『長州屋』さんの瓦そばを食べに! | もしかして山口県在住? こじらせ ( 中年 ) 女のアイタタタ…な ブログ ☆

もしかして山口県在住? こじらせ ( 中年 ) 女のアイタタタ…な ブログ ☆

山口県民になって数年…
日々のエピソードや感じたコトをこじらせながら綴っていきたいと思います。
たまに山口県東部を舞台にした実話、ノンフィクション小説を投稿しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:




『中原家累代之墓』を後にして再び山口市湯田温泉に戻ってきたRieruたちです ★


有料のパーキングに車を駐車し、向かったのは『 長州屋 湯田店 』。




・・・・・・



落ち着くような・・・落ち着かないような・・・


イテテ


このお店はいかを “ 百姓庵の塩 ” で塩辛にし、しらす・大葉・柚子胡椒を使用し『 仙崎産 生剣先いか茶漬け 』や、山口県産のお酒や長州鶏を使用した『 長州ころころ定食 』がオススメらしいです。

これらはおひとり様でも食べれますが、せっかく2人で来ているのだからと、下関発祥の『 瓦そば 』を注文しました。
事前に調べた時には分からなかったのですが、2人前からだそうです。



上から紅葉おろし・輪切りレモン・海苔・錦糸卵・甘辛く味付けした細切り牛肉・小ネギが。
一番下の麺は茶そば!

20歳頃の広島在住時、仲間たちと山口県までドライブして茶そばを食べたことがあるのですが、その頃は正直苦手でした・・・歳を取ってから好きになるとは 汗



足りないかも?



『 百姓庵の塩むすび 』も きらきら!!



いただきます。


温かいつけ汁に、レモンを入れて食べるのがRieru流 ← 邪道か?



さっぱりとした風味が病みつきになります。




ううっ・・・



この端のカリカリ麺が瓦そばの醍醐味です!



ごちそうさまでした。



熱した瓦が冷めないうちに完食♪
これなら塩むすびは控えて、1人で2人前食べれたかもしれません。

お代は1人前1,100円・・・
って、もしかして2人で2,200円ですか?

1人前でいいです。



アイタタタ


( 自宅で作った時は2〜3人前いけます ☆ )

米俵Rieruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス