こんにちは、


スピリチュアルマネーコーチのりつこです。


実はもう
3ヶ月も前から
首から肩にかけてが痛くて痛くて
関節が曲がりにくい…
腕が上がらない…と
悩んでいました。


けど
原因はすべて自分にあるのですね。


「私は私に優しくない」
「この痛い状況を望んでいるから
こうなっているだけ」


ふとそう気づいたら
痛みが無くなっていました。


そして思い出したのは


以前、ある人が


「もっと人に優しくなりなさい」と
言ったことです。



他人から
優しくされたいと思ったことはあるけど


「もっと私に優しくしてよ」と
言ってから

「分かったよ、そうするよ」
となることは望んでいない。


命令したり
されたりなんて
対等じゃない。


上司でも部活の顧問でも
親でもないのに
なんだそれ?


マジ、ウザいやん。
自分は「優しい」前提で
上から目線で言うてくるやん。


なんて思っていた。


けど
すべての現実は
自分が望んで引き起こしている。


あの時のあの状況も
何もかも私が望んで得た結果だったんだ。


だとしたら
私は私に「優しくない」


そうやって
ジャッジしていたことになる。


私は私に優しくしないために

その目的を確実に達成するために


わざわざ他人に
身代わりになってもらってまで



「もっと優しい人になりなさい」と
言わせて


「そんなこと言われたらからには
優しくなんか  ならないよーだ」
と、自分に優しくしない
結果を得た。大成功だ。


だけど
本当は自分に優しくない自分なんか
好きじゃない。


この肉体、なかなか気に入っているから


いつも健康で元気を保ちたい。


よっしゃ優しくなるぞ!



そう決めたら
固かった体が
突然柔らかくなった。


屈伸すると
ちゃんと体が伸びて気持ちいい。


すべては望み通り。


今日も元気です。
ありがとうございます。