認可保育園の面接、健康診断

テーマ:
だいぶ前のことだけど、2/17に認可保育園の面接にいってきました。
ちょうど熱がではじめた頃です。

本当は全員19日という通知がきていたのだけど、いけなくて。
その日わたしは取引先3社とアポ。。さらにそのアポには親会社ら含め4名も社内関係者に同席していただく予定で…。
いったい何人にスケジュール変更のお願いをすればいいのー?オーマイガーショック!って頭がクラクラショック!

ダメもとで保育園に先に相談してみました。

そしたら案外、健康診断さえ指定病院に自分で行って来てくれば日にちは変えてくださるとのこと!本来は保育園に医師がくるから、面接のあとに受けれるんだけど。
認可はいろいろ厳しいとか融通きかないとか聞くから、無駄に構えすぎてあた模様[みんな:04]

ということで今日いってきましたビックリマーク面接は、保育士さん、園長先生、看護師さんとのそれぞれ3回。


細かなメイの様子を聞かれました。寝かしつけ方、食事の好き嫌い、アレルギー、スプーンが使えるか、着替えは自分でやりたがるか、どこまでできるか、TVを家庭で観る時間はどのぐらいか、授乳、卒乳はいつか、などなど。

他にもどんな子に育って欲しいと考えてるかとか、家庭での過ごし方、パパやじじばばの協力具合、育児で困った時に相談する相手は?などなど。思った以上に細かくて、ちゃんと把握しようとしてくれてるんだなーっと感じました。

園長先生との面接では主に保育時間について。認証保育園では親が自由に決めていたけど、ここは勤務先への通勤時間をふまえて園側が決めるみたい。


話がそれて、転園にあたって「メイがつらい思いをするよね、お母さんも辛いですよね」って話になりました。

そしたら園長先生は、メイをみて、「メイちゃんは泣きますね」と。

ん?どーゆー意味だろう、と思ったら、「だいたい見てたら泣く子か泣かない子か分かるんですよ、私。でもね、泣いた方がいいんです。転園したては泣いて当然。そして泣いて気持ちを発散した方が情緒が落ち着くの。こちらも気持ちを受け止めますから。慣れるのも早いの。泣かないでいると、発散してないからあとで情緒が乱れたりするの。だから預ける時に泣いたら、あーよかったって思えばいいのよ、お母さんは。」って。

転園する時のことをそんな風に話して下さって、かなり気持ちが救われました。

最後に看護師さんがきて、今度は身体測定。この頃メイはもう飽きてしまって帰りたいグズグズモード。畳の部屋での面接だったので、メイはおもちゃで遊んでいましたが、さすがに長い面接に飽きてしまった様子。

近くにあった絵本を読んでと私に甘えてきたり、「抱っこー、抱っこー。」と言ってきました。

が、看護師さんが余分にメジャーを持ってきてくださり、メイに持たせてくれました。そしたら看護師さんと同じものを持ってメイは大喜び[みんな:05]

そこからはご機嫌で裸になり、身体測定はスムーズでした。

あとは母子手帳チェックされて書いてあることを聞かれました。ちょうど1歳半健診を受けて、歯のところにいろいろ書かれてたみたいで。

下の歯がくっついてる、また上唇と歯茎がくっついてると言われたことを説明しました。あとは予防接種状況や病歴、発育を聞かれたりしました。

首すわったのは?立ったのは⁈歩いたのは?とずいぶん前のことまで聞かれました。

とここまで無事終了、と思いきや、最後にちょっとショッキングなことが。。

今日は栄養士さんとはお話ができなかったので、看護師さんになにげなく聞いたんだけど、おやつにチョコがでることもあるんだそう[みんな:07][みんな:08]

ぜーんぶ手作りですよ[みんな:09]とニッコリ言ってくださるんだけど、なぜ手作りでわざわざチョコいれるかなーしょぼん


まだあげたくなかったですと伝えたら、栄養士さんに伝えておいてくださることに。

ただ対応は栄養士でないとわからないから入園時にまた聞いてくださいと。

献立みてないから、どの程度の頻度なのかとか分からないし、そもそもその考え方をするってことに不安になりました…。

まぁこればっかりは考え方なんだろうけど。

そして保育園の近くにある指定病院で診察を受けて、診断結果を保育園にだして終了しました。

それにしても準備リストをいただいて用意するものがいろいろあってビックリ。認可と認証っていろいろな面でちがうんだな~。