2020.8.5(水)晴れ☀️
伸びゆくトマト🍅は、このところの天気の良さで、次々と赤くなる😘家で育ってくれたトマトには愛着があり、一際美味しく感じる🥰

NHK NEWS 7 ライナップ
今日は写りが今ひとつですみません🙏💦
報道ステーションより、22時現在。
本日も赤枠の県は、新規感染者数が過去最高となった県。都市部の人数は相変わらず多いが、やはり周辺の県に拡がって来た感が強い🤔🤔🤔
分科会の尾身会長が、お盆の帰省の注意点を述べられたが、基本を忘れずに気をつけて、というような内容であった。
とても帰れなさそうです、、えーんえーんえーん
こちらは、昨日の報道ステーションより。
現場でタイムリーに新型コロナの重症の患者さんを診ておられる、日本赤十字医療センターの出雲医師の解説を興味深く拝聴した。
出雲医師が診ておられるのは、2割の中等症・重症・重篤の患者さんである。
中等症から重症化していく過程に、主にCOVID-19では、上記の特徴的な症状が出る事がわかっている。
上記が、とてもわかりやすいと思ったが、病状が進行していく中で、その人のケースバイケースで使える、第1波の知見を経て使われている主な薬だ。人によりとても効力を発揮する人と、そうでない人がいるらしく、薬によっても効き目が違う。プロセスで医師同士で研修をされていたが、既に投与された薬の経過をみて、次の薬のタイミングを状態から決めたりされていた。これが、今の最前線のようだ🤔🤔🤔

東京都では5日、重症者は21人で昨日よりお1人減っておられる。死亡者は0人であられたことから、重症から離脱出来ておられる。

さて、今日もなかなか賑わした
「ポビドンヨード」
PCR検査も唾液でも出来ることから、軽症者は特に舌にウィルスが多いと。上記で説明したような、肺に入ってしまった患者さんは別だそうです。
勝田教授は、関西福祉大学の教授なので、例えば老人ホームの口腔ケアは、様々な病気を防ぐ重要な課題で、肺に入り込まないようにする、予防の一環にも今後臨床試験等進めばなり得るか❓などやり取りされていた。
大阪のエピセンターと言われるのはいわゆるミナミの戎橋界隈で、ほとんどが若い方で、現在陽性となった人達は無症状や軽症で隔離された方々。
その方々を対象に、ポビドンヨードを使った時の陽性率の変化を示したもの。
軽症者や無症状者が、無意識にウィルスを拡散させる効力を、少しでも落とそうとする効果があるかも❓と考えるものらしい。吉村知事が、嘘のような本当の話、と言われたのはなぜ?と聴かれて、例えば上の治療薬のレムデシビルなら1人あたり25万円かかり、それに比べれば数百円でウィルス量を減少させられるなら、という発想らしい🤔🤔🤔
私自身は、医学的に科学的に、何がどう効力を発揮するのか、医学的治験はどのくらい進んでいるのか、など、日々刻々変わるコロナ情報を記録している訳ですが、、、

それにしても、改めてメディア情報の影響の大きさは感じますね滝汗滝汗滝汗

ネットにも様々な情報が流れていますが、元情報、経過をよく見て、慎重に総合的に判断したいものです🙇‍♀️ 🙇‍♀️💦

本日もリョーカイ👌と思って下さいましたら
下2つポチッと🙇‍♀️😘💕


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

❤️梅雨があけたら
途端に猛暑☀️ですね💦

自然のハードル高い今年ですが滝汗
なんとか負けずに頑張りましょ😘💕

お気をつけて
お過ごし下さいませね🙇‍♀️😘💕

今日も
お疲れ様でした🙇‍♀️🙇‍♀️💕

おやすみなさい😘💤🌕