立志塾の卒塾生達2 僕の受験はまさしく挫折の連続だった。。。 | 立志塾中学部高校受験科のブログ

立志塾中学部高校受験科のブログ

立志塾 中学部 高校受験科の今をお伝えします。

 

 

 

 彼は中学1年生から高校3年生まで立志塾に通ってくれました。

 最終的には早稲田大学に合格するのですが、

 そこにたどり着くまでは苦難の道でした。

 

 

 今は公立高校の社会の先生をやっています。

 

 とにかく努力家の彼。

 

 

 

 

〔中学1年生から高校3年生まで立志塾に在籍。現役時代は、

 英語長文の音読の回数を可児校舎の4階までの階段の数を使い、

 ひたすら音読をした。河合の早慶オープン模試世界史全国2位、

 代ゼミの早大入試プレ世界史全国1位・英語1位、

 慶大入試プレ世界史全国2位の実績をもつ。

 一度は青山学院大学に合格するも、大学に通いながら、

 しかも一つの単位も落とさず、

 翌年早稲田大学教育学部に合格。

 現在は立志教育デザイン研究所に所属し立志塾の後輩達に毎月の受験コンサルで、

 自身の培った受験ノウハウを後進に指導する。〕

 

 

 

 

                       

 

          「受験に才能は関係ない。」

 

 

 


僕の受験はまさしく挫折の連続だった。

現役時代、志望校を早慶に定めて僕なりに一生懸命勉強してきたつもりだった。

しかし模試での志望校判定は常にE判定。D判定すらとることができず受験当日を迎えた。

今思えばそんな状況の中で僕は内心では志望校をあきらめていた。

漠然と「早慶に落ちても滑り止めの大学には受かるだろう・・・」と思っていた。

しかし結果は12月の直前の模試も含めてずっとA判定だった滑り止め大学に落ちたのを初め、

結局受験した大学すべてが不合格だった。

続きはこちらから

⇨  http://www.sylvan.jp/pdf/ichiletterfromob_1311.pdf

 

 

立志塾の夏期講習会が始まります。

彼らも受けた夏期講習会。

圧倒的な自信があります。

⇨ http://www.sylvan.jp/summer2019.html

 

まずはお電話下さい。