何と2度の日没中断を挟み3日間にわたって行われ、合計11時間5分とテニス史上最長だった試合では、イズナーが史上最多となる112本のサービスエースを決めるなど、多くの記録が誕生しました。

 

ちなみにこの試合のプレー時間合計11時間5分は、2004年全仏オープンでの記録(6時間33分)を更新するテニス史上最長の記録。また、ファイナルセット8時間11分というのも最長記録で、ゲーム数183も1試合での最多記録。試合中にはイズナーがサービスエース112本の最多記録を出したほか、二人合計215本のサービスエースというのは従来の倍以上の記録だそうです。

マウーはこの3時間後に男子ダブルス1回戦の試合がスタート。マウはフラフラな状態で、日没が近く試合の中断が明らかだったにもかかわらず、開始を決めた主催者に対してパートナーのクレマンは激怒。結局、ダブルスでも2日間にわたる試合を行い、マウとクレマンのペアは敗れました。また、イズナーもシングルス2回戦では疲れを残していたのかストレート負け、試合時間はわずか1時間14分だったそうです。

 

 

 

AD
いいね!した人

リバーくんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。