250点から430点へ;今回の定期テストで結果の出なかった中学2年生のお母様、お父様へ | 立志塾中学部高校受験科のブログ

立志塾中学部高校受験科のブログ

立志塾 中学部 高校受験科の今をお伝えします。

 

 

「期末テストでは2年生の時、高得点で40点。

 普通で19点だったオレが430点近くも取ってしまった。

 オレはまたまた手をグッと握った。2、3ヶ月でここまで

 点数をあげた。あげてしまった。」

 

 

 

立志塾に入塾してくれたある生徒の体験記からの抜粋。

 

こんなにも書いてくれました。

 

 

 

2年生の時、担任の先生に無理とハッキリ断言された普通科の

進学校にオレは合格することができた。

 

 

これからやる人、やろうと思っている人、やる気になれない人、

人間覚えようと思えば、どんなことでも覚えられる。

たった2時間近くの授業を数回繰り返すだけで、オレの力はすごく

ついた。少しのやる気と努力があれば、不可能なことはないと思う。

 


 

 

彼がここまでの結果を出した大きなポイントは

2つ。このブログで再三に渡ってお伝えしている

こと。

 

 

1.答えを導き出すまでの過程を明確にする。

2.問題の情報を情報として素早く情報変換®︎できるように訓練する。

 

 

 

この2つを徹底的に訓練すれば圧倒的に結果は出るのです。

 

 

 

常に一定のリズムで結果まで向かわせる術をこの夏、立志塾では

教えます。

 

 

 

2つのコースを用意しました。

今回の定期テストで特に結果の出なかった子はまずはこの授業を必ず

受講してください。

 

 

 

▼中1・中2生 英数1学期 要点復習パック

英語と数学に おいて、1学期に学習した単元を総復習する「英数1学期要 点復習パック」

 

今までの思考を圧倒的に変えます。

学習する礎をここで作ります。

これを作っていないといくら勉強しても中々定着しません。

「分かった」が「分かる」授業ですね。

 

 

 

 

そしてもう一つの授業。

 

 

 

上記の講座で学習の礎を作れば、あとは、簡単です。

予習型で学校より1ヶ月ほど早く授業を進め、

繰り返しの学習ができる期間をより長く作ることです。

それがこの講座です。

 

 

▶夏期5教科通常コース 全9日間

 

 中1生・中2生の夏期講習会はは、2学期を見据えて予習的

に先に進んでいく「夏期5教科通常コース」

2 学期以降の成績の飛躍を確実なも のにしていきます。

後半では夏休み明 けの定期テスト対策も実施します。 

 


 

メラメラ授業の流れは立志GRITシステム

授 業→課題→グリットテスト(単元テスト)→サタデーグリット(土 曜補習)の立志塾グリットシステムによって、

2学期以降の成績の飛躍を確実なものにしていきます。

 

 

 

学習システムに自信があります。

立志塾のグリットシステムに素直に乗ってくれれば

確実に結果は出せます。

 

 

冒頭の彼のように人生が変わるが如くに、

立志塾に来て欲しいと思っています。

 

 

 

その後彼はどうなかったって?

様々な艱難辛苦を乗り越えて、

 

 

 

メラメラ明治大学に合格していきました。

http://www.sylvan.jp/successtalk05.html

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんとの出会いを楽しみにしています。

 

 

メラメラ立志塾の夏期講習会が始まります。

 

 

立志塾の指導定義はまさにこの2つ

 

1.答えを導き出すまでの過程を明確にする。

 

2.問題の情報を情報として素早く

  情報変換®︎できるように訓練する。

 

まずはお電話ください。

 

 

メラメラ立志塾の夏期講習会はこちらから

⇨   http://www.sylvan.jp/summer2019.html