鶴岡りさです。

 

 

先日のブログへ頂いた

 

コメントに回答していきますピンクマカロン

 

 

 

 

 

ご質問ありがとうございますニコニコ

 

 

 

親子問題は一人一人違うので

 

一例をご紹介しますね宝石白

 

 

 

 

 

例えば、彼から

 

「好きだよ」

 

という言葉をもらえなくて

 

すごく不安になってしまったり

 

 

「好きだよ」と言ってもらうことに

 

ものすごく執着してしまったりする場合パー

 

 

 

 

それは、子どもの頃に

 

親から

 

 

「大好きだよ」

 

「ありがとう」

 

「頑張ったね」

 

 

などと

 

言葉で愛情表現される経験が

 

少なかったり、

 

 

 

逆に

 

 

「あんたはダメな子ね」

 

「なんでこんなこともできないの」

 

 

などと

 

否定される事が多かったりという

 

親子の問題が関係している事があるのです赤ちゃん

 

 

 

本当は親に

 

「”大好きだよ”って言ってほしかった」

 

「”頑張ってるね”って言ってほしかった」

 

という気持ちを

 

 

 

親の代わりに

 

近い存在である彼に

 

求めてしまうようになるんです男性トイレ

 

 

 

また、「ダメな子ね」などと

 

否定される事が多かった場合も

 

「私を認めてほしい」

 

「自分に価値を感じたい」

 

という気持ちが強くなるので

 

 

 

わかりやすく

 

自分の価値を感じられる

 

「好きだよ」

 

という言葉を

 

彼に強く求めてしまうのですUFO

 

 

 

じゃあ、

 

「好きだよ」と言ってくれる人を

 

選べばいいのかというと

 

それでは根本は解決しないのです目

 

 

 

たとえ

 

「好きだよ」

 

とたくさん言ってくれる人と

 

お付き合いしたとしても

 

 

 

「親にもっと愛して欲しかった」

 

という気持ちがそのまま残っていると

 

 

また別の形で彼に

 

「もっと愛して」と求めるのですニコ

 

 

 

親への思いが解消できないと

 

これをずっと繰り返してしまいます時計

 

 

 

なので、お付き合いで

 

うまくいかなくなる

 

パターンがあるときには

 

そこから自分が子どもの頃を振り返ってみて

 

何かピンとくる経験はないか

 

探ってみてくださいひらめき電球

 

 

 

今の恋愛の悩みを解決する

 

ヒントが見つかるかもしれませんウインク音譜

 

 

 

参考になったら嬉しいですハート

 

 

 

 

らぶキスマーク

 

 

 

 

 

 

▷インスタグラム毎日更新♡

フォローよろしくお願いします

 

 

▷お仕事のご依頼はこちらからお願いします