つくちゃんの食器台が届きました♪

 

 

 

早速、猫監査入ります・・・てへぺろ

 

 

じょしゅは食事台を使って食事させていましたが、つくしは小さかったのでじょしゅのウエット用の食器を使って床と同じ高さで食事させていました。

 

{637BE3E3-0CB4-4292-B112-9D651FC94EC7}

 

これはうちに来た当初。
 
 
今と比べると痩せていて毛並みも悪いですね・・・ショボーン
 

 

 

つくしも生後7か月を過ぎ、体格も安定してきたので、食事台付きの大人用の食器に切り替えることにしました。

 

(飼い主が激しく映りこんでますがご容赦ください・・・滝汗

 

 

 

じょしゅとのものとは違って、木の食事台にステンレスのお皿です。

 

 

 

カラーは2色展開だったので、色の薄いナチュラルのカラーを選びました。

 

 

 

因みに、じょしゅの食事台はオールステンレスのこちらのもの。

 

(クロームという色です)

 

 

土台の木の部分に穴が開いていて、そこにお皿をはめ込んでセットする造りです。

 

 

お皿が木に当たってガタガタしないように、セットする部分にパットが付いていました。

 

 

じょしゅの食事台にはこういうのが無くてお皿がガタガタいうことがあるので、こういうポイントは有難いです!

 

 

ステンレスのお皿は底の直径が狭くなっていて猫が食べやすそう。

 

 

軽いので最初アルミかと思ったけど、楽天のページを確認したらステンレスだそうです。

 

 

最大の特徴は、台に傾斜が付いていること。フードが下に集まり、より食べやすくなります。

 

 

じょしゅの食事台と比べるとやや傾斜が緩いのでちょっと悩みましたが、お水などはつくしのものの方がこぼれずに沢山入るので、今はこれで良かったかなって思ってます。

 

 

つくし用に今回購入したものはSサイズで、前面の高さが5.6cm、後ろの高さが7.2cmです。

 

 

実際に食べているところの写真がこちら。

 

 

やや低いかな~とも思いますが、首がまっすぐに伸びるので今までより食べやすそうです。

 

 

 

他にも、大きめの猫ちゃん用やワンちゃん用にMサイズもあります。

 

 

 

こちらだと前面の高さ10.6cm、後ろの高さが12.2cm。今のものより若干高くなりますが、お揃いでじょしゅ用にもこちらを買おうかなと思っています。

 

 

猫のご飯を食事台にする理由は、食べこぼしや床のお掃除をしやすくする意味もありますが、一番は猫の負担を減らすため。

 

 

屈んで首を下げた状態で食事をすると、嚥下障害や腹部の圧迫が起こってフードを吐出(厳密には違いますが平たく言えば吐き戻し)しやすくなります。

 

 

しょっちゅう吐いているような子だと、胃から食道への胃酸の逆流が起こり、食道炎を起こしやすくなります。この食道炎が結構厄介で、食道炎をきっかけにご飯を食べなくなってしまったり、さらに酷くなると食道から気管へと炎症が広がり、誤嚥性肺炎へと進行してしまったりします。

 

 

猫ちゃんだけでなくワンちゃんも、同じ理由から食事台の利用は理にかなっています。

 

 

特にチワワやヨークシャーテリアのような小型犬の場合は、環軸不安定症に代表されるような先天性の頸椎疾患も多いので、食事台を使って首にかかる負担を減らしてあげることはとても重要です。

 

 

食事台の使用は、猫ちゃんの飼い主さんよりむしろワンちゃんの飼い主さんにオススメしたいです。

 

 

 

にほんブログ村テーマ おすすめ犬猫グッズを紹介しませんか?へ
おすすめ犬猫グッズを紹介しませんか?

 

にほんブログ村テーマ 猫グッズへ
猫グッズ

 

にほんブログ村テーマ やっぱり猫が好き♪へ
やっぱり猫が好き♪

 

 

黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま猫しっぽ猫からだ猫あたま

 

 

おまけの猫たち。

 

 

 

お皿の写真を探していて見つけた、小さい頃のつくちゃん。

 

 
可愛いすぎて犯罪!
 
 
じょっちゃんは久しぶりに紅型バンダナを巻きました。
 
 
可愛すぎて逮捕!!
 
 
じょっちゃんは色んな首輪を持ってますが、この紅型バンダナが一番似合ってる気がします。
 
 
親バカですいませんねぇ(笑)
 
 
 
 
 

いいねやブログ村へのクリック、大変励みになります❤

 

 

リプログやコメントも大歓迎ですのでお気軽にどうぞ♪