※今日のブログは、インテリアの話題ではなく、猫ちゃんの飼い主さんに読んでいただきたい内容です。

 
 
インテリアを期待されてブログを開いていただいた方にはガッカリな内容かもしれません。すみませんm(_ _ )m
 

 

 

 

 

ちょっと日にちが開いてしまいましたが、9/1はじょしゅのお誕生日(推定)でした💛

 

 

 

子供のように思えるけどもう7歳。

 

 

 

立派なナイスミドルです(^_^;)

 

 

 

ハッピーバースディじょしゅ♪

 

 

 

{CF8D82D4-3B41-43D6-AF8D-C088F6994034}
 
 

昨日、秋の気配とか書きましたがまだまだヘソ天もしています(´・ω・`)

 

 

 

 

誕生日の御馳走は、モンプチの高級なヤツ+焼カツオ+ちゅーるの豪華3点盛りでした♪

 

 

 

 

結構な量だと思うんだけど・・・

 

 

 

 

ものの数分で完食(笑)

 

 

 

 

ウマウマいっぱい貰えてよかったね~(♡ >ω< ♡)

 

 

 

 

スペシャルご飯はいつものご飯の合間に15時頃あげたんだけど・・・

 

 

{11106D2B-2E40-435C-BF61-AE17A2527898}

 

 

ご覧のとおり17時にはいつも通りの晩御飯待ちです(*´艸`*)

 

 

 

君の胃袋は底なしか(笑)

 

 

 

食欲はともかく、この1年病気もなく過ごせてよかったです。

 

 

にほんブログ村テーマ 猫とインテリアへ
猫とインテリア

 

にほんブログ村テーマ ネコと暮らす家へ
ネコと暮らす家

 

にほんブログ村テーマ ☆いんてりにゃ☆~猫と暮らすインテリア~へ
☆いんてりにゃ☆~猫と暮らすインテリア~

 

にほんブログ村テーマ 猫と棲む家~快適な猫の家へ
猫と棲む家~快適な猫の家

 
 
 

 

 

 

1年に1回の機会なので、元獣医師として何か猫飼いの皆さんに為になる話はないかな~と探していたところ、ちょうどじょしゅの血液検査の結果が返って来ました。

 

 

折角なので、シニア年齢の猫ちゃんの健康診断のススメというテーマで書いていこうと思います。

 

 

 

先日、顎ニキビができて病院にかかった時に、一緒に血液検査もして頂き、大きな異常はありませんでした。

 

 

 

コレステロールと中性脂肪が高いんですけど、小さい頃からなんです(^_^;)

 

 

まさに、天性のぽっちゃり(笑)

 

 

糖代謝や肝数値など、他に大きな異常が見られないので、内服などではなく食事療法のみの治療対象ですが、じょしゅはすでに食事療法中(満腹感サポート)なので経過観察です。

 

 

(血糖値が高いのは興奮のためです。糖化アルブミンという過去2~3週間の血糖数値は正常なので大丈夫です)

 

 

他にもう一つ、特殊検査をしました。

 

 

SDMAという、腎機能の指標となる血液検査です。

 

 

みなさんご存知だとは思いますが、猫ちゃんは慢性腎臓病になりやすく、およそ3頭に1頭の割合で発症します。

 

 

特に高齢の猫ちゃんたちは長生きすればするほど、必ずといっていいくらい腎機能の低下が起こってきます。

 

 

 

 

人間も、江戸時代やもっと前の平均寿命が短かった時代は問題にならなかった「がん」が増えているのと同じように、

 

 

猫ちゃんの多くが外飼いだった昔と違い、猫エイズや白血病などで若くして命を落とすことが少なくなった現代では、慢性腎臓病(CKD)は高齢猫ちゃんの飼い主さんを悩ませる病気の代表格です。

 

 

この慢性腎臓病。実は早期発見が難しい病気の一つなんです。

 

 

院内で測れる血液検査項目として

 

 

尿素窒素(BUN)とクレアチニン(Cre)があります。

 

 

腎機能の指標として重要視される項目なのですが、実際はこの数値に異常が出た時には、

 

 

すでに腎機能の約3/4が失われています。

 

 

将来のリスクの備えて早めに腎臓病への治療を開始し、できるだけ元気な余生を過ごしてもらうためには、もっと早い段階で病気を発見する必要があるのです。

 

 

SDMAという検査は、従来のBUNやCreよりも早く、腎機能の低下を知ることが出来る新しい検査です。

 

 

この検査を行うことで、慢性腎臓病の早期発見&治療が出来れば、腎臓病による症状の発生を遅くすることができる可能性があり、より快適に長生きしてもらうことが出来ます。

 

 

腎臓病だけにとどまらず、病気の早期発見はとても重要です。

 

 

「最近やたらと水を飲むようになった」

 

 

「痩せてきた」

 

 

「吐くことが多くなった」

 

 

このような症状が見られたら、慢性腎臓病や他の病気のサインかもしれません。

 

 

早めにかかりつけの病院に相談されることをオススメします。

 

 

にほんブログ村テーマ 猫の病気・治療記録へ
猫の病気・治療記録

 

にほんブログ村テーマ ペットの怪我、病気、健康へ
ペットの怪我、病気、健康

 

にほんブログ村テーマ 猫の健康管理・病気・病院へ
猫の健康管理・病気・病院

 

 

 

 

 

「猫は外に出さないから」

 

 

「病院を怖がるから」

 

 

そういった理由もあり、猫ちゃんはワンちゃんに比べて病院を受診する機会がとても少ないのが現状です。

 

 

簡単な検査だけでは発見できない病気ももちろんありますが、上に述べた腎臓病の他にも、血液検査や尿検査で発見できる病気が沢山あります。

 

 

 

猫ちゃんは、痛みや具合の悪さを隠すのが上手な子たちなので、病院に来ない間に病状がかなり進んでいることがよくあります。

 

 

 

病院によっては、血液検査や尿検査など、その子の年齢に合わせた検査をパックでお得にしているところもあります。

 

 

年に1度のワクチン接種の機会だけでもいいので、ぜひかかりつけの病院と相談して健康診断を実施してあげてください。

 

 

 

 

 

 

健康が一番。沢山の動物たちを治療してきたので、なおのこと心の底から思います。

 

 

{E9E016C3-AECF-4D19-ADE8-22F7BC2B6D84}
 

 

次の1年も元気で過ごそうね💛

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ 大好きなニャンコが健康であるためにへ
大好きなニャンコが健康であるために

 

にほんブログ村テーマ 猫の健康管理・病気・病院へ
猫の健康管理・病気・病院

 

にほんブログ村テーマ 猫ブログへ
猫ブログ

 

 

 

いいね!やブログ村の応援クリックすごく励みになります💛

 

 

コメントや読者登録、リプログも大歓迎です💛💛💛

 

 
 
インスタグラム始めました★
フォローよろしくお願いします(・∀・)
 
 
 
 
 
応援クリックが励みになってます。
 

 

AD

リブログ(2)

  • ホタテの健康診断③血液検査の結果

    ふぅぅぅぅぅぅぅ~昨日無事運動会終わりました疲れたけど子供達の頑張ってる姿が見れて良かった☺てるてる坊主さんありがとう🍱🍱🍱🍱🍱ホタテの血液検査の結果が出ました💉とりあえずは、全て範囲以内でした。がっ!!!クレアチニンが~ギリギリです⤵尿素窒素もどちらかと言うと上の方だし……。凄いショッ…

    フィガロ

    2017-09-19 14:48:00

リブログ一覧を見る

コメント(24)