台風を微妙に避けつつ、沖縄から帰って来ました^_^




沖縄旅の思い出などを少し綴って行きたいと思います。



1人で規制する時は家でのんびり過ごすのですが、今回は夫も一緒で、ちょっとだけ観光っぽいこともしたのでその思い出などを綴りたいと思います。


あいにく、台風の影響で海は時化。


{58A6D50D-FA21-4667-A690-E8CBEC5790F3}


夫は海遊びが出来なくて残念そうでした(ノ_<)


{77B971D9-709C-4590-A42C-509A42DF50F8}


最終日だけ少し晴れて、ちょっとは観光出来たかなーという感じでした。



天気が悪くなるとやることがなくなるのが宮古の痛いところ。



そこで今回は、以前からやってみたかったシーサー作りにチャレンジしてみました(*´∀`*)



行ったのはココ。

{A1D5F619-34F2-4138-9F24-FAAFEEC01E81}


宮古焼工房「太陽(てぃだ)が窯」さん。


{9E4780A3-B9C1-4CF0-BB5E-4C3861CB4F43}



宮古島屈指の高級リゾート、シギラリゾートのすぐ近く。



海が一望出来る絶景の場所にある宮古焼きの工房です。

{EAF4D173-E012-425F-A91D-5E3882648B6C}



この日は台風の影響でマリンスポーツは絶望的だったので、我々と同じように観光ルートを変更したお客さんで混み合っていました。



ひとまず先にシーサー体験の予約をして、併設のカフェでゆっくりお昼ご飯。


{C9A7A618-153C-4D32-B0C4-67D47E3A7EDC}


宮古牛ハンバーグとゆし豆腐スープのランチセット。ご飯は玄米かな?夫のお腹へ入ったので詳細わからず( ;∀;)



旨味が凝縮されていてとっても美味しかったです❤︎


{B92C62F2-7F37-42C1-990D-737EF61C2342}


こちらは夫チョイスのビーフカレーセット。こちらも美味しそうでした(*´꒳`*)




カフェはハワイアンテイストで、こちらも海が一望出来る大きな窓のそばの席や、テラス席があります。




店員さんに「今日は風が強いからテラス席だと食べ物が飛んじゃう可能性が大いにあります」と言われたので店内の席に座ったのですが、果敢にテラス席に挑む若いカップルや女子達もちらほら。



皆さん強風の中懸命に写真を撮ってました。インスタに載せるんでしょうねー(=´∀`)



ランチでお腹いっぱいになった後は、いざシーサー体験へ。



工房の入り口やには可愛い鉢植えに混じって大小のシーサーがお出迎えするフォトスポットが!


{7DCEDD34-B6DB-44F2-8067-DEDB7E2BB611}



もうこれだけでもテンション上がりまくりです(*´꒳`*)




シーサー体験では、出来上がったシーサーの絵付けをする体験と、一からシーサーを作る体験の2種類から選べます。




私達が選んだのはシーサー作り。全行程90〜120分程度でお値段は3000円。



出来上がったシーサーは工房で乾燥・焼成の過程を経て、約1ヶ月ほどで自宅まで郵送してもらえます(送料は別途。名古屋までで1500円でした)



まずは工房を入ってすぐのところにずらっと並んでいるシーサーから、自分の好みのシーサーをチョイスして、それをお手本に作ります。



我々が選んだのはこの子達。


{BACC1645-B8C7-48F7-A9DC-D0C981DCB527}


1人1体ずつ作るので、口を開けたオスと、口を閉じたメスの一対を作ることにしました。



左の土の塊がどうやったらシーサーになるのか…


{89C268EC-514C-4949-BBFF-2B39A779B7D5}


各テーブルにちゃんと講師の先生が回って来てくれて、作り方を3回に分けて説明してくれます。


{BA134275-7615-44FA-988C-F129AFE9E9D4}


途中経過。なんだかエルモみたい(笑)完成形が見えず不安( ;∀;)



足の方から作り始めて、パーツを上にどんどん積み重ねて行き、最終的に装飾をして出来上がりというイメージです。


{FDD1E2AB-8847-4444-9233-DC72AEF8013A}


夫はこういうじっと座ってやる細かい作業が苦手なので、絶対途中で飽きてブツブツ言いだすと思ったんですが、案外真剣に作業していました(笑)



お子さん連れの方も多かったのですが、意外とみんな飽きずに作っていました。お母さんがじっくりシーサー作り、子供達とお父さんが絵付けだけして、余った時間は外の広場で遊んだり写真を撮ったりしている方もいらっしゃいましたよ。




粘土で手がベタベタしてきたので、この辺りから写真が上手く撮れず。



だいぶ工程をすっ飛ばして出来上がったのがこちら。



こちらriripipi作。


{13680265-FDF8-4F76-BBCA-AF32B39DDAEB}


口を開けたオスのシーサー。



こちらは夫作。


{4A9B93D4-026A-4C40-ACF7-5ADD28432821}


メスのシーサー。口を閉じてます。



夫曰く「芸術的な出来栄え。俺天才」だそうですが、凡人の私にはどのあたりが天才なのか全くわからず(笑)


{46AD50C7-D64F-4543-9259-610F606D05F3}


最後は写真をお願いして、シーサー体験終了!





地元民なので、今まで観光らしい観光もしたことがなかったのですが、やってみると意外と面白いものですね!



海だけじゃなくこういう体験施設も沢山増えると、宮古がもっと賑わっていいんじゃないかなと思いました。




シーサーの出来上がりは冒頭でも書いたとおり1ヶ月後。



玄関にはすでに小さいシーサーと石敢富が居るので、このシーサーはベランダに置こうかなと思っています。


もしくは寝室のヘッドボードでもいいかな…。



届くまで1ヶ月の間にベスポジを考えたいと思います(*´꒳`*)










いいね!やブログ村の応援クリックすごく励みになります💛

 

 

コメントや読者登録、リプログも大歓迎です💛💛💛

 

 
 
インスタグラム始めました★
フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
 
 
 
 
応援クリックが励みになってます。
 
AD

リブログ(1)

  • クリスマスインテリアとクリスマスじゃないインテリア

    突然ですがクイズです。下の画像に1つ間違いがあります。さて、どこでしょう???チッチッチッチ…チッチッチッチチーン!そうです。シーサーです。先日、沖縄に帰省した時に作ったシーサーが届きました〜☆私のマンションインテリア☆作った時の粘土の色はこんな感じでグレーだったのですが…乾燥して釉をかけて焼いても…

    riripipi

    2017-12-10 07:00:55

リブログ一覧を見る

コメント(6)