やっと!!!

やっと出来たよ!!
コツをつかむまで大変でした!!!

一度コツを覚えたら何度でも同じように二重が作れました!!!

ルドゥーブルすげぇ!!!
おおおお!!

というわけで今日のおすすめはアイプチ界の革命児!

です。私は知らなかったのですが、あの辛口雑誌LDK の LDK the Beauty上半期ベストコスメ&ベストバイ1位受賞とのことです。おめでとうございます。




使い方は二重にしたい部分に筆で液を塗ります。コツはまつげのキワのギリギリに塗ることです。

キワのキワのギリギリです。
あまり欲張って幅を広く塗るとうまくいきません。

ドライヤーで液を素早く乾かし、
後は目を一度下に向け。
目を勢い良くあげながら前を見ます。



これが実際に作った二重です。(元は重たい一重です)
私はアイメイクせずに二重にしましたが、アイメイクの上からでも大丈夫です。

写真でもわかる通り、他の商品とは異なり、まぶたを張り付けるタイプではありません。まつげのキワのキワのから塗ることで、持ち上げられてる感がありました。

まあ、がっちり一重だからでしょうね。奥二重の人にも使ってもらったのですが、そこまで引っ張られた感は無かったらしいです。

ですが、奥二重でも幅を調節するとおめめぱっちり目になりました。

ルドゥーブルならアイプチしてるのがバレなかったですよー。

本当にわかりずらいです。
塗った部分も皮膚の一部みたいに見えるので、ナチュラルにアイプチできます。
もしテカりが気になるようでしたら、綿棒でおさえると良いみたいです。

ルドゥーブルさんのブログリポーターに参加中♪