今日の記事は、昌磨君出てきますが、少しだけ。

しかもそれまでが長いですよ~~

 

      おばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃん        

 今日は、敬老の日

94歳のおばあちゃん(義母)のお祝いをしました。

と、いっても、煮物やあえ物をちょこっと作り、後はお寿司を買いに行くだけの

お手抜き祝い。寿司寿司

 

 今朝、ニュースを聞いていると

 「65歳以上の高齢者は、28.4%」と。

へえ~~、日本は、3分の1近くが、高齢者・・・・・・

   

       え?

私、4月で65歳になってるじゃない・・・

28.4%の高齢者の仲間・・・・?

 

おーー!!

もう敬老の日は、自分の日になった・・・の・・・ね・・・・

ふう~んうさぎ  ちょっと複雑・・・

 

 いよいよ老後なんだ~~

思えば、私、5年前に還暦を迎えた時に、

将来の長い(イチオ、そのつもりでいる)老後の生活を楽しくするために

修造チャレンジならぬ 青子チャレンジを始めましたのでございます。

 

        声楽とピアノです

 

☆ 合唱団に入っていたことはあるものの、声楽を習うのは初めて。

☆ ピアノは子供の時にやっていたけれど、48年くらいピアノにさわっていない。

  (48年ぶりに鍵盤に手を置いたときは・・・・酷かったガーン

上矢印の状態で始めました。

若い人と違って、60の手習いは、心が折れないようにするのが大変なんです。

 

         だって・・・・

         動かない、指が!  出ない、声が!

         働かない、脳が! (これ、大きいです)

          やってもやっても、何故できない~~!

 

趣味は声楽とピアノですのよ~~キラキラ おほほほほ~~キラキラ

なんていうと 即 → 上手い!!と連想されるかもしれませんが、

60で初心者同然というのは、情けないほど、 なかなか上達しないんですよ。

若い人とは違いますし、

 同じ60でも、若い時から継続してやってきている人ともまるで違います。

 そのうえ、サボってると簡単に後戻りショボーンショボーン

 

     でもね、やることが、楽しいんですよ爆  笑ラブラブ

 

 できなくて、もうやだ~~~えーんな時もありますが、そんな時は

       やらないよりはマシと言い聞かせ、

        いつかは上達すると信じて、気長に。

        上達に拘らないけど、あきらめもしない!

        

 無理のない程度に、できるだけ毎日 (たとえ15分でも)練習するようにしています。

 やらない日があってもいいけど、やらない日が続くことのないように。

 続けるって結構大変・・・

 家の中の雰囲気によっては、練習しずらい日があったりね。

 

 目標は・・・・辞めない事←それだけ(笑)

   

 と、まあこんな感じで、地味に楽しくチャレンジを続けています。

ちょっとずつでも・・・できなかったことができるようになるのは嬉しいものですね。

 

そして、今年の4月から月1回教会で伴奏をすることになりました。

(私はクリスチャンです)

毎回 心臓バクバク足ガクガクで、たどたどしい伴奏ですが、

これも続けていけばいつか大丈夫になるかも・・・・

 

この5年・・・

歌とピアノと、それに昌磨君応援も始めることになって、楽しいですラブラブ

 

 昌磨君に関しては、ブログまでやることになるとはね・・ウインク

私の応援やブログのスタンスも、歌やピアノに似てるかな・・・

  ブログの目標は・・・辞めない事←それだけ(笑)

 

      ようやく昌磨君の画像登場ラブラブ

       ※画像お借りしました

 

 昌磨君の応援は、楽しくてワクワクします。

可愛くてかっこよくて心臓がきゅうんとなり(萌え萌えのきゅうん)

でもシーズンインともなれば、心臓が萌え萌えじゃない方のきゅうんとなったり

時には聞きたくない情報が入ってもやもやして、ハラハラすることも。

 

でも、ハラハラはしても、イライラはしません。

だって、一生懸命頑張ってる昌磨君を応援できるって、

ほんとに素敵なことですからラブラブ

いつでも、暖かい気持ちしか湧きませんよニコニコ

もやもやした願いは、祈りにのせて空に飛ばします。

 

ふふふラブラブ

結局、昌磨おぼっちゃまに愛を叫んで、記事を終わりますね。

    エンスカイさん  1位

 

敬老の日を祝われる年になった青子おばばですが、

「敬老の日おめでとうございま~~す!」と言われたら

 

      拗ねますわよ!(笑)