○全体合宿振り返り 3日目○ | 立命館大学古美術研究会のブログ

立命館大学古美術研究会のブログ

日本の文化財について勉強し、その中で自分の興味のある分野について研究しています!
京都を中心に、全国の絵画・彫刻・建築・庭園などさまざまな文化財を「学びながら観ること」をモットーとしています!


テーマ:

3日目

合宿最終日!!!な訳ですが!!!三日間で1番の雨…

そんな悪天候の中我々が向かったのは……

 

 

そう!!

金刀比羅宮!!!!!

登ってきました!!!785段!!!!

(体力の限界で奥社には行けず)

 

雨がひどく、心が折れそうになりながら登りました。

正直降りる時の方が怖かったです…。

 

「こんぴらさん」という呼び名で呼ばれることも多い金刀比羅宮ですが、

こんぴら参りが広まったのは江戸時代のことで、庶民が「一生に一度はお参りしたい」と思いを馳せた場所なんだとか。

 

お参りを済ませて石段を降り、せっかく香川に来たんだから!と

美味しいうどんに舌鼓。

 

 

「おいり」という嫁入り菓子を使ったソフトクリームも食べました^ ^

その後、善通寺

善通寺とは真言善通寺派の総本山であり、四国八十八ヶ所霊場の75番所でもあります。

また、空海生まれの地としても有名です。

 

戒壇めぐりでは、真っ暗な中を進んで自己を見つめ直す精神修養の道場であり、誰でも参加できます。中では空海大師のお声を聞くことができました。

 

そして最後に、香川県立東山魁夷せとうち美術館

 

 

東山魁夷画伯の祖父が坂出市櫃石島の出身で、本県とゆかりが深いことから、ご遺族より版画作品270点余の寄贈を受け、作られた美術館です。

(現在京都国立近代美術館にて東山魁夷生誕110年祭が行われていますのでぜひ!10月8日までです)

 

中のカフェスペースからは瀬戸大橋を一望でき、景色も素晴らしい美術館でした!

 

帰りは眠っているうちに京都に帰ってきました。

雨だからこそ楽しむことのできた景色の数々があり、

本当に充実した三日間でした!!

 

 

立命館大学古美術研究会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ