リトラボ☆親子で楽しむ大分・別府の英語リトミック・ピアノ教室

すべての能力を伸ばす基礎となるリトミックをオールイングリッシュで!
亀川で行うピアノレッスンは「ソルフェージュ」を取り入れ、演奏だけでない、生涯音楽を楽むための「総合的な音楽力」を育みます♪


テーマ:

こんにちは!

 

英語リトミック・ピアノ講師の後藤珠美です。

 

 

 

現在、「リトラボ」のクラスのほか、

保育園、2園でも指導させていただいております。

(こちらは日本語です。)

 

「お稽古の1つ」として通っていただいている

英語リトミックやピアノレッスンでは、

 

ご自宅での環境作りや

専門性の高いレッスンを目指しているのですが、

 

保育園での指導は、

「保育の一環」としてのリトミック。

 

音楽的な内容はもちろんですが、

「心を育てる」ことを一番大切に考えています。

 

 

 

 

さて今週の保育園リトミックでの出来事。

 

トライアングルを使った活動を始める時、

こう伝えました。

 

 

「これから、たまみ先生は、

みんなの前にトライアングルをおきます。

 

触りたくなるけど、ぐっと我慢!

先生が、どうぞ~、と言ったら触っていいよ。

 

では、皆さん手はおひざ。

アッ、ぴったりくっついて離れません!」

 

 

そして、わざとT君から楽器を配りました。

 

T君は表現力豊かで

笑顔がとても可愛い男の子なのですが、

嬉しくなるとつい、「音」が止まっても走り続けたり、

はしゃぎすぎちゃう事があります。

 

目の前に楽器が来ると、

とっても切ない声で

「え~、我慢できないよ~汗

と本当に泣きそう!

 

「大丈夫、大丈夫、絶対できるよ~」

と声を掛けます。

 

結局、5人に配り終えるまで我慢し、

「どうぞ~」

と言うと、大きく息を吐き、

「できた~!」

と楽器を鳴らすT君。

 

彼の小さな頑張りを見て、

私も本当に嬉しくなりました。

 

 

小さい事ですが、

こんな事の繰り返しで、

先生のお話が聴けるようになったり、

自分をコントロールすることを学ぶんですね。

 

 

2歳さんでも…我慢できる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たまみ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント