ローズ・イン・タイドランド

テーマ:

ローズ・イン・タイドランド 「Rose in Tideland」



rose


     キラキラテリー・ギリアム流キラキラドクロキラキラ不思議の国のアリスキラキラ



時々ひとりで「短いヴァカンス」に旅立ってしまうパパと、

唯一の友達・4つのバービー人形の頭たちと暮らすジェライザ=ローズ。


朽ちかかった家の屋根裏からドレスを取り出し、

金色の草原を泳ぐおかしな潜水艦長に恋をして、

ウサギの穴に落っこちた親友ミスティークを想い、

夜は剥製になったパパを抱きしめて眠りながら、

沼男や幽霊女に恐怖する。



めちゃめちゃピュアで、シュールで、ブラックでグロテスク。


かわいい女の子なのに、

すごくキレイな映像なのに、

どこか気味が悪くて、常に死と狂気のにおいがして、エロティックなの。



子供の考えるコトって、とても純粋な分、驚くほど残酷なときがある。

「本当は残酷なグリム童話」って本が流行ったけど、それと似てて、逆。

好き嫌い分かれる映画だと思うけど。


ぼんやり見てると怪我するぞ!


やっぱりテリー・ギリアムの作る不思議な世界がだいすき。